弱虫ペダル

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話確定速報!坂道が突破口を見つける?

Pocket
LINEで送る

2021年7月29日発売号の週刊少年チャンピオンに掲載予定の弱虫ペダル本誌649話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

弱虫ペダル648話では、川田が坂道に前から思っていたことを伝えます。

川田は「お前は運だけでここまできたよな?」と発言し坂道を困らせます。

その後も川田の理不尽は発言は続き、坂道を怒らせます。

しかし、坂道はリュックに苦戦し川田に先を許します。

一方、部室では桜井が鳴子と今泉に川田のことを話し、坂道と川田を助けてほしいと懇願。

ですが、2人は「助ける必要はない」とキッパリと言い切ります。

ですが、勝負は見に行くと言い桜井に場所を聞きます。

その頃、勝負の最中の坂道は苦戦していましたが、1年の合宿の時の方がきつかったことを思い出します。

ここから、坂道の逆転レースとなるのでしょうか?

次回の弱虫ペダルの内容も気になりますね。

弱虫ペダル649話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「弱虫ペダル ネタバレ最新話649話確定速報! 坂道が川田の仕掛けをぶち壊す?」と題してお届けします。

弱虫ペダルではマウンテンバイク編が終わり、新チームとして動き出します。

ここでこれまでのレースを振り返ってみませんか?

そこで漫画をお得に読む方法があるんです!

その方法は海賊版サイトのような違法なものではなく、正規のちゃんとしたサイトで電子書籍を読むことができます。

ですので、あなたのパソコンやスマホがウイルスに感染することも、違法ダウンロードで逮捕される心配もありません。

そんな安全に電子書籍を読めるサイトはU-NEXTというサイトです。

このU-NEXTでは現在31日間無料お試しキャンペーンが実施中で、漫画1冊読むことができるポイントも無料で手に入れることができます。

そのため無料で弱虫ペダルマウンテンバイク編のところを1冊読むことができるんです!

さらには無料でアニメも見ることができ、弱虫ペダルももちろん無料で見ることができます。

この機会にアニメも見直してみませんか?

その他にも、映画やドラマといった動画も無料で見ることができるものが多くそろっていますので、ついでに気になっていたものを見て見るのもいいですね。

もしこのサイトが気に入らなくても、この期間中に退会したら無料のままですので、リスクなしに無料で漫画を読むこともアニメを見ることもできてしまうんです!

コロナの影響もあって、最近は会員数も増え、いつこのキャンペーンが改悪されてしまうかわかりません。

他のサイトではすでにキャンペーンの期間が短くなってしまったりしています。

ですので、改悪される前にこの機会に試してみませんか?

電子書籍でしたら、わざわざ本屋に行く必要も、ネットショップで買ってから届くまで待つ必要もありませんし、場所も取りません。

弱虫ペダルマウンテンバイク編を無料で読み返してみませんか?

無料で弱虫ペダルのアニメをイッキ見!/

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

Contents

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察

考えられる今後の弱虫ペダルの展開を紹介していきたいと思います。

弱虫ペダル最新話648話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|川田の仕掛けは破られる?

弱虫ペダル648話では、坂道の勝利フラグがたったような展開となりました。

それに坂道自身も1年の合宿の時に比べれば辛くないと感じているようでした。

とすると、川田の仕掛けは完全に破られる可能性が高そうですね!

川田が言ったようなぶっちぎって勝利できるかはわかりませんが、少なくとも坂道がこれから追い上げをみせることは確かでしょう。

12㎏のリュックをどう攻略するのかが楽しみですね。

そして、坂道をなめきっている川田をぎゃふんと言わせてほしいです!

坂道頑張れー!!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|桜井がインハイメンバーに?

これまでずっと川田の悪行にスポットライトが当たり、桜井の存在は影に隠れていました。

というよりほとんど発言もしていませんでしたよね?w

そんな桜井ですが、ついに自分から名乗りを上げ川田を止めてほしいと頼んでいました。

そしてはっきりと川田のやってることは「間違っている」と断言していましたね。

ちゃんと自分をもっている奴で良かったです。

今回の一件で桜井の株は上がったことでしょう。

そんな桜井ですが今回の出来事からより深くスポットライトが当たりそうな予感です。

もしや桜井が今年のインハイ出場メンバーに入るかも!w

桜井の今後に期待です!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|坂道・今泉・鳴子の絆が深まる?

桜井により川田の悪行が今泉と鳴子に伝わりました。

しかし、2人はケロッとして様子で「川田に負けたらキャップテンを変わればいい」と言い切っていました。

また仕掛けなんて1年の時に経験済みなのでそのことについては全く心配していない様子です。

これはあの辛い合宿を乗り越えたからこその自信なのでしょうね!

やっぱりこの3コンビの特別感たるや羨ましいですね。

となればこんなところで坂道が川田なんかに負けてる場合ではありません。

無事に川田に勝利し、今泉と鳴子に「信じてた」と言わせてほしいですね。

この川田の一件で更に3人の絆が深まることを祈っています!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|坂道は苦戦を強いられる?

川田とのハンデ戦を受けることにした坂道。

しかし、12kgというハンデは想像以上のようですね。

正確に言えば12㎏のハンデだけではなく、川田は練習中にわざと力を抜き足を休めていたことよりペットボトル6本以上のハンデを伴っています。

状況を考えると川田が勝って当然のようなハンデです。

個人的には、川田の心がへし折れるぐらいぶっちぎって勝利してほしいところですがそうはいかない展開のようですね。

とはいえ、坂道はこれまでに何度も苦境に立たされ、それを覆し続けてきた人物。

ここで簡単に負けるとは思えません。

何より、キャップテンに抜擢されたのはみんなの後押しがあったからこそ。

坂道が基本的に誰かの為でないと力を発揮しないタイプ。

そんなみんなの期待を裏切るような行動はできないはずです。

となれば、今回のハンデ戦も苦戦しながらも勝利を手にするのではないでしょうか?

坂道の走りに注目です。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|坂道が新たな勝ち筋を見つける?

多大な負荷をかけられたハンデ戦。

坂道にとってとても苦しい勝負となりそうですね。

しかし、坂道はこれまでに奇跡に近いような走りを何度もみせてきました。

苦境に立たされても諦めず、常に前を向いて走ってきた坂道。

だとするなら、今回の無謀ともいえるハンデ戦でも、新たな勝ち筋を見つけ出すのではないでしょうか?

川田はただただ運だけで坂道が今の状況を手にしていると勘違いしていますが、普通に考えてそんな偶然ありえませんよね。

川田の意味不明な思い込みをぶち壊すためにも、負けてしまった杉元の分も含めてこの勝負は絶対に坂道に勝利してほしいですね!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|川田は坂道の強みを見誤る?

川田は坂道のことを運だけでキャップテンになったと思っているほど、なめきっています。

しかし、坂道の登りの速さにはついていけないと認めています。

どうやら坂道の体重の軽さが登りの速さを生み出してると思っているよです。

そこで考えついたペットボトル6本という重さによるハンデ戦。

ちょっと浅はかな作戦のような気がしますが、みっちり練習した後の勝負なので坂道にとってこの勝負が余裕ではないことは確かでしょう。

とはいえ、坂道の強みは軽さではなくケイデンスの速さです。

ここは川田が見誤っている部分と言えますよね。

となると坂道が川田の予想を超える走りをすることは確実です。

川田には早く坂道との格の違いを思い知ってほしいですね。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|坂道の強さを体感する?

川田が坂道に対するイメージは1年の時から変わっていないようですね。

確かに坂道の雰囲気だけでは強さを感じることは難しいですが、インターハイ2年連続優勝となると流石に考え直すような気がしますが…。w

川田は坂道のことを運だけキャップテンになり、みんなから持ち上げられているだけだと思い込んでいるようです。

大した努力もしないで、自分が欲しいのもを全てもっている坂道が気に入らなくて仕方ありません。

そんな坂道に対する間違ったイメージをこの勝負が打ち砕いてくれるのではないでしょうか?

坂道の実績を考えるとペットボトル6本分なんて屁でもない気がします。

川田には2連連続総合優勝の坂道の実力を是非体感して、心底打ちのめられてほしいですね。

坂道の走りの期待です!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|川田と桜井は最初から戻ってくる気だった?

川田と桜井の再登場から常に2人が異常にレギュラー入りに執着をみせているのがわかりますね。

こんなに強い想いがあるならなんで退部したのか?ととても疑問でした。

しかし弱虫ペダル638話で川田が桜井に自分たちは「雑草」で自転車部の部員を「温室育ちの鉢植え」と表現していました。

このことから川田たちは1年の時にこのままではダメだと思い、退部して違う場所でフィジカルを鍛えるトレーニングをしていたのではないでしょうか?

つまり、最初から出戻る気で退部して頃合いをみて再入部する計画だったのでしょう。

そういえば川田はウェルカムレース時から金城の言いつけを守らず飛び出していき、桜井は今泉にペースを上げるよう意見していました。

あの頃からレギュラー入りの想いは強かったですね。

そう考えると自転車ととても真剣に向き合って言えます。

川田のあのビックマウスもはったりではなさそうですし、今後は今までと違った形のレギュラー争奪戦がみれそうですね!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|御堂筋が坂道に感化される?

弱虫ペダル636話では坂道の行動に驚かされました。

あの御堂筋に電話をかけ「おめでとう」と祝福するという奇行を行いました。

誰にでもできることではありませんよね?

更に坂道は「友達になりたい」とも伝え御堂筋を驚かせます。

御堂筋にとってはこんなストレートな言葉をいってもらったことは初めてではないでしょうか?

坂道の裏表のない言葉はきっと御堂筋の心に響いたと思います。

その後も熱心に話し続ける坂道に御堂筋はずっと心に引っかかっていた”タオルの正体”の答えを掴んだよう…。

ふわっと包み込むタオルのような存在が友達だと気づいた感じでしたね。

この出来事が今後の御堂筋の行動に大きく影響を与えることは間違いなさそうですね。

策略家としても有名な御堂筋ですが坂道の影響によりどう変わっていくのかが楽しみですね!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|真紅の2号機の行方は?

アニメオタクである坂道。

入学当初はアニメ研究部に入って毎日アニメについて友達と話すことを夢見ていましたね。

とても懐かしい…w

そんな坂道がひょんなきっかけで御堂筋と真紅の話をすることがあり御堂筋が口走った真紅の「人型兵器2号機」についてしっかり覚えていました。(さすがです)

そしてその人型兵器2号機のキーホルダーを手に入れるために3回も映画館に行くという涙ぐましい努力を…。

そしてそのキーホルダーを送るという坂道の提案に御堂筋は困惑し、返答しないまま電話をきってしまいました。

とすると、このキーホルダーの行方がどうして気になってしまいますよね?w

というより何が何でも御堂筋の手に渡ってほしい!

御堂筋がどう感じようが「直接渡す」か「勝手に送りつける」かしてほしいですね!

坂道の行動力に期待です。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|御堂筋vs今泉に決着がつく?

京都伏見の新キャプテンに各高校で驚きの声が聞こえてきました。

中でも今泉に関しては特別な思いがあるのではないでしょか?

今泉と御堂筋には因縁があり、総北に入学した当時の今泉は御堂筋に勝つことを目標として走っていましたよね?

今泉の実力はかなりのものですが、弱点と言ったらメンタルの弱さ…。

今までのレースでも何度も心を砕かれているシーンは描かれていましたよね。

このメンタルの弱さに上手く入り込むのが御堂筋のすごいところ。

まぁボンボン育ちの今泉に雑草的な反骨精神強めの御堂筋とでは相性が悪いとも言えますが…。

とはいえ今泉もやられっぱなしではなくチームのメンバーに助けられながら、強くなっているような気がします。

高校最後のインハイは因縁の対決、今泉vs御堂筋の白熱した戦いが見れるのではないでしょうか?

今からインハイが楽しみです!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|御堂筋の軍隊レベルが強化?

無事にキャップテンに就任した御堂筋ですが、カリスマ性で乗り切るという斬新さでキャップテンとなりました。

意外だったのが、1年の反応です!

あの御堂筋について行く気満々でした。

これまでの御堂筋って孤立している印象が強かったですが、年々ファンを増やしている感じですよね。

御堂筋は性格にだいぶ難ありですが、自転車に対する想いは誰よりも強いように思います。

これは完全に泣き母の影響かとは思いますが…。

今までは1人で頑張るスタイルだった御堂筋ですが、付いてきてくれる後輩もでき、サポートしてくれる人も現れ、チームの状態としてとても良いのではないでしょうか?

このチームを引き連れて更に軍隊レベルに拍車がかかりそうですね。

最後のインハイは御堂筋にとっての集大成になりそうですね!

京都伏見の走りがこれから楽しみです。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|頼る力を模索する?

勝利に向けて一直戦のキャラ御堂筋翔。

ですが御堂筋の目指す勝利は自分だけが勝つためのもの。

そのためには何でも利用するという非道ぶりは有名ですよね。

しかし、インハイでは2連敗という御堂筋からすると屈辱的な結果となっています。

インハイ後は部室に姿を見せていないようでしたが、その間も練習は怠っていませんでした。

そして石垣に言われた「頼る力」について考えていました。

自分にとって何が足りなのか?模索しているようですね。

この疑問を突破できれば京都伏見が強くなることは間違いなさそうです。

個人的にはとても好きなキャラなので是非突破してほしいですね!

御堂筋の今後に注目です。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|段竹はクライマーを志す?

見事に新開悠人から勝利をもぎ取った段竹!

これは段竹にとってのターニングポイントとなりそうです。

段竹は新開に勝てるなんて微塵も思ってなかったようですし、これはかなりの自信に繋がったんじゃないでしょうか?

またこのレース中に間近で本気の坂道の走りを見れたこと。

そして山頂を獲る気持ちよさを覚えてしまったこと。

何より努力家である段竹にとってクライマーというポジションはとても向いているし、性格ともマッチしているような気がします。

このレースの勝利をきっかけに段竹はクライマーになることを決意するのではないでしょうか?

そうなれば、坂道にとって初のクライマーの後輩の誕生となります。

峰ヶ山ヒルクライムでは坂道が段竹を上手くコントロールしてましたし、いいコンビだったと思います。

今後の坂道の指導でさらに段竹が進化を遂げるのではないでしょうか?

段竹の成長に注目ですね。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|坂道は戦略家としても有能?

峰ヶ山ヒルクライムでは高田城の策は見事に敗れてしまいました。

途中までは高田城の独壇場と思われましたが、坂道の的確な判断と実力以上の鏑木と段竹の活躍により見事総北が勝利しました。

高田城にとっては、誤算がたくさんあったのではないでしょうか?

個人的には、一番の誤算は新開悠人の性格をちゃんと把握できていなかったことのような気がしますが…w

高田城は表彰台に立つ坂道をみて坂道の戦略について考えていましたよね。

そしてその戦略に感心していました。

このことから坂道はクライマーとしてだけではなく戦略家としての才能も持ち合わせているのではないかと推測します。

このレースで高田城が坂道に対して更なる分析を深めてきそうですね。

クライマーとしてだけではなくキャップテンとしても大きく成長している坂道に今後も注目ですね!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話考察|ツイッターでの感想・予想は?

弱虫ペダル648話を読んでのツイッターの感想や予想などを紹介します。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話確定速報

弱虫ペダル649話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダルネタバレ649話最新話確定速報|川田が坂道を引き離す

背中のリュックが邪魔してうまく走れない坂道。

しかし、1年の合宿時を思い出しあの時より辛くないことに気が付きます。

川田は遠くに見える坂道の姿を確認し、大差をつけたことに酔いしれます。

そして、このレースの勝利を確信する。

きつい練習後に12㎏のリュックを背負って走るなんて拷問ですよね。

そんなハンデつけて勝利を確信している川田の思考ってどうなってるんでしょうね。w

ここまでくると川田が面白くなってきました。

とはいえ坂道には絶対勝ってもらいたい!

 

弱虫ペダルネタバレ649話最新話確定速報|合宿の思い出

その頃坂道はヨロヨロと走りながらも合宿の時に巻島から教わった言葉を思い出していました。

合宿時に重いホイールを付けられて絶望していた坂道に巻島は「独り言」と言ってヒントを与えてくれました。

また「得意なのも蓋をされたらどうする?」と坂道に質問し「突破するしかない!」と巻島自ら天を指さし答えました。

この言葉が背中を押してくれたと坂道の瞳に輝きが戻ります。

そして「あの時より辛くない!できるはずだ!」と鼓舞する坂道。

久々に巻ちゃん登場でしたね!

やっぱり坂道と巻ちゃんの関係は最高です!

また坂道と巻ちゃんが一緒に走ることろがみたいですね。

 

弱虫ペダルネタバレ649話最新話確定速報|坂道が突破口を見つける

そして、坂道は突破口を探します。

リュックの位置を微調整していきます。

すると身体を伏せてリュックを乗せるように走ったら重さが肩に食い込まないことに気づく。

さらにこの状態ならダンシングもできるのでは?とダンシングにチャレンジします。

ダンシングが使えることがわかり、ギアを2枚落とす坂道。

軽いギアで多く回す作戦にでました。

これなら川田に追いつけると追い上げを見せます。

 

弱虫ペダルネタバレ649話最新話確定速報|急な下りに焦る坂道

やっと追いつける手立てを見つけた坂道でしたが、ペダルを回した先には急な下り坂が待っていました。

下りに差し掛かると車輪の跳ね方がいつもと違うことに気づく坂道。

背中のリュックの重さで荷重が増し、いつも以上に加速してしまいます。

坂道の視線の先にはガードレールのないコーナーが…!

思わずブレーキを握る坂道ですが、いつもみたいにブレーキが効きません。

危機的状況!

坂道はどう回避するのでしょうか?!

次回弱虫ペダル650話へつづく…

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話649話確定速報まとめ

最新話速報として弱虫ペダル649話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル649話では、川田に大幅なリードを許してしまいました。

坂道はリュックに苦戦しますが、合宿時に巻島から言われた言葉に背中を押され、突破口を見つけます。

リュックを背中に預け動かさないように走り、更にギアを落とし回転数を上げます。

そして加速に成功する坂道。

しかし、その先で待っていたのは急な下り坂でした。

12㎏のリュックのせいで荷重が増し思わぬスピードで下っていきます。

坂道の視線の先にはコーナーが…!

上手くブレーキの効かない状況で坂道はどう対応するのでしょうか?!

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「弱虫ペダルネタバレ649話最新話確定速報!坂道が突破口を見つける?」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る