弱虫ペダル

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話確定速報!川田と桜井の入部により空気が悪くなる?

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話確定速報!川田と桜井の入部により空気が悪くなる?
Pocket
LINEで送る

2021年5月13日発売号の週刊少年チャンピオンに掲載予定の弱虫ペダル本誌638話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

弱虫ペダル637話では、川田が鏑木と段竹を挑発します。

川田の言い分にキレる鏑木ですが、スペシャルヤキソバのおかげでケンカは免れました。

その後、部室で杉元に川田と桜井の情報を聞きます。

そこへ坂道が入ってきて「入部希望者が来た」と嬉しそうに報告。

嫌な予感がする一同の前に現れたのは嫌味を言ってきた川田と桜井でした。

なんだか波乱の気配が濃厚ですね…。

次回の弱虫ペダルの内容も気になりますね。

弱虫ペダル637話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「弱虫ペダル ネタバレ最新話638話確定速報! 川田と桜井の入部により空気が悪くなる? 」と題してお届けします。

 

弱虫ペダルではマウンテンバイク編が終わり、新チームとしてレースに出場します。

ここでこのレースまでを振り返ってみませんか?

そこで漫画をお得に読む方法があるんです!

その方法は海賊版サイトのような違法なものではなく、正規のちゃんとしたサイトで電子書籍を読むことができます。

ですので、あなたのパソコンやスマホがウイルスに感染することも、違法ダウンロードで逮捕される心配もありません。

そんな安全に電子書籍を読めるサイトはU-NEXTというサイトです。

このU-NEXTでは現在31日間無料お試しキャンペーンが実施中で、漫画1冊読むことができるポイントも無料で手に入れることができます。

そのため無料で弱虫ペダルマウンテンバイク編のところを1冊読むことができるんです!

さらには無料でアニメも見ることができ、弱虫ペダルももちろん無料で見ることができます。

この機会にアニメも見直してみませんか?

その他にも、映画やドラマといった動画も無料で見ることができるものが多くそろっていますので、ついでに気になっていたものを見て見るのもいいですね。

もしこのサイトが気に入らなくても、この期間中に退会したら無料のままですので、リスクなしに無料で漫画を読むこともアニメを見ることもできてしまうんです!

コロナの影響もあって、最近は会員数も増え、いつこのキャンペーンが改悪されてしまうかわかりません。

他のサイトではすでにキャンペーンの期間が短くなってしまったりしています。

ですので、改悪される前にこの機会に試してみませんか?

電子書籍でしたら、わざわざ本屋に行く必要も、ネットショップで買ってから届くまで待つ必要もありませんし、場所も取りません。

弱虫ペダルマウンテンバイク編を無料で読み返してみませんか?

無料で弱虫ペダルのアニメをイッキ見!/

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察

考えられる今後の弱虫ペダルの展開を紹介していきたいと思います。

弱虫ペダル最新話637話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|川田と桜井はインハイに出場を諦める?

自転車競技部のレベルが落ちたと思い込み、これならインハイに出れると再入部してきた川田と桜井…。

またキャップテンが坂道になったことが更にこの気持ちを助長させたのでしょうね。

確かに1年の頃の坂道はオドオドしてたし、キャラ的にもキャップテンって感じではないので気持ちはわからなくないですが…。

インハイ出場後の坂道の功績は凄まじいもの。

その情報は入ってないのでしょうか?

とはいえ2人とも部を辞めてから川田はテニス部で桜井は野球部でそれなりに活躍してきたみたいですので身体能力はあるのだと思います。

しかしそれが自転車に転用できるのかは疑問ですよね。

練習が始まったら実力差を痛感し、インハイ出場の道のりは遠いと気が付くかも…。

というより、インハイ出れないならまた退部するような気配も濃厚ですが…。w

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|サポート役に徹する?

インハイ出場を目的として意気揚々と入部してきた川田と桜井。

しかし現段階で、川田と桜井がインハイメンバー入りするのはかなり難しいと思います。(というより入ってほしくない。w)

3年は坂道・今泉・鳴子は確定してると思いますし、2年は鏑木と段竹となれば残りは一枠…。

この一枠に杉元兄弟のどちらかが参戦するか?新1年生が新星として入ってくるか?って感じですよね。

今後の展開的にも今からこの2人が活躍できる場面はなさそう。

だとするなら、杉元兄のようにサポートに徹する役になるような気もしますよね?

本当に自転車が好きならの話ですが…。

2人のインハイ出場への熱意がどの程度のものなのかも気になるとことです。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|川田・桜井vs鏑木・段竹?

無事に再入部を果たした川田と桜井ですが、坂道以外は特段良い反応を示した者はいなかったですね。

あんな態度と考え方を持ってたら良い印象を与えられるはずありませんが…。

また入部後の初顔合わせでもとても挑発的な態度が目立った川田はチームと仲良くする気はなさそうでしたね。

桜井もしかり…。

となれば早々に力試しとしてバトルが開催されるのではないでしょうか?

川田あたりが自ら言い出しそうな気がしますね。w

対戦相手がすぐに坂道や鳴子・今泉になるとは考えにくいのでここで因縁?のある鏑木と段竹が選ばれるのではないでしょうか?

段竹は峰ヶ山レースで自信をつけたことでしょうし、ここで更なる自信につなげる為の踏み台となってほしいですね。w

とにかく川田と桜井の伸びた鼻が早々にへし折られることを期待しています。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|御堂筋が坂道に感化される?

弱虫ペダル636話では坂道の行動に驚かされました。

あの御堂筋に電話をかけ「おめでとう」と祝福するという奇行を行いました。

誰にでもできることではありませんよね?

更に坂道は「友達になりたい」とも伝え御堂筋を驚かせます。

御堂筋にとってはこんなストレートな言葉をいってもらったことは初めてではないでしょうか?

坂道の裏表のない言葉はきっと御堂筋の心に響いたと思います。

その後も熱心に話し続ける坂道に御堂筋はずっと心に引っかかっていた”タオルの正体”の答えを掴んだよう…。

ふわっと包み込むタオルのような存在が友達だと気づいた感じでしたね。

この出来事が今後の御堂筋の行動に大きく影響を与えることは間違いなさそうですね。

策略家としても有名な御堂筋ですが坂道の影響によりどう変わっていくのかが楽しみですね!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|真紅の2号機の行方は?

アニメオタクである坂道。

入学当初はアニメ研究部に入って毎日アニメについて友達と話すことを夢見ていましたね。

とても懐かしい…w

そんな坂道がひょんなきっかけで御堂筋と真紅の話をすることがあり御堂筋が口走った真紅の「人型兵器2号機」についてしっかり覚えていました。(さすがです)

そしてその人型兵器2号機のキーホルダーを手に入れるために3回も映画館に行くという涙ぐましい努力を…。

そしてそのキーホルダーを送るという坂道の提案に御堂筋は困惑し、返答しないまま電話をきってしまいました。

とすると、このキーホルダーの行方がどうして気になってしまいますよね?w

というより何が何でも御堂筋の手に渡ってほしい!

御堂筋がどう感じようが「直接渡す」か「勝手に送りつける」かしてほしいですね!

坂道の行動力に期待です。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|御堂筋vs今泉に決着がつく?

京都伏見の新キャプテンに各高校で驚きの声が聞こえてきました。

中でも今泉に関しては特別な思いがあるのではないでしょか?

今泉と御堂筋には因縁があり、総北に入学した当時の今泉は御堂筋に勝つことを目標として走っていましたよね?

今泉の実力はかなりのものですが、弱点と言ったらメンタルの弱さ…。

今までのレースでも何度も心を砕かれているシーンは描かれていましたよね。

このメンタルの弱さに上手く入り込むのが御堂筋のすごいところ。

まぁボンボン育ちの今泉に雑草的な反骨精神強めの御堂筋とでは相性が悪いとも言えますが…。

とはいえ今泉もやられっぱなしではなくチームのメンバーに助けられながら、強くなっているような気がします。

高校最後のインハイは因縁の対決、今泉vs御堂筋の白熱した戦いが見れるのではないでしょうか?

今からインハイが楽しみです!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|今後の呉南は?

これまでのインハイでも度々登場している呉南。

レース中盤で必ずと言っていいほど空気を乱してくれる存在ですが、総北と箱学に割って入れるほどの実力はありませんでした。

また御堂筋にはいいように使われ結局持っていかれるという始末です…w

ですが、年々存在感を増しているのは確かです。

今回のキャプテンは東村という箱学の高田城とイメージが似ていました。

呉南ってとても柄が悪いイメージがありましたが、今回のキャプテンは雰囲気が違いますね。

頭脳派のイメージが強いですけど正統派でくるのでしょうか?

それとも例年通り変化球でくるのでしょうか?

どちらにせよ今年のインハイは去年にも増して混戦しそうですね。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|御堂筋の軍隊レベルが強化?

無事にキャップテンに就任した御堂筋ですが、カリスマ性で乗り切るという斬新さでキャップテンとなりました。

意外だったのが、1年の反応です!

あの御堂筋について行く気満々でした。

これまでの御堂筋って孤立している印象が強かったですが、年々ファンを増やしている感じですよね。

御堂筋は性格にだいぶ難ありですが、自転車に対する想いは誰よりも強いように思います。

これは完全に泣き母の影響かとは思いますが…。

今までは1人で頑張るスタイルだった御堂筋ですが、付いてきてくれる後輩もでき、サポートしてくれる人も現れ、チームの状態としてとても良いのではないでしょうか?

このチームを引き連れて更に軍隊レベルに拍車がかかりそうですね。

最後のインハイは御堂筋にとっての集大成になりそうですね!

京都伏見の走りがこれから楽しみです。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|頼る力を模索する?

勝利に向けて一直戦のキャラ御堂筋翔。

ですが御堂筋の目指す勝利は自分だけが勝つためのもの。

そのためには何でも利用するという非道ぶりは有名ですよね。

しかし、インハイでは2連敗という御堂筋からすると屈辱的な結果となっています。

インハイ後は部室に姿を見せていないようでしたが、その間も練習は怠っていませんでした。

そして石垣に言われた「頼る力」について考えていました。

自分にとって何が足りなのか?模索しているようですね。

この疑問を突破できれば京都伏見が強くなることは間違いなさそうです。

個人的にはとても好きなキャラなので是非突破してほしいですね!

御堂筋の今後に注目です。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|段竹はクライマーを志す?

見事に新開悠人から勝利をもぎ取った段竹!

これは段竹にとってのターニングポイントとなりそうです。

段竹は新開に勝てるなんて微塵も思ってなかったようですし、これはかなりの自信に繋がったんじゃないでしょうか?

またこのレース中に間近で本気の坂道の走りを見れたこと。

そして山頂を獲る気持ちよさを覚えてしまったこと。

何より努力家である段竹にとってクライマーというポジションはとても向いているし、性格ともマッチしているような気がします。

このレースの勝利をきっかけに段竹はクライマーになることを決意するのではないでしょうか?

そうなれば、坂道にとって初のクライマーの後輩の誕生となります。

峰ヶ山ヒルクライムでは坂道が段竹を上手くコントロールしてましたし、いいコンビだったと思います。

今後の坂道の指導でさらに段竹が進化を遂げるのではないでしょうか?

段竹の成長に注目ですね。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|坂道は戦略家としても有能?

峰ヶ山ヒルクライムでは高田城の策は見事に敗れてしまいました。

途中までは高田城の独壇場と思われましたが、坂道の的確な判断と実力以上の鏑木と段竹の活躍により見事総北が勝利しました。

高田城にとっては、誤算がたくさんあったのではないでしょうか?

個人的には、一番の誤算は新開悠人の性格をちゃんと把握できていなかったことのような気がしますが…w

高田城は表彰台に立つ坂道をみて坂道の戦略について考えていましたよね。

そしてその戦略に感心していました。

このことから坂道はクライマーとしてだけではなく戦略家としての才能も持ち合わせているのではないかと推測します。

このレースで高田城が坂道に対して更なる分析を深めてきそうですね。

クライマーとしてだけではなくキャップテンとしても大きく成長している坂道に今後も注目ですね!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|坂道は段竹をクライマーとして見込んでいる?

峰ヶ山ヒルクライムでは、エースに段竹を抜擢した坂道。

この時点では、段竹のポテンシャルも得意な走りも不明でした。

ですが弱虫ペダル627話でようやく「段竹はクライマーに向いているのでは?」という情報が出てきました。

坂道が段竹のタイムが早くなっていることを嬉しそうに今泉に報告していたのが印象的でした。

ですが、現時点で段竹はいろんな分野を伸ばしている途中段階みたいなのでクライマーとは言い切れません。

ただ、坂道が普段から段竹を気にかけているとこや、エースに段竹をあげたということ点で少なからず段竹をクライマーとして見込んでいることは間違いないと思います。

今回の坂道の走りをみて段竹はクライマーになりたいと思うのでしょうか?

坂道は段竹のコントロールが上手いのでもし段竹がクライマーになればすごく成長するのでは?と思っています。

なんにせよ段竹には次のインハイに出場してほしいですね!

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話考察|ツイッターでの感想・予想は?

弱虫ペダル637話を読んでのツイッターの感想や予想などを紹介します。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話確定速報

弱虫ペダル最新話638話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。

次回弱虫ペダル掲載のチャンピオン発売日の週の木曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話確定速報まとめ

最新話速報として弱虫ペダル638話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル637話では、川田の挑発的な態度が前面的にでていましたね。

坂道がキャップテンになったことが気に食わないようで、段竹と鏑木にちょっかいを掛けます。

川田と桜井は合宿終わりまで自転車部に在籍していて、その後川田はテニス部に。

桜井は野球部へ入部し直しそれぞれそれなりの成果を上げていたようです。

そんな2人が自転車競技部へ入部希望者として姿を現します。

終始、気に障る態度をとる川田に対して桜井は無口なまま…。

坂道は2人の入部を受け入れるのでしょうか?

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

弱虫ペダル638話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

以上「弱虫ペダルネタバレ638話最新話確定速報! 川田と桜井の入部により空気が悪くなる?  」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る