弱虫ペダル

弱虫ペダル652話ネタバレ!坂道はスーパースター?

2021年8月26日発売号の週刊少年チャンピオンに掲載予定の弱虫ペダル本誌652話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

弱虫ペダル651話では、予想外の今泉と鳴子の登場に焦りを見せる川田ですが、2人が邪魔しに来たわけではないと知るといつもの調子をとり戻します。

勢いづいた川田は勝利を確信する。

しかし今泉と鳴子は坂道が勝つことを疑っていません。

これに対して川田はハンデ戦のことを説明し、坂道が追いつくことは「100%無理」と言い切ります。

坂道の速さを「軽さ」だけだと勘違いしている川田に今泉が坂道の強さを語ります。

加えて鳴子が「そろそろ本気で踏まなあかんのちゃう?」とはっぱをかける。

余裕をかます川田の後ろには、凄まじいプレッシャーをまとった坂道の姿が…。

坂道ついに追いついてきましたね!

川田はどう対応するのでしょうか?

次回の弱虫ペダルの内容も気になりますね。

弱虫ペダル652話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「弱虫ペダル652話ネタバレ! ハンデ戦は坂道の勝利? 」と題してお届けします。

 

弱虫ペダル652話ネタバレ考察

考えられる今後の弱虫ペダルの展開を紹介していきたいと思います。

弱虫ペダル最新話651話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル652話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

弱虫ペダル651話を読んでのツイッターの感想や予想などを紹介します。

 

弱虫ペダル652話ネタバレ

弱虫ペダル652話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル652話ネタバレ|川田のマシンガントーク

「小野田が来てる」と告げられた川田。

焦って振り返るも小野田の姿は確認できません。

恐怖を感じた川田は必死に笑い飛ばし虚勢を張ります。

1人必死になる川田に今泉と鳴子は所々ツッコミを挟む。w

虚勢を張り続ける川田は「この状況で登ってこれる奴がいたらスーパースターじゃなか!」と笑い飛ばします。

川田は「絶対不利と言われた状況で杉元に勝った男だ」とペダルを踏む。

今泉と鳴子の夫婦漫才みたいなやり取りがほっこりしますね。w

そして川田との温度差も面白い。

 

弱虫ペダル652話ネタバレ|川田の不正について

一方、名が挙がった杉元は部室の前で坂道と川田の勝負の行方について考えていました。

杉元は坂道からサイクリングのことを聞いていて止めてあげられなかったことを悔いる。

杉元も今泉・鳴子と同様に桜井の密告により勝負のことを知ります。

今泉と鳴子が見に行くと知ると「僕も行く」と名乗りを上げますが今泉に止められます。

今泉は「小野田が帰ってきてもしモヤモヤしたものを抱えていたら受け止めてやってくれ。」と伝えます。

動揺する杉元に今泉は「川田は不正したんだろ?」と穏やかに話す。

続けて「お前がどれだけ努力しているのかを知っている。同じ条件なら絶対に負けない」と杉元に伝えます。

その後、今泉と鳴子は坂道の元へ向かい、杉元は待機することに。

今回の今泉はかっこよかったですねー!

 

弱虫ペダル652話ネタバレ|坂道の笑顔

場面は川田と坂道の勝負に戻る…ゴールまで600m。

川田の威勢は健在…w

「来ねえじゃねえか!来るのは猪か?鹿か?残り500m!」と一人でカウントダウン。

「ゴールまであと一息!これで勝ったらオレがキャップテンて約束した。俺の練習は厳しいぞ!覚悟しろ」と妄想を話し続ける川田。

その時、川田の目に何か迫ってくる影が映ります。

「そんなわけない…」同様を隠せない川田ですが、そこには見覚えのあるリュックが…!

川田の珍発言連発で笑えてきますね。

しゃべってないではよ走れ!ってホントに言いたい。w

 

弱虫ペダル652話ネタバレ|3人で談笑

川田の姿を捉えた坂道は「やっと見えたよ!」と笑顔で声をかける。

出たーって感じですよね!w

これぞ坂道です!

開いた口が塞がらない川田…この後怒りが込み上げてきたのか「辻褄が合わない
」とハンドルに拳を叩きつける。

坂道は今泉と鳴子の姿を発見し驚きながらも嬉しそう。

その後、3人で談笑。

川田は「余裕かよ!無視かよ!クソ!」と悔しがります。

しかし、3人が話し込んでいるのを見て「勝負はまだ終わってない!風はまだ俺に吹いている!」と加速する。

川田の最後の足搔き!

勝負の行方が楽しみです!坂道頑張れー!!

次回、弱虫ペダル653話へつづく…

 

弱虫ペダル652話ネタバレまとめ

最新話速報として弱虫ペダル652話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル652話では、川田の虚勢を張ったマシンガントークに今泉と鳴子が密かにツッコミを入れるという展開が楽し過ぎました。w

3年になってから2人の息のピッタリさが際立ってきましたね!

そうこうしてるうちに坂道が笑顔で追いあげてきて、川田を驚愕させます。

坂道は今泉と鳴子がいることに驚きつつもこれまでの経緯を談笑。

その間、川田の存在は忘れられる。w

苛立つ川田は「まだ勝負は終わってない!」とペダルを踏む。

ゴールまで500mを切る。

次回で、ハンデ戦が決着となるのでしょうか?

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「弱虫ペダルネタバレ652話最新話確定速報!坂道はスーパースター?」と題してお届けしました。