弱虫ペダル

弱虫ペダル644話ネタバレ!川田が勝利に酔いしれる!

弱虫ペダル ネタバレ最新話644話確定速報!定時がリベンジを仕掛ける?

2021年6月24日発売号の週刊少年チャンピオンに掲載予定の弱虫ペダル本誌644話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

弱虫ペダル643話では、杉元と川田の対決に決着がつきます。

後ろを追いかけてきていたはずの鏑木は2人のスピードについていけず取り残されていました。

ゴールまで残り200m血で点でリードしていたのは川田。

それを必死で追いかける杉元が再び並びますが、杉元がかけた言葉に川田が怒り再度右コーナー内側を通り杉元を引き離します。

何度も忠告しているにも関わらず、改善しない川田に杉元も怒りを表します。

そして最終直線に入り、2人がラストスパートをかける。

杉元が川田を追い向きますが、その直後杉元の足に異変が…。

その隙に川田が盛り返し、ゴールしたのは川田となりました。

これは衝撃の結末となってしまいましたね。

次回の弱虫ペダルの内容も気になりますね。

弱虫ペダル644話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「弱虫ペダル644話ネタバレ!  定時がリベンジを仕掛ける?   」と題してお届けします。

>>弱虫ペダル最新話ネタバレはこちら<<

 

弱虫ペダル644話ネタバレ考察

考えられる今後の弱虫ペダルの展開を紹介していきたいと思います。

弱虫ペダル最新話643話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル644話ネタバレ考察|杉元が退部する?

川田との勝負で敗北してしまった杉元…。

これはファンの間でもだいぶ物議を醸していますね。

川田から勝負をけしかけられたときは、誰もが杉元が勝利することを信じて疑っていなかったと思います。

しかし結果は残念なものとなってしまいました。

杉元は後輩にも勝つことを宣言し、川田本人にもいろいろな条件をつけていましたね。

ここまで言って負けてしまったのですから本人のダメージは相当なものではないでしょうか?

これがきっかけて自信喪失してしまい「退部する」といった方向に進んでしまってもおかしくないような気がします。

次のインハイは「弟」に託して身を引いてしまうのではないでしょうか?

杉元を応援していたファンも多かったとは思いますが、本当に残念な結果となってしまいました。

杉元にはメンタルケアとしっかりしてもらってまた頑張ってもらいたいですね!

 

弱虫ペダル644話ネタバレ考察|坂道が川田に説教する?

川田と言えば、入部初日に巻島のロッカーを乱暴に扱い、坂道を怒らせたことは記憶に新しいですよね。

そして、それに懲りず練習初日には杉元に勝負を持ちかけ、ルール違反まで犯してしまいます。

これにはさすがの坂道も黙ってないのではないでしょうか?

勝負の行方次第で坂道の出方も変わってくるとは思いますが、坂道が口を開くとしたら、杉元が負けた時かと思います。

杉元が勝った場合は、杉元が川田の口から謝ってもらうと約束していますしね。

もし、杉元が負けた場合は杉元の口からは何も言えないでしょう…。

となると、杉元の気持ちを汲んで坂道が説教するという形になりそうですね。

坂道が怒ることろをまたみれるのでしょうか?

 

弱虫ペダル644話ネタバレ考察|坂道は段竹をクライマーとして見込んでいる?

峰ヶ山ヒルクライムでは、エースに段竹を抜擢した坂道。

この時点では、段竹のポテンシャルも得意な走りも不明でした。

ですが弱虫ペダル627話でようやく「段竹はクライマーに向いているのでは?」という情報が出てきました。

坂道が段竹のタイムが早くなっていることを嬉しそうに今泉に報告していたのが印象的でした。

ですが、現時点で段竹はいろんな分野を伸ばしている途中段階みたいなのでクライマーとは言い切れません。

ただ、坂道が普段から段竹を気にかけているとこや、エースに段竹をあげたということ点で少なからず段竹をクライマーとして見込んでいることは間違いないと思います。

今回の坂道の走りをみて段竹はクライマーになりたいと思うのでしょうか?

坂道は段竹のコントロールが上手いのでもし段竹がクライマーになればすごく成長するのでは?と思っています。

なんにせよ段竹には次のインハイに出場してほしいですね!

 

弱虫ペダル644話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

弱虫ペダル643話を読んでのツイッターの感想や予想などを紹介します。

 

弱虫ペダル644話ネタバレ

弱虫ペダル644話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル644話ネタバレ|川田の勝利

先にゴールを制したのは川田でした。

川田が勝ったことにゴール付近にいた今泉や鳴子たちは驚きをみせます。

川田は、勝利に酔いしれます。

その後ろから鏑木が追いついてきて「どうなってんだ」と驚きの表情をみせます。

そこへ段竹が川田が勝負に勝ったことを報告します。

鏑木はきっと杉元の勝利を確信していたんでしょうね。

だからこそ川田が勝ったことに対して戸惑いをみせていました。

 

弱虫ペダル644話ネタバレ|川田の仕返し

川田は「気持ちいいー」と振り返り、杉元をみます。

そして杉元に対して「右コーナーが何?態度を改めろ?」と杉元が言った言葉を復唱します。

「僕が勝ったらとか言ってたな?」と嘲笑うかのような表情をみせ笑い出します。

その後も杉元に対しての攻撃は続きます。

そして最後に「お気の毒だよ」と杉元の肩を叩きその場を立ち去りました。

…いや性格悪すぎない?w

川田ってただのやばい奴になってきてますよね?

ルール破って勝って、その上で杉元に言いたい放題。

ルール破って勝ってる時点で実力的に負けてるやろが!って感じなんですけど。

この勝利で川田の暴走に拍車がかかったことは確かですね。

 

弱虫ペダル644話ネタバレ|杉元の気遣い

川田は鳴子や今泉の元へ行き、今泉に言われた言葉について語っていました。

その後ろで杉元は項垂れ、「何をやってるんだ」と自分の非力さを嘆きます。

そんな杉元の前に鏑木が現れます。

鏑木の登場に驚き、杉元は「川田はあっちだよ。ほめてやって。」と促します。

しかし、鏑木は真剣な表情で「不正でしょ」と問います。

鏑木は杉元がどれだけ真剣に練習していたのか見てきたので、そんな杉元が負けるなずない!と言い張ります。

川田が勝ったとしたら不正しかないと言い切ります。

野生の勘でしょうか?w

さすが、鏑木ですね!

そして地味に杉元のことも見ていたことが発覚して驚きです。

 

弱虫ペダル644話ネタバレ|鏑木が怒る!

鏑木の問いに対して杉元はいつものヘラヘラした様子でかわしますが、鏑木は引きません。

「状況によっては俺があいつをぶん殴る」と言い張ります。

それを聞いて杉元は鏑木の腕をつかみ「ありがとう」とお礼を言います。

そして「負けたことは事実。自分が強ければこんなことにはならなかった。」

「殴ったところで何も変わらない。自転車で変えるしかない。」と強いまなざしで鏑木に伝えます。

そうい言え終えると俯き、「やけに汗がでるよ」と大粒の涙が溢れ出します。

鏑木もやるせない思いを噛み締めます。

杉元勝ちたかったでしょうね…。

今度こそ杉元の勝利の姿が見れると思ったのですが、残念です。

次回に期待ですね!

 

弱虫ペダル644話ネタバレ|次のターゲットは?

一通り自分が勝ったことを伝え終わった川田は涼しい顔でまだ余韻に浸っています。

川田は勝利を噛み締め心の中で「やっぱりイケる!オレ!」と謎の鼓舞をしていました。

その後、桜井に自分の勝利を自慢しますが、桜井は「ああ」とだけ返答しました。

そして川田は次のターゲットを坂道に設定します。

自信のつけ方を間違ってると誰か教えてあげて下さい。

そして、次は本当に坂道と勝負する気なのでしょうか?

だとしたら是非ヒルクライム対決してほしいですね!

 

弱虫ペダル644話ネタバレまとめ

最新話速報として弱虫ペダル644話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル644話では、川田が勝利の余韻に浸っていました。

自分の勝利を自分で伝えるという陳行動をとり、杉元にはこれまで言われたことをここぞとばかりにつつき返します。

そして最後に「お気の毒」と仕返しをしてみせます。

その後、杉元の前に鏑木が現れ「不正について暴きましょう!」と言いますが、杉元はこれを止めます。

「負けたことは事実で、川田を変えるには自転車しかない。」と言い悔し涙を流します。

川田は次のターゲットを坂道に切り替え本気で勝負するつもりです。

なんかいろんな意味でやばくなってきた川田…。

川田の暴走はいつまで続くのでしょうか?

早く平和な自転車競技部へ戻ってほしいですね。

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「弱虫ペダルネタバレ644話最新話確定速報! 川田が勝利に酔いしれる! 」と題してお届けしました。