弱虫ペダル

弱虫ペダル639話ネタバレ!川田vs杉元の因縁の対決?

弱虫ペダル ネタバレ最新話639話確定速報!杉元は川田との勝負を承諾する?
Pocket
LINEで送る

2021年5月20日発売号の週刊少年チャンピオンに掲載予定の弱虫ペダル本誌639話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

弱虫ペダル638話では、川田の態度に坂道が静かに怒る場面が見受けられました。

部室のロッカーの説明が終わると練習がスタートします。

川田達は杉元率いるBチームに配属され練習に加わります。

杉元のコース説明を「知っている」とぶった切り、「早くスタートしてくれ」と催促。

杉元の号令で加速する杉元と鏑木…そしてその後ろに定時が続きます。

引き離したと思った川田と桜井でしたが、なんと定時の後ろにつけてきていました。

杉元の姿を見つけると川田は「ジャージをかけた勝負をしよう」と言い出します。

杉元はこの勝負を受けるのでしょうか?

次回の弱虫ペダルの内容も気になりますね。

弱虫ペダル639話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「弱虫ペダル639話ネタバレ! 川田vs杉元の因縁の対決?  」と題してお届けします。

>>弱虫ペダル最新話ネタバレはこちら<<

 

弱虫ペダル639話ネタバレ考察

考えられる今後の弱虫ペダルの展開を紹介していきたいと思います。

弱虫ペダル最新話638話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル639話ネタバレ考察|杉元vs川田?!

弱虫ペダル638話では、川田が杉元にジャージをかけた勝負を申し込んで終わりました。

杉元はこの勝負に乗るのでしょうか?

杉元といえば最初はよくしゃべるお調子者の印象が強かったですよね。

しかし本気でインハイを意識してからは今泉に教えを乞うたり、1年のウェルカムレースに無理を言って出場したりと熱い気持ちを見せてくれました。

このことで少なからず杉元の印象が変わりファンが増えたじゃないかと思っています。

2年の時のインハイ出場の夢は叶いませんでしたがまだまだ諦めていないでしょう。

川田のレギュラーの座を狙う本気度は露骨に現れていますが、杉元にもレギュラーの座に対する熱い気持ちは負けてないと思います。

だとしたら、今回の川田との勝負を受けるのではないでしょうか?

また杉元の白熱した走りが見たいですね。

 

弱虫ペダル639話ネタバレ考察|杉元の走りに焦点が当たる?

川田のレギュラー入りに対する執着は相当なのも。

まず最初に杉元を落としにかかりましたね。

杉元レベルなら簡単に勝てると踏んでのことだと思います。

これまで杉元の走りに焦点が当たったのは2年の時に1年に交じってインハイメンバー入りをかけ出場したウェルカムレースぐらいですよね?

その後はチームのサポート役としての存在感が強かったですが、ここで普段の練習の成果をみせつけるのではないでしょうか?

ウェルカムレースよりは格段に成長しているはずです。

そして相手がただのビックマウスではない川田となれば、白熱した戦いが見れそうですね。

杉元には是非勝利してもらってうれし涙をながしてもらいたいですね。

杉元の走りに焦点が当たることを期待しています。

 

弱虫ペダル639話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

弱虫ペダル638話を読んでのツイッターの感想や予想などを紹介します。

 

弱虫ペダル639話ネタバレ

弱虫ペダル639話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル639話ネタバレ|杉元の条件

川田は「ジャージをかけて勝負をしょう」と杉元に持ち掛けます。

杉元は最初は聞き流していましたが「練習が退屈」と言われ勝負を受けることに!

杉元は定時に「新入部員に厳しい練習をしてくる」と言い残し前へでます。

そして川田に「負けた場合は新入部員らしく皆に敬意を払う態度をとるように」と条件をつけました。

なんか杉元がとってもカッコよく見えますね!

この条件を達成するためにも絶対勝ってもらわねば。

杉元ー頑張って!!

 

弱虫ペダル639話ネタバレ|鏑木の動向

そして川田と杉元はスタートラインの標識を越えて加速。

最初にスタートダッシュを決めたのは川田でした。

鏑木は2人の勝負が気になるので定時たちを置き去りにし2人を追いかけます。

やっぱり鏑木が動きましたね。

確かに2人の勝負の行方は気になります。

ここはなにがなんでも杉元に勝ってもらわねば杉元の言葉が宙に舞ってしまう。

鏑木の天然ぶりも発揮されるのか注目ですね。

 

弱虫ペダル639話ネタバレ|杉元の熱意

杉元は川田のダッシュを体重の使い方も上手いと認めるも「実力は自分が上だ」とギアを上げ川田を追い抜きます。

そして「辛い練習に耐え、インハイもこの目でみた。このジャージはそんなに軽くない!」と言い更に「練習も一度も休んだことはない」と続け更に加速。

冷静に相手を観察し、自分との実力差を分析していますねー。

杉元の成長が感じられます。

そして地味に皆勤賞だったんですね!w

ここでこれを押してくる辺りが杉元らしくていいですね。

このまま川田をぐうの音も出ないほどコテンパンにしてほしいです。w

 

弱虫ペダル639話ネタバレ|川田の気持ち

川田は杉元の加速に驚きを見せますが「雑草をなめんなよ」と加速し杉元に追いつきます。

川田のテニスは拾いまくる粘りのプレースタイル。

「粘りにも脚にも自信がある」と杉元に言い放ちます。

そしてここで衝撃の真実が明らかに…。

なんと川田は1年のウェルカムレース時に杉元に言われた言葉が忘れらず、それ以降杉元が嫌いだと語り始めます。

まさかの因縁の対決だったんですね!

確かに杉元の1年の時って鼻につく感じで印象は良くなかったですよね。

悪気なく川田を傷つけること言っちゃったんだろうな…。

この勝負でその誤解が解けることを期待しています。

弱虫ペダル640話へつづく…

 

弱虫ペダル639話ネタバレまとめ

最新話速報として弱虫ペダル639話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル639話では、川田が杉元に勝負を申し込みます。

杉元は最初相手にしませんでしたが条件付きで勝負を受けることに!

最初にスタートダッシュを決めたのは川田ですが、すぐさま杉元も追いつきます。

そしてそのまま更に加速し川田を引き離しにかかります。

杉元の走りに驚きを見せる川田ですが、負けじと加速し追いつく。

そして川田が杉元に良くない印象を持っていることが明らかに…。

杉元は一体何を言ってしまったんでしょうか?

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「弱虫ペダルネタバレ639話最新話確定速報! 川田vs杉元の因縁の対決? 」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る