弱虫ペダル

弱虫ペダル638話ネタバレ!川田が勝負を仕掛ける?

弱虫ペダル ネタバレ最新話638話確定速報!川田と桜井の入部により空気が悪くなる?

2021年5月13日発売号の週刊少年チャンピオンに掲載予定の弱虫ペダル本誌638話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

弱虫ペダル637話では、川田が鏑木と段竹を挑発します。

川田の言い分にキレる鏑木ですが、スペシャルヤキソバのおかげでケンカは免れました。

その後、部室で杉元に川田と桜井の情報を聞きます。

そこへ坂道が入ってきて「入部希望者が来た」と嬉しそうに報告。

嫌な予感がする一同の前に現れたのは嫌味を言ってきた川田と桜井でした。

なんだか波乱の気配が濃厚ですね…。

次回の弱虫ペダルの内容も気になりますね。

弱虫ペダル637話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「弱虫ペダル638話ネタバレ! 川田と桜井の入部により空気が悪くなる? 」と題してお届けします。

>>弱虫ペダル最新話ネタバレはこちら<<

 

 

弱虫ペダル638話ネタバレ考察

考えられる今後の弱虫ペダルの展開を紹介していきたいと思います。

弱虫ペダル最新話637話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル638話ネタバレ考察|川田と桜井はインハイに出場を諦める?

自転車競技部のレベルが落ちたと思い込み、これならインハイに出れると再入部してきた川田と桜井…。

またキャップテンが坂道になったことが更にこの気持ちを助長させたのでしょうね。

確かに1年の頃の坂道はオドオドしてたし、キャラ的にもキャップテンって感じではないので気持ちはわからなくないですが…。

インハイ出場後の坂道の功績は凄まじいもの。

その情報は入ってないのでしょうか?

とはいえ2人とも部を辞めてから川田はテニス部で桜井は野球部でそれなりに活躍してきたみたいですので身体能力はあるのだと思います。

しかしそれが自転車に転用できるのかは疑問ですよね。

練習が始まったら実力差を痛感し、インハイ出場の道のりは遠いと気が付くかも…。

というより、インハイ出れないならまた退部するような気配も濃厚ですが…。w

 

弱虫ペダル638話ネタバレ考察|サポート役に徹する?

インハイ出場を目的として意気揚々と入部してきた川田と桜井。

しかし現段階で、川田と桜井がインハイメンバー入りするのはかなり難しいと思います。(というより入ってほしくない。w)

3年は坂道・今泉・鳴子は確定してると思いますし、2年は鏑木と段竹となれば残りは一枠…。

この一枠に杉元兄弟のどちらかが参戦するか?新1年生が新星として入ってくるか?って感じですよね。

今後の展開的にも今からこの2人が活躍できる場面はなさそう。

だとするなら、杉元兄のようにサポートに徹する役になるような気もしますよね?

本当に自転車が好きならの話ですが…。

2人のインハイ出場への熱意がどの程度のものなのかも気になるとことです。

 

弱虫ペダル638話ネタバレ考察|川田・桜井vs鏑木・段竹?

無事に再入部を果たした川田と桜井ですが、坂道以外は特段良い反応を示した者はいなかったですね。

あんな態度と考え方を持ってたら良い印象を与えられるはずありませんが…。

また入部後の初顔合わせでもとても挑発的な態度が目立った川田はチームと仲良くする気はなさそうでしたね。

桜井もしかり…。

となれば早々に力試しとしてバトルが開催されるのではないでしょうか?

川田あたりが自ら言い出しそうな気がしますね。w

対戦相手がすぐに坂道や鳴子・今泉になるとは考えにくいのでここで因縁?のある鏑木と段竹が選ばれるのではないでしょうか?

段竹は峰ヶ山レースで自信をつけたことでしょうし、ここで更なる自信につなげる為の踏み台となってほしいですね。w

とにかく川田と桜井の伸びた鼻が早々にへし折られることを期待しています。

 

弱虫ペダル638話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

弱虫ペダル637話を読んでのツイッターの感想や予想などを紹介します。

 

弱虫ペダル638話ネタバレ

弱虫ペダル638話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル638話ネタバレ|坂道が怒る?

再入部者として紹介された川田と桜井をみて驚きを隠せない1年…。

川田は「気安く指図するな」と警告し、これに対して何も言えないでいる一同。

更に川田は「ロッカーはどれだ?」と勝手に開けだす始末…。

そして川田が巻島のロッカーに荷物を入れようとした手を坂道が掴みます。

坂道は「巻島さんのロッカーだから乱暴にしないで」と制止します。

坂道の圧を感じる川田…。

坂道の”巻島愛は健在ですね!

なんか安心しました。w

また巻島と坂道が一緒に走るところを見たいですね。

 

弱虫ペダル638話ネタバレ|川田の悪態

その後、坂道は普通に戻り説明を始めます。

現在、金城の使ってたロッカーを今泉が使用し、田所の使っていたロッカーを手嶋が使用中。

このことを聞いた川田は「伝統ってやつか」と言いつつ心では「クソか」と反対の想いを抱いていました。

再登場を果たしてから悪態しかつかない川田ですが、一体なにがそんなに気にくわないのでしょうか?

闘争心むき出しなことは勝負の世界なのでいいことだと思いますが、この態度は違うような…。

気持ちが先行するあまり空回っているような感じがしてしまいます。

 

弱虫ペダル638話ネタバレ|杉元に宣戦布告

そして練習が始まります!

鏑木は川田と桜井が巡航速度についてこれていることに驚きをみせます。

杉元はテニスと野球で体幹がしっかりできているのだろうと分析する。

川田は練習前に杉元に「お前の席は俺が奪う」と宣言していました。

また桜井には「お互い苦労した2年間でフィジカルを身に着けた。1年の頃とは違う。雑草の強さをみせつけジャージを奪おう。」と語っていました。

大口をたたくだけあってそれなりのフィジカルはあるようです。

練習につてこれずThe ENDパターンも期待していましたがそれはなさそうですね。w

川田がひたすらしゃべるのに対して桜井は一言も発しません…。

なんだかこっちの方が気になってきました。

 

弱虫ペダル638話ネタバレ|川田が勝負を仕掛ける?

山に入り、坂道・今泉・鳴子・段竹はA班して先に猛スピードで山を駆け上がります。

残りのB班は杉元が先導します。

杉元はコース説明を行いますが、川田が「手嶋さんに良く連れてこられたから知っている」とぶった切ります。

1年は手嶋・青八木のことも知ってるのか…と感心した様子。

その後、杉元がスタートを切り鏑木と共にスピードを上げて先頭集団を追いかけます。

遅れて定時が追いついてきて、その後ろに川田と桜井がやってきます。

自転車部で頑張ってきたゴリ蔵と沢田が簡単に抜かれてしまったことに杉元はショックを受ける。

川田は「ジャージをかけて峰ヶ山の頂上まで勝負しよう」ともちかけます。

杉元はこの勝負に乗るのでしょうか?

次回は杉元vs川田となるのでしょうか?

弱虫ペダル639話へつづく…

 

弱虫ペダル638話ネタバレまとめ

最新話速報として弱虫ペダル638話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル638話では、川田の悪態に珍しく坂道が怒りをみせます。

その後、坂道率いるAチームと杉元率いるBチームに分かれて練習がスタート!

Aチームは山に入るとスピードを上げ駆け上がっていきます。

一方Bチームは杉元の掛け声でスピードを上げます。

杉元と鏑木の次に定時が追いついてきてその後ろにつけたのが川田と桜井でした。

川田は「ジャージをかけて勝負しよ」と杉元にもちかけます。

戦闘モードしかない川田ですが、杉元はどう対応するのでしょうか?

ここでど天然の鏑木の動向も個人的にはめっちゃ気になります。

的外れこと言って空気変えてくれないなか?w

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「弱虫ペダルネタバレ638話最新話確定速報!川田が勝負を仕掛ける? 」と題してお届けしました。