弱虫ペダル

弱虫ペダル635話ネタバレ!天使こと来栖華に辿り着ける?

弱虫ペダル ネタバレ最新話635話確定速報!御堂筋はキャップテンとして受け入れられる?
Pocket
LINEで送る

2021年4月15日発売号の週刊少年チャンピオンに掲載予定の弱虫ペダル本誌635話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

弱虫ペダル634話では、京都伏見のキャップテンが発表されました。

指名を受けたのは船津でした。

御堂筋はというとインハイ後部室に顔を出していないようです。

水田は御堂筋のせいで負けたと言い張りますが、山口が御堂筋について熱く語ります。

新キャップテン決めは難航を極めますが、そんなとき御堂筋が現れます。

そして御堂筋がキャップテンをすると名乗りを上げます。

御堂筋は無事にキャップテンになれるのでしょうか?

次回の弱虫ペダルの内容も気になりますね。

弱虫ペダル635話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「弱虫ペダル635話ネタバレ!御堂筋はキャップテンとして受け入れられる?   」と題してお届けします。

>>弱虫ペダルの最新話ネタバレはこちら<<

 

弱虫ペダル635話ネタバレ考察

考えられる今後の弱虫ペダルの展開を紹介していきたいと思います。

弱虫ペダル最新話634話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル635話ネタバレ考察|御堂筋は受け入れられるのか?

自分からキャップテンをすると名乗りを上げた御堂筋。

しかし、御堂筋のこれまでの行動を考えると賛成するものは少ないかも…。

御堂筋の実力は皆が認めるものですが、やり方が軍隊並みの厳しさ。

その厳しさの辞めてしまったものの多くいたようですし、必死についていったものへのご褒美もなかったようです。

いまのところ御堂筋につく者といったら小鞠と山口ぐらいでしょうか?

とはいえ御堂筋の存在感は絶大です。

御堂筋が「やる」といえば表立って反対できるものはいないかも。

しかし御堂筋がインハイを勝つ為にはチームの協力が必要不可欠です。

御堂筋はキャップテンとしてチームから受け入れられるのでしょうか?

 

弱虫ペダル635話ネタバレ考察|坂道・真波の気持ちが引き締まる?

無事に京都伏見のキャップテンが御堂筋に決まれば当然坂道や真波にも連絡が行くはずです。

坂道はこれまでに何度か御堂筋と走ったことがあり、御堂筋のポテンシャルは良く知っていることと思います。

真波は直接的な関わりはないもののチーム箱学として関わったことはあります。

御堂筋のやり口は知ってるものと思われます。

御堂筋の狡猾さはキャラの中でもトップではないでしょうか?

そんな御堂筋がキャップテンになったとなると坂道と真波の策を立ててくるはずです。

気持ちの一気に引き締まるのではないでしょうか?

今回のインハイは、それぞれ高校生活最後のレースとなります。

3年間の中で一番白熱したレースが見れそうですね!

それぞれのキャップテンの動向に注目ですね。

 

弱虫ペダル635話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

弱虫ペダル634話を読んでのツイッターの感想や予想などを紹介します。

 

弱虫ペダル635話ネタバレ

弱虫ペダル635話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル635話ネタバレ|京都伏見の混乱

御堂筋は自分がキャップテンをすると言い張ります。

それに対して戸惑いを見せる2・3年生…。

1年生は「納得だ」と盛り上がりをみせます。

キャップテンに指名された船津は「キャップテンは自分ですよね?」と水田に聞きますが水田は「諦めろ」と前言撤回します。

意外にも1年は賛成派が多かったようですね。

そして水田の前言撤回には水田らしさが出ていて笑えました。

やっぱり御堂筋に反抗できないんですね…w

もっと波乱をみせると思っていたキャプテン決めですが案外すんなりとまとまりましたね。

さすが御堂筋の存在感です。

 

弱虫ペダル635話ネタバレ|御堂筋が新キャップテンに!

その様子を見ていた山口は一瞬にして空気を掌握した御堂筋に対して感心します。

そして「御堂筋なら京都伏見を変えれるかもしれない」と無意識に期待を寄せていました。

その後、御堂筋がキャップテンとなり、早速メンバーを連れ練習へと向かいます。

山口は最初の頃は「御堂筋の良心になれ」と言われて戸惑いをみせていましたが、今となってはしっかり御堂筋をサポートすることを決めているようですね。

地味キャラではありますが、京都伏見の主力メンバーになりそうです。

御堂筋の良心って一体どうやってなるんだろう?

今後の御堂筋と山口の関係が気になりますね。

 

弱虫ペダル635話ネタバレ|呉南久々の登場!

場面は変わり呉南工業高校…

電気科2年の東村の教室に3年の塩野と里崎が訪れます。

そして2人は京都伏見の新キャプテンが御堂筋になったことを報告します。

それに対して東村は「既に庭妻から聞いている」と答る。

呉南の新キャプテンは東村尊大に決定しています。

東村は「チェスの動きは1つ目が最も重要でもう動き始めている。」とチェスを例に挙げ語り始める。

そして「チェックメイト」ともう何か策は打ってあるようです。

久々に登場した呉南ですが、久々すぎて記憶が…w。

呉南といえば御堂筋ほどではないものの頭脳戦に長けているチーム。

人心掌握術を得意としています。

今回の新キャプテンである東村も人心掌握術を繰り出してくるのでしょうか?

 

弱虫ペダル635話ネタバレ|それぞれの反応

一方箱根学園では…

真波が委員長に御堂筋が新キャップテンになったことを報告。

そしてその流れで「自分もキャプテンになった」と伝えます。

委員長は驚きの涙をみせます。

また総北にも伝わり、坂道は1年目のインハイで富士山を走った1年の3人が揃ってキャプテンになったことを素直に喜びます。

真波は相変わらずゆるい感じでほっこりしますね。

そして久々に委員長の登場。

この2人は全く進展しませんね…w。

一方総北の坂道はと言うと「喜ぶ」というシンプルな反応。

坂道は御堂筋のことあまり怖がっている様子がないのが不思議です。

無事にそれぞれのキャプテンが決まり練習に一層力が入りそうですね!

弱虫ペダル636話へつづく…

 

弱虫ペダル635話ネタバレまとめ

最新話速報として弱虫ペダル635話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル635話では、場の空気を一気に変え無事に御堂筋がキャップテンの座を手にしました。

そしてそれぞれの高校へこのことが知らされます。

久々登場の呉南の次期キャップテンは東村に決定しており、もう何か策があるようでした。

箱学の真波はというとゆるく委員長へ報告。

総北の坂道は1年の時にインハイを走ったメンバーが皆キャップテンになったことを喜びます。

これからそれぞれの高校がインハイに向けて本格的に動き出しそうですね!

今後、各チームがどんな練習をするのか注目です。

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「弱虫ペダルネタバレ635話最新話確定速報!新キャップテンとなった御堂筋の件が各高校へ伝わる!」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る