弱虫ペダル

弱虫ペダル630話ネタバレ!坂道の言葉が段竹の背中を押す!

弱虫ペダル ネタバレ最新話630話確定速報!プライドをかけた新開と凡人段竹の最終決戦!!
Pocket
LINEで送る

2021年3月11日発売号の週刊少年チャンピオンに掲載予定の弱虫ペダル本誌630話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

弱虫ペダル629話では、総北が新開に追いつきます。

しかし、段竹の一瞬の隙をつき新開が加速を見せ再び離されてしまう総北…

段竹は新開と自分の実力差に愕然としますが、坂道が段竹を励まします。

新開は自分と同じエースに段竹が選ばれたことに不満を感じている様子…

「プライドが許さない」と坂道にイラつきを抱きます。

このままちぎると意気込む新開に対して、坂道はあと「40秒で追いつくから合図を出したら出て」と段竹に指示を出します。

ゴール目前!!

この白熱のバトルを制するのはどちらになるのでしょうか?!

次回の弱虫ペダルの内容も気になりますね。

弱虫ペダル630話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「弱虫ペダル630話ネタバレ!プライドをかけた新開と凡人段竹の最終決戦!!   」と題してお届けします。

>>弱虫ペダル最新話ネタバレはこちら<<

 

弱虫ペダル630話ネタバレ考察

考えられる今後の弱虫ペダルの展開を紹介していきたいと思います。

弱虫ペダル最新話629話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル630話ネタバレ考察|練習の成果は発揮される?

弱虫ペダル629話では、坂道と段竹がゴール前500m地点から峰ヶ山の攻略を模索している姿が描かれていました。

この練習が最後の策ということがわかりました。

通りで坂道と段竹のチームワークはいいわけですね。

鏑木は段竹の為とは言えど、序盤で飛び出して行ってしまいましたよね…w

峰ヶ山攻略の為、あれやこれやと試作したことは間違いなさそうです。

そして坂道は何がなんでも段竹をゴール前まで届けると気合十分!

本番に強い坂道ですから、練習以上を成果を出してくれるのではないかと期待しています。

段竹も坂道に引っ張られて実力以上の力を発揮するのではないでしょうか?

2人のチームワームに注目です!

 

弱虫ペダル630話ネタバレ考察|段竹がゴールを制する?

坂道のアシストにより、新開悠人を捉えることに成功しました。

段竹は間近で坂道の走りを見れたことや坂道のアドバイスのおかけでへこたれことなくゴール間際まで来ることができました。

そして段竹には最後の大仕事が残ってします。

エースとて指名されたからには、峰ヶ山ヒルクライム優勝を勝ち取らなければいけません。

チームの想いを背負うと同時に「自分も役に立ちたい!」と意欲は十分です。

最後に坂道に背中を押してもらい全力の走りを見せゴールを制するのではないでしょうか?

ここで段竹の成長が見れそうですね!

最終決戦がとても楽しみです!

 

弱虫ペダル630話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

弱虫ペダル629話を読んでのツイッターの感想や予想などを紹介します。

 

弱虫ペダル630話ネタバレ

弱虫ペダル630話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル630話ネタバレ|カウントダウン

ゴールまであと500m!

新開の後を追いかける坂道と段竹…

ゴールでは、坂道たちの到着を待つ総北メンバーの目に新開の姿が映ります。

つづいて坂道と段竹の姿もとらえます。

段竹は坂道から「40秒で追いつく」と言われたことにより、カウントダウンを始めます。

ここら辺のアスリートの時間感覚って正確なんでしょうね!

坂道が40秒って言ったら絶対40秒でこのタイミングで出ないときっと追いつけないんでしょうね。

そう考えると段竹にかかるプレッシャー過ごそうです…

 

弱虫ペダル630話ネタバレ|練習の成果

ゴールまであと400m…

段竹は跳ね上がる心臓と高まる緊張を沈めようと目を閉じます。

そんな段竹の姿とは裏腹に、観客は坂道と段竹が至近距離で走っていることに「すごく練習したんだろうな」と感心します。

段竹は「高鳴る心臓を飲み込め」と歯を食いしばってカウントダウンを続ける。

段竹の緊張が伝わってきますね!

こっちまでドキドキしてしまいます。

2人の走りから信頼関係と練習量が伝わってきます。

段竹頑張ってー!!

 

弱虫ペダル630話ネタバレ|段竹のリクエスト

ゴールまであと300m…

坂道はついに段竹の背中に手を当てます。

(回想シーン)

坂道と段竹は飛び出すときに背中を押せない可能性があるので合図を決めようと話します。

そこで段竹が坂道に言ってほしい言葉があるとリクエストをします。

場面はレースに戻り、坂道は段竹の背中を押しながら叫びます。

「山頂を獲れ!段竹竜包」!!

これは感動する!

尊敬する坂道からこんな言葉言われたらもうやるしかないですね!

「なにがなんでも山頂を獲らねば!」って気にさせてくれる素敵な言葉です。

 

弱虫ペダル630話ネタバレ|鏑木と段竹の繋がり

その言葉に段竹は身体から力が湧き上がるのを感じます。

そしてさっきまでの恐怖はなくなっていました。

段竹の必死の追撃に驚く新開悠人。

レース中盤で戦線離脱した鏑木に「はしゃぐせ」という段竹の言葉が聞こえる。

鏑木は「吠えろ」と応えます。

段竹の気迫の走りに新開もびっくりの様子ですね。

坂道にあんな言葉言わせたんだから段竹には頑張ってもらわないと!

ここで鏑木との繋がりの感じれて良かったです。

次回は弱虫ペダルでついに決着!!

弱虫ペダル631話へつづく…

 

 

弱虫ペダル630話ネタバレまとめ

最新話速報として弱虫ペダル630話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル630話では、ゴール目前!

段竹はド緊張の中で40秒のカウントダウンを始めます。

ゴールまで300m地点で坂道の手が段竹の背中に触れ…

段竹がリクエストした言葉を坂道が叫び背中を押します。

「山頂を獲れ!段竹竜包!」

この言葉に触発され段竹は驚異の追い上げで新開を驚かせる。

次回は段竹が吠える姿が見れそうですね!

頑張れ!段竹ー!!

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「弱虫ペダルネタバレ630話最新話確定速報!坂道の言葉が段竹の背中を押す!」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る