東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズネタバレ最新話233話速報!「Better late than never」黒い衝動に駆られたマイキーは…。

2021年12月1日発売号の週刊少年マガジンに掲載の東京卍リベンジャーズ233話のネタバレ速報をお届けします。

とうとうマイキーの”黒い衝動”があらわれてしまった前回。

タケミチが必死に止めようとするも、そんなタケミチの腕を折りなおサウスの元へ行く…という狂気じみたマイキーが印象的でしたよね。

タケミチは黒い衝動に駆られたマイキーを止めることはできるのか?!

千咒や武臣は”最強のマイキー”を前にどう動くのか?

注目の233話、早速見ていきましょう!

※先週のネタバレはこちら→東京卍リベンジャーズネタバレ232話

文字情報だけではなく、漫画で「東京卍リベンジャーズ」を読みたい場合は、U-NEXTで「東京卍リベンジャーズ」の単行本が無料で読めます。

\東京卍リベンジャーズを無料で読む/

リンク先:U-NEXT公式サイト

本ページの情報は2021年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

東京卍リベンジャーズネタバレ最新話233話速報

※東京卍リベンジャーズ最新話233話のネタバレを含みますのでご注意ください。

だめだマイキーくん!

タケミチが止めたもののその効果もなく、ゴッゴッと無情にサウスに殴りかかるマイキー。

馬乗りになり、意識がないサウスに向かい、容赦なくパンチを繰り広げていました。

血が流れるサウスの顔をなお殴り続けるマイキーですが、そんな様子を見て「だめだマイキー君!」とタケミチも必死に叫びますが…。

そんな訴えもむなしく「グシャ」っという音が。

ここでサウスは死んでしまったのでしょうか…?

もはや意識はなく、ピクリとも動かないサウスを見たタケミチの表情も困惑していますよね。

「ビッ」と倒れたサウスを指さし、虚空を見つめるマイキー。

その様子は、狂気じみていてめちゃくちゃ怖いです…。

これが”黒い衝動”に駆られたマイキー…初めて姿をあらわしましたが、想像を絶するほど闇につかれている様子がうかがえます。

「サウス!!」倒れたサウスに向かっていくタケミチ。

「息してねえ…」と、絶句していました。

そんなタケミチを見て、マイキーの側近であるココも驚いている様子。

なんと、雨に打たれながらサウスは死んでいました…。

あの暴君が死ぬのか?!と読者としては驚きですが、これが「マイキーの黒い衝動」の力の本性だと思うと、なぜか納得できるところもあります。

未来ではマイキーは仲間もなにも関係なく人を殺したり傷つけていたりしましたが、それが”黒い衝動”によるものであることも再認識できました。

そして、タケミチは”過去”を変えることができないので、マイキーの黒い衝動を止めることができなかったことにも…。

一虎に黒い衝動が向けられた時は止められたタケミチですが、これからの動きにも注目です。

死んでる…

ピクリとも動かないサウスを見たタケミチは「死んでる」と一言。

たくさんの人と喧嘩をし、人を傷つけてきたサウスですらマイキーには勝てなかった…。

「うそだろマイキー?!」と驚くココを始め、武臣や千咒も同様を隠せない様子でした。

最強コンビのワカやベンケイ、サウスに負けロクハラに入った鶴蝶もみんな唖然としています…。

前話ではあんなにマイキーとの喧嘩を楽しんでいたサウスですが、そのままあっけなく死んでしまうなんて…なんだか信じられない気持ちですよね。

ただ、「最後は自分の好きな喧嘩の最中に死ねた」と思っている節も、サウスならありそうです…。

「みんな聞け!」

うなだれるたくさんのメンバーを前に、ココが叫びます。

「千咒はサウスに負けて、そのサウスはマイキーに負けた」「関東卍會の勝ちだ!この抗争はこれで終わりだ!」とこの場をしめようとしました。

千咒は納得しないような言いぐさですが…(笑)

確かにブラフマンのトップである千咒はサウスに手も出せず、そんなサウスはマイキーに完敗でした。

ココの言う通り、チームのトップ同士が戦って互いに勝敗が決まったのでそれでこの”三天抗争”は終了でもよさそうですが、それで黙っていられない人も中にはいそうな予感です…。

「解散だ!みんなはけろ!」

この場に残っているひとたちを解散させようとするココ。

「関東卍會もだ!立てねえ奴には肩を貸してやれ!」「みんな解散だ!」

続々とメンバーたちは帰路に向かいます。

フラついている鶴蝶に肩を貸す蘭。

「大丈夫か?」「サウスは?」「さあね、とにかくここを離れたほうが良い」と、みんなそそくさと帰っていく中、怒号が響き渡ります。

それは、千咒の実の兄でありブラフマンのトップ2である武臣でした。

それでも人か?!

「マイキー!」「それでもテメェ人か?!」

「そこまでやる必要なかったろ?!」

サウスを殴り殺した後のマイキーの前に立つ武臣。

この男らしさがなんとも武臣らしいです。

他のメンバーは「自分は巻き込まれまい」とそそくさ帰っていますが、情に厚い武臣は「自分が負けた相手である」サウスにすら、同情している様子でした。

そして、自分たちのチームのトップが死んだにもかかわらず、サウスに駆け寄るロクハラメンバーはだれもおらず、タケミチしか寄り添わなかったという描写も何とも皮肉。

自分はサウスに完敗し、身体もボロボロなのにマイキーの前に膝をついて訴える姿は、帰路に向かうメンバーとは対照的ですよね。

ただ、そんな「男気ある」武臣の姿にも、マイキーには響きません…。

無情にも武臣の顔面に強い蹴りを入れたのです。

マイキー何してるの!と訴えたい気持ちがバンバン出てきます(笑)

これまで三天抗争を静観していたマイキーですが、この黒い衝動を抑えるためだったことがわかりましたよね。

ただ、そんな黒い衝動も”間接的にドラケンを殺した”サウスによって解放され、いまだそれを制御できていない様子です。

武臣にも危害を加えるマイキーを見て、タケミチも驚いていました。

たった一撃なのにかなり重症を負った様子の武臣。

「テメェも死ねばいい」と、冷たい目線を武臣に向けるマイキーに、すかさずタケミチが立ち向かいます。

倒れた武臣の前にかばうようにして立ちはだかるタケミチ。

サウスを殴り殺してしまったことは変わりないですが、さらにここでもう1人、さらに1人…と殺してしまいそうな狂気が、マイキーにはあります。

そんな黒い衝動を開放したままのマイキーであれば、今後もそれは続きそうなのでこの辺りで改心してほしいのが本音です…。

やめろマイキーくん!

倒れた武臣の前で「やめろ!マイキーくん!」と止めるタケミチに、「またテメェか」と冷たく言い放つマイキー。

タケミチのことを覚えていないのか?それともただ元・仲間であり今はただの他人と思っているのか…。

「不良がかっこいい時代を創る」「みんなで天下を獲る」とキラキラしていた東京卍會の時のマイキーとは正反対すぎますよね。

「こんなのダメだよ!間違ってる!」

マイキーに冷たくされながらも、折れた腕をかまうことなく必死に訴えるタケミチの努力もむなしく、さらにマイキーに殴られてしまいます。

ズザザザっと転がりすべるタケミチ。

その様子をものともせず見守るマイキーと、驚くココ。

「マイキー!もういいだろ?!」「解散だ!」

と、関東卍會のメンバーであるココもマイキーを止めようと奮闘しています。

ただ、マイキーの目線はいまだタケミチのほうを向いていて、あれだけ盛大になぐられたタケミチも、まだまだあきらめていない様子でした。

「さて、どうやって死にてえ?」と無情に一言を放ち、グイっとタケミチを持ち上げました。

この一言は以前、タケミチがキヨマサ主催のタイマン大会で初めてマイキーと出会った後にタケミチの学校に来たマイキーに言われたものと同じでした。

タケミチもそのシーンを思い出していて、その当時は「なーんてね!」という言葉が続きましたが、「もうないんだろうな」と涙を流しながら思っている様子。

その様子に見ているこちらもつらい気持ちになりつつ、懐かしさもありながら寂しさもあるなんとも不思議な気持ちになりました…。

タケミチを殴りつづけるマイキー

ゴッゴッとタケミチを殴り続けるマイキー。

その様子に驚いている千咒やココ。

止めに入ろうとするものの、マイキーに馬乗りになられたタケミチを助ける術は何もありませんでした…。

無情にも顔面を殴る音がむなしく広がる中、タケミチが放った「マイキー…」という言葉に、一瞬振りかざしていた拳を止めるようなマイキーの描写で233話は終了します。

この時、マイキーはタケミチから何かを感じ取ったのでしょうか?それとも、最終一撃の前段階なのでしょうか…?

この漫画の主人公であるタケミチがこの時点でマイキーに殺されることはないでしょうが、タケミチをかばって千咒が死んだり、はたまた真一郎・エマ・馬地・ドラケンなどが回想に出てきて、みんなでタケミチを守るまたはマイキーを制御する展開もありそうです!

ドラケンが死んだことで黒い衝動が現れていることから、この流れだとドラケンが「タケミッちのこと忘れたのか?」などマイキーに問いかけて、それにこたえるように拳を収める…のような展開だとかなり激熱です!!

どちらにせよ、タケミチには有言実行でマイキーを救ってほしいですよね…!

今後のタケミチの動きというよりかは、だれがマイキーに語りかけてくれるのかが注目すべき点かもしれません。

東京卍リベンジャーズネタバレ最新話233話のTwitter民の感想は?

東京卍リベンジャーズネタバレ最新話233話のTwitter民の感想は…。

どんどん黒い衝動に飲まれていくマイキーを心配している人がたくさんいました…(泣)

東京卍リベンジャーズネタバレ最新話233話のまとめ・考察

ついに、”暴君”と呼ばれたサウスが黒い衝動に飲まれたマイキーに殺されてしまいましたね…。

ドラケンが死んだことでさらに黒い衝動の暴走を抑えられなかったマイキー。

その狂気じみた思考は、タケミチにすら救うことができないものでした…。

今後マイキーは黒い衝動から抜け出せることができるのか?

タケミチは”過去のマイキー”を救うことができないまま殺されてしまうのか…?

234話も注目です!