東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズネタバレ244話!「The showdown battle」2つのトーマンが激突…!

2022年3月2日発売号の週刊少年マガジンに掲載の東京卍リベンジャーズ244話のネタバレ速報をお届けします。

ついに始まった関東卍會と東京卍會の抗争。

「やっぱり動き出したか」と、タケミチが新たにチームを創り自分に闘いを挑むことをしっていたかのようなマイキーの動向も気になりますよね。

再び”未来のマイキーを救う”為に過去に戻ってきたタケミチ。

だからこそ、そんな目的であるマイキーとの闘いはいろいろと考えるものがありそうですが…。

気になる最新話、早速見ていきましょう!

※先週のネタバレはこちら→東京卍リベンジャーズネタバレ243話

リンク先:U-NEXT公式サイト

本ページの情報は2022年2月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

東京卍リベンジャーズネタバレ244話速報

※東京卍リベンジャーズ244話のネタバレを含みますのでご注意ください。

静かな夜に始まった抗争

誰もいない倉庫前。

関東卍會と東京卍會のチームメンバーがお互いを見つめあっています。

数の差からもわかるそのチーム規模の違い。

人数では太刀打ちできないのはすぐにわかりそうですが、それでも新生東京卍會メンバーの目は死んでいません。

みんな決意を決めたような表情で、特に前東京卍會の新設メンバーである三ツ谷とマイキーの同時カットは、どこか感慨深いものがあります。

「関東卍會」「東京卍會」それぞれの旗を掲げ挑むこの闘い。

マイキーの冷めた目も印象的です。

とてもかつての仲間を見る目ではありませんが、もうこれがマイキーの姿なんですよね…。

「関東卍會500人対東京卍會50人、こうなると圧倒的な差…。」と、その数の違いに千冬も怖気づいている様子。

ただ、こんな状況も「慣れっこだろ?」とタケミチ。

「タケミッち。俺はザコ10人はぶっ倒してモッチーとやる」と意気込んでいます。

みんなそれぞれ担当する主要メンバーを決めているようです

みんなそれぞれ担当する主要メンバーを決めているようです。

八戒も、「おれもぶっ殺してやんねえといけねえ奴がいる、灰谷蘭!」

「タカちゃんの頭勝ち割りやがって…!」と、以前トーマン自体に三ツ谷と闘った灰谷を目の敵にしている様子。

そんな八戒を見て、「おいおい、それは俺の因縁だろ?」とツッコまざるを得ませんでした(笑)

闘いの前

一方、元ブラフマンのメンバーが関東卍會に所属していることに疑問を感じていたタケミチ。

「それより千咒、なんで”あの2人”が向こうに?!」

あの2人とは、かつてブラフマンの2大喧嘩トップとして活躍していたワカとベンケイでした。

この2人の関東卍會への所属は、千咒も知らなかったようです。

「ワカ、ベンケイ…何があった?」と疑問に思っています。

トーマン時代から敵対していた半間もおり、ぺーやん曰く「ただでさえ強いやつばっかなのに、さらに戦力増強してきたな…。」

「勝ち目あんのか?」

と、タケミチも不安になっているような表情でした。

そんな中、マイキーは関東卍會メンバーに語り掛けます。

「おい、おまえら”トーマン”が2つもいるか?いらねえよなあ」

と、冷めきった冷たい目でそう言うと、春千夜は「ひひ、りょうかいボス!」と、意味深な言葉を吐き出し叫び始めました。

「おい!ガキども!三天戦争で王は決まっただろうが!」「今更古いチーム持ち出してんじゃねーぞこら!」

「ガキの抗争はうんざりなんだよ!てめえら負け組の集まりじゃうちの相手になんねーだろ」

「思い出作りなら他でやれ!」

そう春千夜が言うと、関東卍會メンバーは大爆笑。

タケミチ反撃!

ただ、そんな侮辱を黙って聞いているタケミチではありません。

「てめえらはトーマンじゃねえよ」

「は?声小さすぎて何言ってるか聞こえねーよ!」

「そんなんじゃないんだよ…”トーマン”はそんなんじゃねえ!」

タケミチは心の想いを叫びます…!

「今日、関東卍會をぶっ潰して、俺らが東京卍會の名を継ぐ!殺すつもりで来い!関東卍會!」

それを聞いた新生東京卍會メンバーは、堂々とした表情に。

「何があっても東京卍會は折れねえ!何があっても関東卍會を潰す!」

これまで”卍會”の名前が付くチームは東京卍會と関東卍會の2つでしたが、それぞれのチームメンバーたちの想いは天と地ほど差があります。

かつての東京卍會は、「仲間のために命を張れる」チーム。

当時チームトップだったマイキー率いる関東卍會は、「喧嘩でトップにのし上がるチーム」。

仲間なんてくそくらえ、と思っているマイキーだからこそついていったのが半間や灰谷たちなのか?と思うと、やっぱり”かつての東京卍會”の頃のチームの雰囲気はかけがえのないものだったんですよね。

「いくぞ!佐野万次郎!」と、拳をにぎりマイキーの元へと向かいました。

「来い!」

それに応えるように、東京卍會メンバーと関東卍會メンバーはお互いに向かって走りだしました…。

とうとう始まった”トーマン同士”の闘い。

数ではもちろん圧倒的に新生東京卍會が不利ですが、それでもマイキーを倒してほしいのが本音ですよね…。

東京卍リベンジャーズ244話のTwitter民の感想は?

東京卍リベンジャーズネタバレ244話のTwitter民の感想は…。

ついに始まった”トーマン同士”の闘い、東京卍會を応援する方多数でした!

https://twitter.com/miyu_uvwo/status/1498911092310884353

東京卍リベンジャーズネタバレ244話のまとめ・考察

いよいよ”トーマン同士”の闘いが始まりましたね…!

数では圧倒的に不利な新生東京卍會ですが、想いは何倍も何百倍も強いんです!

喧嘩は弱くても決してあきらめない精神のタケミチが率いる東京卍會と、一方”黒い衝動”に駆られて昔の面影が一切ないマイキー率いる関東卍會。

マイキーの終始冷たい目が印象的でしたが、それでも少しでも昔の優しかったマイキーの感情が戻ってほしいですね…!

来週はチーム同士の闘い、開始。

結果が楽しみです!