東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズネタバレ231話!「Blood-chilling」ついに現れた黒い衝動…。

2021年11月17日発売号の週刊少年マガジンに掲載の東京卍リベンジャーズ231話のネタバレ速報をお届けします。

230話は真一郎の過去の姿を見ることができ、マイキーとのそっくりさに驚いた読者も多かったのではないでしょうか?

ブラフマンの舵取りとして「道を誤った」と途方に暮れる武臣に優しく語り掛ける千咒も印象的でしたね。

再び喧嘩が勃発しているサウスと千咒の行方も気になる231話。

さっそく見ていきましょう!

※先週のネタバレはこちら→東京卍リベンジャーズネタバレ230話

東京卍リベンジャーズネタバレ231話速報

※東京卍リベンジャーズ231話のネタバレを含みますのでご注意ください。

マイキーを殴る鶴蝶

どのチームのメンバーも倒れている中、鶴蝶はマイキーを殴り続けます。

一方的に殴られるだけのマイキー。

フラつきながらも、マイキーがやり返すことはありませんでした。

「何してんだよマイキー?!なんでやり返さねえ?!」と、鶴蝶も”最強のマイキー”をイメージさせない弱弱しいマイキーの姿に困惑している様子です。

「テメェはここに何しに来た?!」と叫び続けます。

鶴蝶によると、”さっきからパンチは当たっているのにまるで手応えがない”とのことで、”まるで幽霊と戦っている”気分だそう…。

少なからず、ドラケンが死んだことが影響しているのでしょうか?

そのまま自分の手を見つめて何かを考えるマイキー。

「ケンチン。もう…空っぽだ」と虚空を見つめるような様子でした。

やはりドラケンが死んだことで、心のよりどころがなくなり喧嘩する気力もなくなったのでしょう。

これまで喧嘩の様子を見ていただけのマイキーでしたが、喧嘩しないのではなくできなかったのだ、とわかりますね。

過去を見ても、兄である真一郎が死んだときは「一虎と絶縁する」ことを、選んだマイキー。

当時は若かったこともあり、友達と絶縁することはかなり重い出来事だったのでしょう。

”絶縁”=黒い衝動だとしたら、その時はまだ誰にも被害が及んでいませんでした。

ただ、この幽霊のようなマイキーを彷彿とさせるのが、エマが死んだときのマイキーの様子です。

「なんでオマエがいながらエマが死んでんだよ!」とドラケンにただ殴られているだけのマイキーは、今の姿とそっくりです。

そんな殴って叱ってくれる存在だった真一郎・馬地・ドラケンはみんな今は存在しません。

大切な人との”別れ”がどんどん積み重なり、そして最後の砦であったドラケンが死んでしまったことで歯止めが効かなくなり、身体や心すべてを”黒い衝動”に侵されてしまったのでしょう。

黒い衝動が発動

そんなマイキーを囲むように、黒い物体が周りを囲み始めました。

その黒い物体は、どんどんマイキーを侵食していきます…。

異様な様子に鶴蝶も驚いている様子ですが、お構いなしにどんどんマイキーは”黒い衝動”に苛まれています。

視界の中に「ターゲットを定める」かのように、鶴蝶だけがフォーカスされました。

「もうオマエを仕留めるまで離さない」とでも言っているかのようです。

マイキーが黒い衝動に侵される様子はこれまで描写されていませんでしたが、今回初めて見てみるとかなり怖い印象ですよね…。

タケミチに止められる前に一虎を殴り殺したのも、この”黒い衝動”が原因でしたが、ここで鶴蝶も殺されてしまうのでは…?と思わせるほどの怖さが伝わってきますよね。

まるで「ライオンの牙」のようなトゲトゲしい黒い衝動が鶴蝶を囲んでいる様子は、ターゲットを見つけた獣のような印象も受けますね。

これまでのマイキーは「東京卍會が天下を取るために」仲間たちと喧嘩をしていたような印象ですが、タケミチが未来でマイキーを見たときやこの”三天抗争”中にも、マイキー自身が喧嘩をしている描写は描かれていませんでした。

もしかしたら「自分で喧嘩をするほど仲間が大切とは思っていない」のか、「天下を取る!という強い思いがなくなった」のか…。

どちらにしろ、東京卍會を解散して以降、マイキーが喧嘩をするシーンが描かれなくなったのに、再び喧嘩をする様子が描かれているということは、マイキーの中で何かが変わったことを示唆しているのかもしれません。

千咒VSサウス

一方、立ち尽くす千咒と構えるサウスの喧嘩も激しい対立を続けていました。

「最高だぜ瓦城千咒!こんなに充実するのは初めてだぜ!」と冷静な千咒とは一転、興奮する様子のサウス。

「新しい衝動が生まれる至福の時!」

「このまま永遠に奏でてえええ!」とさらに激しい喧嘩は加速していきます。

そんな”暴君”の様子に読者ですら圧倒されますが、千咒も思わずその波に気圧されいたのか、バコン!と殴られることに…。

”無比の千咒”と言われた千咒がサウスに殴られる様子は、「さらにサウスがパワーアップした」のではないかと思ってしまうほどの激熱展開ですよね!

この”三天抗争”には様々に喧嘩が強い人たちがいますが、マイキーの「ケンチンが死んだことにより正気を失った=黒い衝動に苛まれた最強さ」であったり、「ブラフマンを守るために隠していた能力を開花させて戦う」千咒だったり…みんないろんな想いを持ちながら喧嘩をしています。

そんな中異様な雰囲気をまとっているのがサウスです。

「こんなに充実した喧嘩は初めてだ!」と興奮するほど、”自分とまともに戦える人と出会う”ことはなかったのでしょうね。

だからこそ互角に戦える千咒が現れて、”黒い衝動”が発動したのか、パワーアップしたのかもしれません。

マイキーに”黒い衝動”があることを知っていたサウスです。

もしかしたら自分自身も”黒い衝動”に駆られながら喧嘩をしているのかもしれません。

黒い衝動を持っていることを自覚しながら喧嘩をし、自分の中でそのレベルを抑えられるかもしれないサウスと、黒い衝動を抑えられないマイキーの対比も描かれている可能性もあります。

やられる千咒にタケミチは…

「千咒!」

サウスに殴られ地面にたたきつけられた千咒が目の前に転がってきたタケミチ。

「なんてバケモンだ!千咒が押し出されている!」と、その様子にタケミチも驚いている表情でした。

サウスと互角に戦っていて”実はめちゃくちゃ強い”ところを見た後だったので、困惑しているのかもしれませんね。

そんなタケミチの存在をものともせず、サウスは「どけ!花垣武道」とググっとタケミチの肩を押すサウス。

その時、タケミチが見たのは”未来のビジョン”でした。

なんとそこには、血まみれのサウスがうつぶせで倒れていたのです。

タケミチの未来視の中でのサウスは、なんと”死んで”いました…。

普通に考えたら黒い衝動に苛まれたマイキーが衝動のまま殴り殺したのが自然な気もしますが、千咒も黒い衝動を持っていたら…他のメンバーがサウスに殴りかかりそのまま殺してしまったのか…。

いろいろなイメージができる描写です。

「なんだ今のビジョン?!こんなに強いサウスが死ぬなんて…なんで?!」と、当のタケミチも困惑しています。

そんな時、ズザザザザっとタケミチとサウスの目の前に倒れたまま送り込まれてきたのは、何を隠そう鶴蝶でした…。

鶴蝶は、冒頭でもふれたとおり”黒い衝動に苛まれたマイキーがターゲットとして定めた獲物”。

この流れはやはり…黒い衝動を発動したマイキーの恐怖の喧嘩が始まったのです。

タケミチが一番危惧していた”マイキーの黒い衝動の発動”が始まったことを目の前で知ることになるタケミチ。

黒い衝動からマイキーを救うことが目的で過去に戻ってきたタケミチですが、これからどう行動するのでしょうか…。

最強のマイキー

「カクチョウ!?」と驚くサウス。

喧嘩の強さを認めてロクハラに鶴蝶を引き込んだ当人であるサウスは、「ここまで鶴蝶がやられるのはどんな相手だ?!」と不思議に思っているのかもしれません。

タケミチもゾクっと感じるほど重々しい雰囲気をまとっているのが、黒い衝動を持ったマイキーでした。

そして、マイキーの目の前にはサウス…。

未来視通りに行けば、マイキーはサウスを殴り殺してしまうストーリー展開です。

幸い鶴蝶は死んでいないようですが、もしかしたら致命傷を負っている可能性もありますよね。

「これからマイキーがサウスを殺すかも」と知っているのはタケミチだけですが、以前「千咒が殺される」との未来視を見た際にはそれを知っていながら千咒を守れた…と思ったのもつかの間、ドラケンに命を救われました。

それがきっかけでこの”三天抗争”が始まるわけですが、この”黒い衝動が発動したマイキーの動き”から再び何かが始まる予感もしますよね。

一番想像できるのは「サウスを殺そうとするマイキーを止めるタケミチ」の構図ですが、そんなタケミチの”正義感”を知っている千咒がタケミチを守るイメージもたやすいです。

そこでサウスではなく千咒が死んでしまうのか、タケミチに被害がいくのか、未来視通りサウスが死ぬのか…。

マイキーが”黒い衝動”を抱えながら喧嘩をする描写は初めて描かれましたが、想像以上に恐怖を感じる絵面になっていますね。

”最強のマイキー”が実は”最恐のマイキー”なのか…。

タケミチは黒い衝動を抱えたマイキーを救うことができるのか…。

タケミチや千咒の今後の行動が気になりますね。

東京卍リベンジャーズ231話のTwitter民の感想は?

東京卍リベンジャーズネタバレ231話のTwitter民の感想は…。

黒い衝動に苛まれたマイキーの恐怖や、ドラケンの存在がどれほど大切だったかを再認識している読者さんが多数いました!

https://twitter.com/Fuji_0024/status/1460731409211936770

東京卍リベンジャーズネタバレ231話のまとめ・考察

ついに未来につながりそうな”マイキーの黒い衝動”を見ることができましたね!

真一郎・エマ・馬地に加えてドラケンもマイキーの”黒い衝動”を抑えていた一人だった可能性も浮上してきており、ますますマイキーの闇落ちが現実味を迎えてきました…。

タケミチの未来視通り、サウスが死んでしまうのか、それを起こしたのは黒い衝動に駆られたマイキーなのか、千咒との勝負はどうなるのか。

未来につながるような展開になってきました!

ここでマイキーの闇落ちを回避できれば、タケミチが新たな”黒い衝動を抑える”人になれるかもしれません。

232話も見逃せません!