東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズネタバレ228話!「Beat-hell out of」サウスとブラフマン

2021年10月27日発売号の週刊少年マガジンに掲載の東京卍リベンジャーズ228話のネタバレ速報をお届けします。

227話では衝撃的なサウスの過去が明るみになり、サウスの現在の暴君さが生まれた理由や喧嘩の強さも知ることができましたよね。

個人的にはどうしても”育ての親”を殴り殺したシーンがインパクトがあり忘れられませんでした!

現在まだまだ動きがないマイキーの今後も気になりますが、それぞれのチームメンバーの過去も続々と出てきており、そちらも気になるストーリー展開にハラハラ満載です!

さっそく気になる228話を見てきましょう!

※先週のネタバレはこちら→東京卍リベンジャーズネタバレ227話

東京卍リベンジャーズネタバレ228話速報

※東京卍リベンジャーズ228話のネタバレを含みますのでご注意ください。

ワカVSサウス

「フォオオ」という叫び声とともに、ワカに殴りかかろうとするサウス。

見開きで描かれている”最強コンビ”VSサウスの構図は、なんとも興奮しますよね!

軽やかにサウスに向かっているワカと、「力」を彷彿とさせる拳が印象的なベンケイ。

そんな2人に応えるように笑っている表情のサウス。

227話でサウスの壮絶な過去を知ってしまった今、その表情がとても怖く見えてしまいます…。

”暴君”サウスのパンチをスルリと抜けたワカは、得意とする足蹴りでサウスの顔を一撃。

その圧巻な喧嘩の仕方に、周りの取り巻きもチームを問わずに見とれてしまっています。

この大振りな足の振りは、どこかマイキーの喧嘩の仕方にも似ていますよね。

かつてはブラックドラゴンのメンバーとして活動していたワカ。

マイキーはそんなワカを知らないわけないので、”ブラックドラゴン”の意思を持ち戦っているワカの喧嘩の仕方が、マイキーにも受け継がれているのでは?と勘ぐってしまいます。

一撃を食らってもなお立てているサウスにも驚きですが、そんなサウスにさらにもう一蹴り、さらに落とし蹴りを食らわすワカ。

その軽やかなアクションにも脱帽ですが、それ以上の”滞在時間”にみんなも驚いている様子です。

ワカとベンケイの”最強コンビ”の過去が明るみになった後にサウスの幼少期の回想だったので、勝手に「サウスのほうが強い」というイメージを持っていましたが、”関東最強”の称号はダテじゃないんだな、と改めて実感しました。

これまで三天のちゃんとした喧嘩シーンは描写されていないので、この三天抗争で改めてそれぞれのチームの強さを知ることができそうです。

ベンケイVSサウス

ワカが何度も蹴りを入れたサウスに、続いて向かったのはベンケイ。

「力」「暴力」で見たら2人とも同じような喧嘩の仕方をするのかな?互角かな?と勝手に思っていましたが、ベンケイに一撃を入れられたサウスは遠くまで吹っ飛んでしまいました。

2メートルの身長があるサウスがここまで飛ぶって…ベンケイのパンチの威力がいかに凄いかが伝わってきますね…!

その様子を見ていたタケミチも思わず「すげえ…」と言葉を漏らしているほど。

このタイミングでタケミチが出てきて「やっとか!」という安堵感もありますが、それ以上に「これから話が進みそう」という期待も生まれました。

何週も登場していないので、タケミチの存在を忘れていた読者は私だけじゃないはず…(笑)

「韋駄天のワカと剛力のベンケイ!」「これが初代ブラックドラゴン最強コンビ!」と称される最強コンビ。

「ナイスベンケイ」「お前が気をそらしてくれたからな」と息のぴったりさを感じさせるコンビネーションに、ただただ驚きですよね。

かつてのブラックドラゴンはチームとしては機能しておらず、創設もずっと前なはずなのに、今でも”伝説”のように語り継がれているのには、改めて佐野真一郎の凄さを感じさせてくれます。

これまでトップに立った人間の暴走がなければ、ブラックドラゴンは今でも第一線で活躍していたかもしれませんね。

マイキーの思いとは?

「いいのか?マイキー」「このままじゃブラフマンに良いとこ持っていかれて終わるぞ」と、ココに言われるマイキー。

「そうかな?」とマイキーはポツリ。

やっとマイキーが登場した!と興奮した読者も多いと思いますが…。

その佇まいはあくまで”観客”のような感じでしたね。

ココは今後の関東卍會の行方を心配しているような表情ですが、マイキーはただただこの抗争の行方を見守っているような印象を受けました。

”最強コンビ”のワカとベンケイにやられて倒れていたサウスは、おもむろに起き上がります。

その様子に驚いているワカとベンケイ。

「俺は12歳の時に父と呼べる男を愛を握って殴り殺した」と口を開くなり上着を脱ぎながらつぶやくサウス。

そんなサウスの身体には、銃痕がありました。

「14歳の時に報復で母(マイン)は殺され、俺もこの傷で生死をさまよった。」

銃痕を撫でながらさらに続けるサウスは「なのに”衝動”は収まらない」と、鬼のような表情で笑い始めました。

”生死をさまよってまでも暴力に溺れたい”というイビツな心を持つサウスに、さすがの最強コンビも恐怖を覚えているようでした。

ここでサウスの言った”衝動”。

ひっかかったのはタケミチともう1人、マイキーでした。

マイキーの口から「黒い衝動」という言葉が出るのは、これが初めてではありませんが…。

マイキーをその”黒い衝動”から救おうと過去から今の時代にやってきたタケミチにとっては、なんだか胸のひっかかりがありそうです。

衝動に溺れたサウス

これまでは”最強コンビ”が優勢かと思われた喧嘩の行方が、”黒い衝動”に駆られたサウスによって覆されることになります。

「お前らに抑えられるか?この衝動を」と不気味な表情を浮かべながら、さきほど自分がやられたワカとベンケイを次々を殴っていきます。

「ヴィイヴォオオ!!」と叫びながら圧倒的勝利を収めたかのような佇まいで”最強コンビ”の前に立つサウス。

「暴力に愛されたものにしかわからないこの衝動…」とつぶやきながら、「マイキーもわかるだろ?」とマイキーに言葉を投げかけました。

そう言われたマイキーの冷たい表情も気になるところですが…。

マイキーがかつての抗争で馬地を刺した一虎を永遠と殴っていた描写が思い出されます。

あの時のマイキーは今のサウスと同じ”黒い衝動”に侵されていて、自分の暴力的な部分を制御できていませんでした。

その衝動を抑えていた兄の真一郎・妹のエマ・幼馴染の場地は今やどこにもいません。

マイキーが”黒い衝動を発動したらマズい”と知っているのは、この場所でタケミチだけなので、今後のタケミチの活躍も期待できそうですね!

もしかしたら、マイキーは一度喧嘩をしてしまうと”黒い衝動”に駆られて暴走してしまうので、この抗争に参加しなかったのかもしれません。

千咒登場!

「バケモンめ…」「あの伝説コンビを瞬殺で…」と、その喧嘩の様子を見ていたタケミチや武臣も驚くほどの圧倒的強さを見せたサウス。

その前に立ちはだかったのは、なんとブラフマンのトップである千咒でした!

「わりいなワカ、もう見てられないよ」「てめえはジブンがぶっ潰す」と、サウスに宣戦布告した千咒。

ついにブラフマンとロクハラのトップが直接対決!と喜びたいところですが、千咒が女の子とわかっている私たち読者は、どこか素直に喜べないところがありますよね…。

そもそも千咒が少女であることを他のチームメンバーは知っているのか?もはや兄である武臣しか知らないのでは?という想像もしてしまいますが、さすがにチームメンバーは知っていそうです。

ただ、かつての”最強コンビ”であり現在もブラフマンのメインメンバーの一角を担うワカとベンケイが軽々とやられてしまったので、サウスの強さを改めて実感したはず。

それでも向かっていくということは、千咒はそれ以上の喧嘩の強さの持ち主なのかもしれませんね!

これまでドラケンの死から始まり、それがきっかけでいまや勃発を恐れられていた“三天抗争”にまで広がった今の状況。

千咒はそんな状況にも“サウスを倒す”ことで終止符を打ちたいのかもしれませんね。

考えてみれば、ドラケンが死んでからそれほど時間が経っていないのに、伝説のコンビや最強の暴君など…注目すべきキャラクターがたくさん出てきて盛りだくさんな三天抗争になっています。

“黒い衝動”に駆られたサウスが千咒とどう戦うのか、マイキーにも“黒い衝動”があることを見抜いたサウスの今後のマイキーへの働きかけにも注目です!

果たして、マイキーはこの三天抗争でその“黒い衝動”を開花させてしまうのか、はたまたタケミチが活躍してその衝動の発動を止めるのか…。

千咒の喧嘩の強さが今後の展開のカギを握っていそうな気もしますね!

東京卍リベンジャーズネタバレ228話のTwitter民の感想は?

東京卍リベンジャーズネタバレ228話のTwitter民の感想は…。

千咒とサウスの戦いに期待する人や、今後のマイキーの黒い衝動の行方が気になっている人などたくさんいました!

東京卍リベンジャーズネタバレ228話のまとめ・考察

まさかのサウスも”黒い衝動”を持っていたと発覚した228話。

マイキーにその旨を伝えた意図も気になりますが、一番はやっぱり”マイキーがその黒い衝動を発動するのか”という点!

ブラフマントップの千咒とロクハラのトップであるサウスのタイマン対決も興奮冷めやらぬ展開ですが…女の子だから気を付けてね!とどこか親目線で見てしまいそうな予感もします(笑)

今後の三天抗争の行方、マイキーの黒い衝動の真実など…。

229話もまだまだ見逃せません!