ワンピース

ワンピース最新話ネタバレ1020話速報!ヤマトは大口の真神!

Pocket
LINEで送る

2021年7月19日発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1020話のネタバレ最新話速報をお届けします。

前話ワンピース1019話では、サンジとクイーンの戦闘が本格的に開始し、ゾロは回復薬を飲み戦闘復帰までもうすぐ!

ハートの海賊団に助けられたルフィは目を覚ました。

ササキとフランキーは壮絶な闘いを繰り広げていましたが、フランキーがラディカルビームを出しフランキーが勝利しました。

カイドウとヤマトの親子対決のなか、とうとうヤマトが人獣型を披露しました!

次のワンピース1020話の展開も気になりますね。

今回は「ワンピース最新話ネタバレ1020話速報!ヤマトの能力が明らかに?!」と題してお届けします。

 

ワンピースワノ国編も佳境となってきました。

ここでワノ国編を読み返してみませんか?

そこで漫画をお得に読む方法があるんです!

その方法は海賊版サイトのような違法なものではなく、正規のちゃんとしたサイトで電子書籍を読むことができます。

ですので、あなたのパソコンやスマホがウイルスに感染することも、違法ダウンロードで逮捕される心配もありません。

そんな安全に電子書籍を読めるサイトはU-NEXTというサイトです。

このU-NEXTでは現在31日間無料お試しキャンペーンが実施中で、漫画1冊読むことができるポイントも無料で手に入れることができます。

そのため無料でワノ国編のところを1冊読むことができるんです!

さらには無料でアニメも見ることができ、ワンピースももちろん無料で見ることができます。

その他にも、映画やドラマといった動画も無料で見ることができるものが多くそろっていますので、ついでに気になっていたものを見て見るのもいいですね。

もしこのサイトが気に入らなくても、この期間中に退会したら無料のままですので、リスクなしに無料で漫画を読むこともアニメを見ることもできてしまうんです!

コロナの影響もあって、最近は会員数も増えいつこのキャンペーンが改悪されてしまうかわかりません。

他のサイトではすでにキャンペーンの期間が短くなってしまったりしています。

ですので、改悪される前にこの機会に試してみませんか?

電子書籍でしたら、わざわざ本屋に行く必要も、ネットショップで買ってから届くまで待つ必要もありませんし、場所も取りません。

ワンピースワノ国編を無料で読み返してみませんか?

無料でワンピースのアニメをイッキ見!/

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

Contents

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察

ワンピース最新話1019話では、サンジとクイーンが闘い、戦線離脱したと思われたゾロは回復薬を飲みました。

ルフィは目を覚まし、いつも通り肉を欲しています。

ササキと闘っていたフランキーはササキの『ヘリケラトプス』の攻撃を受けますが、ラディカルビームで見事フランキーが勝利!

カイドウと闘っているヤマトは人獣型を披露しました。

ワンピース1020話ではどのような展開になっていくのか考察していきます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|MADSについて明かされる

クイーンはサンジの父親、ジャッジと繋がりがあり以前MADSというチームにいた時にかかわりがあった事が分かっています。

ですがMADSが一体どのようなチームなのかはわかっていません。

サンジは興味がなさそうですが、サンジを観てジャッジを思い出していたクイーンが今後MADSについて話し始めるのではないでしょうか?

ジャッジとクイーンの関係や、MADSではなにが行われていたのか注目です。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ヤマトが食べた悪魔の実

カイドウはヤマトが食べた悪魔の実について、手に入れるのに苦労したと言っていました。

カイドウが苦労するほどの悪魔の実ということはかなり貴重ということ。

そのためヤマトの能力は幻獣種、または古代種でしょう。

人獣型となったヤマトは白くどこか猫のように描かれていました。

このことからもヤマトは白虎の悪魔の実を食べたのではないでしょうか?

カイドウは青龍、ヤマトが白虎ならば中国の神話に登場する四神です。

これらの繋がりもあり、ヤマトが白虎の悪魔の実を食べ能力を手に入れた可能性は高めです。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ルフィも超回復薬を飲む?!

カイドウに1度負け、ハートの海賊団に救われたルフィ。

やっと目を覚まし肉と叫んでいました。

ですが肉を食べてカイドウを倒せるまでに回復するのは難しいのではないでしょうか?

そこでルフィが口にするのがゾウの国の超回復薬です。

ゾロ同様かなり回復し、百獣海賊団と決着をつけてくれるでしょう!

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ロビンvsブラックマリア、決着

ナミとウソップvsページワンとうるティ、ジンベイvsフーズ・フー、フランキーvsササキの闘いは決着がつきました。

ロビンとブルックvsブラックマリア、サンジvsクイーン、そしてキングが残っています。

サンジとクイーンの闘いは始まったばかりで、おそらくキングはゾロと闘うため決着はまだ先でしょう。

そのため次に決着がつくのはロビン、ブルックvsブラックマリアです。

ブラックマリアには輪入道の謎がまだ明らかにされていなかったり、珍しくロビンが怒っていました。

フーズ・フーのようにブラックマリア自ら謎を明かしてくれるのを楽しみにしましょう!

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ナミとゼウスの活躍

ゼウスはとうとうナミの相棒として仲間になりました。

これまでナミとゼウスの活躍でうるてぃを倒すことに成功!

ですがこれまではまだ相棒ではありませんでした。

相棒となった今、さらに強力し敵を倒していくのではないでしょうか?

現在ライブフロアにいるのでライブフロア内の敵と戦う可能性があります。

次に闘うのはキャロットとワンダを倒したペロスペローではないかと考えます。

今後ナミとゼウスの活躍に期待です!

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|フーズ・フーはCP0に消される

CP0は闘いの行方については関心がないと言っていました。

ジンベイと闘っているあいつが死ぬのを見届けると言っていましたが、あいつとはフーズ・フーであることがわかります。

フーズ・フーはキレたジンベイの鬼瓦正拳を受け倒されました。

ここでフーズ・フーvsジンベイの闘いはほとんど終わったはず。

ですが、ジンベイがフーズ・フーにとどめをさすことはないと思います。

そのためCP0がフーズ・フーにとどめをさすのではないでしょうか?

護送してもまた逃げ出す可能性があるため、捕まえるのではなくここで戦闘で死んだことにされるのでしょう。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|太陽の神ニカとは?!

フーズ・フーが投獄中に看守から聞いた太陽の神ニカ。

奴隷たちの希望の光だった太陽の神ニカは歴史上の人物です。

ワンピースの歴史と言えば、空白の100年!

空白の100年は知られてはならないため、知ろうとした人は消されてしまいます。

フーズ・フーはニカについて話してくれた看守が消されてしまったと言っていましたよね。

そのことからも、太陽の神ニカは空白の100年に存在した人物なので、政府が隠したい人物なのではないでしょうか?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ゴムゴムの実は空白の100年に関係する?!

ゴムゴムの実は体が伸びる能力ですが、ゴムはゴムでも消しゴムとしても能力を発揮できるのではないでしょうか?

空白の100年は消された記憶です。

ゴムゴムの前任者が消しゴムの能力を使い空白の100年を作った可能性があると考えられます。

そのため、重要なゴムゴムの実はCP9が搬送するほど政府に悪魔の実の中でも最重要な実だと認識されているのでしょう。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|チョッパー戦線離脱

おじいさんとなってしまったチョッパー。

今後チョッパーが復活することはないと考えられます。

その理由としてシーザーが作ったランブルボールの副作用が、少しの間おじいさんになるだけでは弱すぎます。

そのため長時間体力を奪われおじいさんの姿のままでしょう。

チョッパーは今後治療する側にまわり、ミヤギとトリスタンとともに負傷した侍たちをケアしてくれるはずです。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ゴムゴムの実の前任者はロックス?!

元CP9だったフーズ・フーは12年前に護送中だったゴムゴムの実を奪われ、投獄されたと言っていました。

人が護送されるなら理解できますが、悪魔の実自体が護送されていたということは、ゴムゴムの実はとても重要だったということです!

そのためゴムゴムの実の前任者は政府にとっての極悪人だったはず。

それはロックスなのではないでしょうか?

ロジャーの可能性もありますが、ロジャーであればルフィが知っていてもおかしくありません。

そのためロックスである可能性が高めです。

今後ゴムゴムの実についての真相が明かされるはずなので期待しましょう。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ヤマトはカイドウに敗北する

ヤマト自身カイドウに勝てるとは考えていないようですが、ヤマトがカイドウに勝つことはないでしょう。

ヤマトはルフィが戻るまでの時間稼ぎです。

ですが、カイドウはヤマトの父。

さらにカイドウはヤマトを将軍にさせようとしていました。

そのため赤鞘ほどボロボロになるまで倒されることはないと考えます。

ヤマトもかなり強いはずなので、カイドウも大きなダメージを与えられることとなるでしょう。

ルフィが到着する頃には、ヤマトが敗北しルフィがさらに怒りにみちる、という展開になるのではないでしょうか。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|モモの助がルフィを迎えに行く

現在ルフィはハートの海賊団によって治療中です。

治療が完了してもルフィは島の下、海にいます。

そこから鬼ヶ島へ戻るには飛ぶしか方法はありません。

現在島外に空を飛べる仲間はいないので、島の中にいる誰かがルフィを迎えに行く必要があります。

それがモモの助です!

モモの助だけがルフィの声を聞くことができるので、ルフィが復活したことにもいち早く気づくはず。

ルフィの復活を待っているモモの助なので、すぐにかけつけ一緒にカイドウのもとへ現れるでしょう。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|鬼ヶ島の花の都到着を止めるのは、天狗山飛徹?

鬼ヶ島はすでに花の都のすぐそばまで迫っています。

花の都へたどり着くのにそう時間はかからないでしょう。

火祭り真っ最中の花の都に到着してしまえばかなりの被害がでるはず。

そこで誰かが到着を阻止しなければなりません。

それは天狗山飛徹ではないでしょうか?

ワンピース1016話の冒頭では花の都の火祭りに参加するおとこと天狗山飛徹が登場しました。

天狗山飛徹は未だに謎の人物ですが、おでんの父である光月スキヤキではないかという声が多数あります。

もし光月スキヤキであれば何かしらの活躍をしてくれるはずなので、鬼ヶ島の接近を止めるのは天狗山飛徹の可能性があるでしょう。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|サンジvsクイーン、ゾロvsキング、マルコvsペロスペロー

クイーン、ペロスペローと闘っていたチョッパーの元に怪我人のゾロを担いでサンジが登場しました。

クイーンはサンジを見てジャッジの…と言っています。

この後サンジとクイーンが闘う事は確定です。

そしてサンジはチョッパーにゾロを治療するように言っているので、ここでチョッパーは戦闘離脱してゾロの治療を開始するはず。

チョッパーにとってはこのままゾロにも戦線離脱して安静にしててほしいと感じるでしょうが、骨がかなり折れていてもゾロの事なので無茶をしてでも復活するでしょう。

そしてゾロが闘うのは大看板のキングです。

キングはマルコと闘っているはずですが、ペロスペローがマルコを見てなにか企んでいましたよね。

そのためマルコはペロスペローと闘う事になり、ゾロがキングと闘う事になるのではないでしょうか?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|モモの助の覚醒

おでんの日誌を読んだ後モモの助は頭を抱えて苦しがっています。

そして目の前におでんの姿をしたカン十郎が現れ、菊を刺してしまいました。

さらにカイドウも登場し、錦えもんがカイドウを止めている間しのぶにモモの助を連れて逃げろと言います。

きっとモモの助の中では状況の整理がつかず混乱しているはず。

ずっと会いたかったおでんが現れたのに菊を刺してしまいかなりショックを感じている中、ルフィが倒されたと聞き錦えもんがカイドウとまた戦おうとしています。

ショックが大きい状況が揃っているのでモモの助が覚醒し、本領を発揮する可能性が高めです。

今までのようにただ龍の姿になるのではなく、なんらかの能力を使いカイドウへ立ち向かうのではないでしょうか?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|菊、カン十郎の死?

カン十郎に刺された菊と、錦えもんに倒されたカン十郎。

これまで大きなダメージはあったものの、致命傷ではなく看病もあり戦闘復帰していました。

ですが、今回は大混乱の状況下で治療もできずそのまま死んでしまうのではないでしょうか?

錦えもんの攻撃を受けたカン十郎は、復活しそうな傷ですがカン十郎の言葉からここで最後だと感じます。

菊に関しては致命傷の攻撃を受けているので、このまま死んでしまう可能性が高めです。

カイドウと錦えもんが戦っている間に日和が登場し治療できればいいですが、そんな展開は考えにくいですよね。

ここで菊、カン十郎が戦闘離脱するのは確実です。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ライブフロアで大乱闘

現在ライブフロアではチョッパーの活躍によって氷鬼の被害者はいないはずです。

また、ライブフロアにいる百獣海賊団のメンバーはクイーンの発言に怒り、チョッパー側についています。

ですが、それでもキングとクイーンを倒せる確率はかなり低めです。

そこで登場するのがサンジとゾロ!

ゾロの一言でライブフロアへ向かう事になった2人ですが、ゾロはまだ療養中なのでサンジがクイーンまたはキングと闘う事になるのではないでしょうか?

さらにライブフロアにはペロスペローもいます。

マルコをみて何かを企んでいましたが、ペロスぺローが闘うのはネコマムシでしょう。

今後サンジ、ゾロ、ネコマムシがライブフロアへ到着し、壮絶なる闘いが繰り広げられるはずです。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|モモの助が見るおでんの日誌

ヤマトと分かれた後モモの助はおでんの日誌を開きます。

ヤマトはそこに大切な事が書かれていると言っていますが、その大切な事をモモの助は知る事になるはずです。

このタイミングでモモの助が日誌を見る理由は、その大切な事がこの決戦に大きく関わってくる事なのではないでしょうか?

ヤマトはルフィとカイドウの元へ急がなければと言っていますが、その大切な事をルフィに伝える必要があるからと考える事もできます。

ヤマトはモモの助がカイドウと同じ龍に変化し見聞色の覇気を使える事は理解しているはずですが、モモの助にそれ以上の能力があるとは知らないはずです。

この時点でヤマトはカイドウを倒しこの決戦に決着をつけるのはルフィだと考えているでしょう。

ですが、この決戦で一番重要人物はモモの助のはず。

おでんの日誌の大切な事を知ったモモの助は、決着をつけるためカイドウの元へ向かうのではないでしょうか?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|カイドウの言葉の真相は?

ルフィと一騎打ちとなったカイドウはルフィが楽しそうだと言い、追いつめられるほどに笑い、笑うほどに…か、のような事を言っていました。

カイドウは笑うほどにの後に、強くなると言っていたのではないでしょうか?

実際にルフィは何度倒されても起き上がり、打ちのめされるどころか闘いを楽しんでいるようにも見えます。

さらにカイドウへダメージを与えるほどの攻撃を出し、明らかにこの闘いで強くなっていますよね。

カイドウは言葉をはきながら今までに闘い手強かった相手、ロジャー、白ひげ、シャンクス達を思い出しているのでしょう。

そしてルフィにロジャー達と同じような強さを感じているのではないでしょうか?

これまでただのルーキーとさえ感じていたルフィに対して、本気を出す相手だと認識し始めているはず。

この先カイドウとルフィの繰り広げられる本気の闘いが楽しみですね!

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ビッグマムはルフィ側につく

ビッグマムはカイドウと同盟を組んでいましたが、お玉と再会しおこぼれ町がカイドウの部下によって燃やされなくなってしまった事を聞き、ページワンを攻撃してしまいました。

海賊でも仁義を大切にするビッグマムにとって、百獣海賊団の行いには嫌気がさしているようです。

ビッグマムは記憶を取り戻してもお玉やおこぼれ町の人たちには感謝を忘れず、優しく接しています。

そんなビッグマムがこの先ページワンへの攻撃を謝り、カイドウと同盟を続けるとは考えにくいです。

カイドウを裏切り、ルフィ側につき大看板を倒していくのではないでしょうか?

ページワンが倒された時うるてぃが見ていたので、次はうるてぃとビッグマムの闘いが見れるかも?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|カイドウを倒せるのは覇王色が使えるもう1人の人物

これまで最悪の世代5人でも歯が立たなかったカイドウですが、覇王色をまとったゾロの攻撃でダメージを受け、覇王色でルフィに攻撃を止められています。

カイドウを倒すには覇王色が必要不可欠という事が今回の事でわかりました。

覇王色の覇気をコントロールできるようになったルフィなら、カイドウを倒せるかもしれません。

ルフィの他にゾロ、キッドも覇王色の覇気が出せます。

ですが、ゾロはカイドウとの闘いから抜け、キッドはビッグマムに集中するはず。

また、カイドウへの因縁はルフィより赤鞘の侍達の方が大きいはず。

そこで出てくるのが、モモの助です。

モモの助の能力は未だ未定、覇王色があるのかも定かではありません。

何かのきっかけで覇王色を出し、モモの助がルフィと共にカイドウを倒す事になる可能性もあります。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|オロチは死んでいない?

赤鞘にあっけなく首を斬られてしまったオロチですが、カイドウに首を斬られた時も結局死んでいませんでした。

さらにオロチと一緒にいた福ロクジュは錦えもん達がオロチが1度死んだことを知らないと告げます。

この言葉から、オロチが実際に1度死んでいたという風に取れます。

1度死んでいるのに生きているという事は、八岐大蛇の能力で生き返ったあるいは死んでいなかったという事ではないでしょうか?

八岐大蛇は8つの頭があります。

8つの頭分命があれば、1度死んでも残り7つ命があるという事です。

カイドウに1つ命を奪われたとしても7つ命が残っています。

イヌアラシ、アシュラ童氏、雷ぞうはそれぞれの闘いを始めているため、現在赤鞘の侍は錦えもん、傳ジロー、お菊、ネコマムシ、河松、イゾウの6人です。

赤鞘の侍達がそれぞれ1つずつ倒していっても1つ残ってしまいます。

残りの1つの命を倒すのが、オロチを自分の手で倒したいと言っていた日和の可能性もあるのではないでしょうか?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|モモの助の見聞色は特別?

しのぶとヤマトにルフィが弱っているものの元気だと伝えたモモの助。

これは知らぬ間に見聞色を使っているという事でしょう。

ですが、ゾウでズニ―シャの声が聞こえた時はただ声が聞こえただけで、誰なのか初めは把握できていませんでした。

今回はルフィの声ではなく、その場にいるかのようにルフィの状態が分かっています。

モモの助にはただ相手の気配を感じるだけではなく、さらに特別な見聞色の力を持っていると考えられます。

カタクリのように未来が分かる見聞色もありますが、カタクリの場合覇気を鍛えすぎた結果の事です。

モモの助はまだ子供で自分が覇気を使える事すら把握していません。

元から持っている力がすでに特別である可能性があります。

今後、龍の能力だけではなく見聞色の能力も発揮してくれるはずでしょう!

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|福ロクジュは能力者

オロチと共に登場し、ライバルである雷ぞうと戦闘を開始した福ロクジュ。

これまで福ロクジュの戦闘シーンがなく、能力者なのかも未だ不明ですが、福ロクジュは能力者である可能性が高め。

福ロクジュのモデルは福禄寿という神様です。

福禄寿は頭が長く、耳たぶも福ロクジュほどではありませんが垂れています。

20年前に登場している福ロクジュ時は、頭の形も耳の長さも普通です。

20年間の間にかなり伸びていますよね?

もし福ロクジュが20年の間にヒトヒトの実モデル”福禄寿”を食べているとすれば、見た目が福ロクジュのようになってくるのも理解ができるのではないでしょうか?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|オロチがカイドウを裏切る

カイドウに裏切られ首を斬られたオロチでしたが、実は生きている事が分かりました。

カン十郎が言ったという事は、カイドウに斬られたオロチはカン十郎の能力で作られた絵だったという事です。

オロチは初めからカイドウを信用していなかった、またはカイドウの計画をあらかじめ知っていたのでしょう。

そんなオロチがみすみすカイドウの思い通りに事を進めさせるとは思いません。

オロチは鬼ヶ島が花の都へたどり着く事を阻止しようとするはずです。

ヘビヘビの実モデル八岐大蛇だという事は判明しているものの、戦闘シーンは出ておらず技なども不明のままです。

この先オロチの技や戦闘シーンが見られる可能性が高いでしょう。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|赤鞘達を手当てしたのは日和

赤鞘の前に現れたおでんが偽物だった事は判明しましたが、ワンピース1004話で登場した10人目の影が誰だったのかはまだ判明していません。

10人目の影がカン十郎だったのではという考察もありましたが、赤鞘達は手当てされていたのでその後襲ってきたカン十郎の可能性はかなり低めです。

そこで考えられるのが日和!

目が覚めた赤鞘達は誰が手当してくれたのか不思議そうにしていましたが、河松は影を見た気がするけれどそんなわけがない、と言っています。

これは、鬼ヶ島内にいるはずがないという事ではないでしょうか?

トキの可能性も考えられますが、トキは銃で撃たれています。

未来に飛ぶ力はあっても生き返る力はないはずなので、トキの可能性はほぼないでしょう。

赤鞘の侍達の姿に涙を流しながら手当をし、河松が目を疑う相手と考えると日和以外いないはずです。

日和は現段階では能力者かどうか判明していませんが、能力者であれば鬼ヶ島へ移動する能力があったり、回復させる能力などを持っている可能性もあります。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察| モモの助が食べた悪魔の実はベガパンクの成功作?

スマイルの秘密について話すCP-0。

人口悪魔の実スマイルはベガパンクがカイドウの血統因子から作りましたが、できたスマイルは失敗作だったため政府には渡らずパンクハザードで保管されていたと言っています。

この時CP-0は失敗作の悪魔の実が複数形ではなくそれ、と1つであるかのような口調です。

これでベガパンクが作り出した悪魔の実はモモの助が口にした物1つのみであるとわかります。

さらにCP-0はこれが失敗作でよかったと言っています。

このことから、人口悪魔の実が成功していたならカイドウ以上の力が発揮される可能性があるはずです。

ですが、モモの助が食べた悪魔の実は本当に失敗作だったのでしょうか?

現段階ではシーザーが作ったスマイルは、体の一部分だけが動物に変わるという目に見えて失敗作である事がわかります。

その反面、モモの助はコントロールはできないものの一部ではなく全部が龍に変わる事ができます。

まだ失敗作の要素はでていないため、実は成功させていた可能性もあります。

または成功に限りなく近い失敗作であり、カイドウと同等の力を得る事ができるのではないでしょうか?

ワンピース1007話で不安に駆られたモモの助は龍に変身しました。

この先モモの助が脅威の力を発揮する可能性があります。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|黒ひげがカイドウとの闘いに参戦

最後に登場した時、ゲッコー・モリアと共にハチノス島にいた黒ひげ。

能力者狩りをしている黒ひげにとって、同じ四皇であるカイドウとビッグマムがルフィー達に負けるのを放っておくなんて事はないはずです。

そこで黒ひげは仲間達と共にワノ国に向かっている、またはすでに到着している可能性もあります。

そうなれば最悪の世代からルフィー、ゾロ、キッド、キラー、ロー、ドレーク、アプー、ホーキンス、黒ひげの9人が揃い、トキが言う九つの影が完成します。

黒ひげがルフィー達と共闘する可能性はゼロですが、黒ひげにとってルフィー達が負けようが関係はないものの、カイドウやビッグマムの能力を奪おうとワノ国に向かうのはごく自然と考える事ができます。

さらに、黒ひげと一緒にいるモリアは以前にワノ国に来ています。

そのため、モリアの案内が必要だった黒ひげはモリアを黒ひげの仲間へと誘った可能性もあるのではないでしょうか?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ビッグマム海賊団が花の都へ到着

2度も滝の上から落とされたビッグマム海賊団。

現在鬼ヶ島に到着しているのが確認できているのはビッグマムとペロスぺローだけです。

では残りのメンバーはどこへ行ったのでしょう?

2度目に落とされた時、ペロスペローだけ上手く逃げ鬼ヶ島に到着し残りは再度滝登りに挑戦していたとしても、さすがにもう滝を登り切っているはずです。

ですが、鬼ヶ島は花の都へ向かって浮上中。

残りのビッグマム海賊団が鬼ヶ島内に到着する事は現段階では不可能です。

そこで向かうのは花の都ではないでしょうか?

すでに到着し鬼ヶ島を待っているのか、クイーン・ママ・シャンテ号には乗っていなかったカタクリやクラッカーの到着を待っているのか、どちらにしてもワノ国内でなにかしらのアクションを起こそうとしているはずです。

百獣海賊団と共にルフィー達と対立するのか、同盟を認めず百獣海賊団と対立するのか、ビッグマム海賊団の次の再登場と共に大きな展開がありそうです。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|キャロットとワンダが復活する

ペロスペローに負けたものの、生きているキャロットとワンダはペロスペローをそのまま逃がすわけはないでしょう。

ペロスペローがたどり着いたライブフロアでは、ウイルスに感染した人達が脅威の力を発揮しています。

小さかったヒョウ五郎も、全盛期のような姿になり強すぎるとまで言われてるほどです。

そんな脅威のウイルスが充満しているライブフロアに、キャロットとワンダがペロスペローを追ってくる可能性もあります。

そこで考えられるのが2人がウイルスに感染する事で再びスローン化になる事です。

スーロン化が続いていたらペロスペローは負けていたはずなので、ここで再度キャロット、ワンダvsペロスペローとなりペロスペローが敗北する可能性もあります。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ブラックマリアの輪入道

ロビン達と闘うためにブラックマリアが出した武器の先に、炎をまとった車輪の真ん中に顔がある妖怪、輪入道がいました。

輪入道は姿を見られた者の魂を抜くと言われています。

ブラックマリアの蜘蛛の能力はすでにでてきていますが、この輪入道は魂を抜くなどの別の能力を持っているはずでしょう。

ですが、ブラックマリアとの闘いにはすでに死んでいるブルックがいます。

ブルックは黄泉の冷気で蜘蛛の闘いにも有利ですが、輪入道にも有利だと言えるでしょう。

しかし、この闘いのメインはロビンです。

ブルックの力でブラックマリアを倒すとは考えにくいので、ブラックマリア、輪入道共に別の能力が出てくる可能性もあります。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ロビンの悪魔の部分

仲間を痛めつけられてかなり怒っているロビン。

悪魔の子と言われ続ける事に嫌気がさしていたロビンが、悪魔の部分が出ると自分自身で言ってしまうほどに怒っています。

ブルックと共にブラックマリアとの闘いますが、メインはロビンだと思います。

そのため、ロビンはここで新技を披露する可能性が高めです。

また、今までに見た事のないロビンの悪魔の部分も見れるのではないでしょうか?

ブラックマリアに優勢なブルック以上にブラックマリアと倒す為の必殺技を出してくれるはずです。

きっと止めを刺すのはブルックではなくロビンでしょう。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|トキの歌の九つの影の最悪の世代たちが合流?

現在屋上ではルフィを筆頭にゾロ、キッド、キラー、ローの5人の世代がカイドウとマムに交戦中です。

戦いはまだ序盤と言うところで、今後更に味方が参戦するのかと思われます。

その理由も「トキの歌」にあり、「九人の影」と言う歌詞がありました。

九人の影とは錦えもん率いる赤鞘の侍かと思われますが、ルフィ達のようにも感じます。

そしてルフィ達の九人とは、最悪の世代の事を指しているのかと思われます。

現在鬼ヶ島には他にも人の最悪の世代である、ドレーク、アプー、ホーキンスが居ます。

ドレークは下の階で交戦中で区切りが付けられたら向かいそうです。

アプーはゾロにやられてしまいましたが、もうカイドウの海賊団に居られないですので復活後に応戦。

そしてホーキンスは現在何をしているかわかりませんが、勝率が上がれば参戦してきそうです。

残りの一人ですが、ここは最悪の世代からではなく、反抗期中のヤマトが参戦すると思います。

クライマックスが楽しみです。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ワノ国のロードポーネグリフの場所

カイドウとマムの会話の中からカイドウが持つロードポーネグリフはワノ国の花の都にあるようです。

そしてマムはその居所も感づいているようでした。

しかし、なぜカイドウは鬼ヶ島ではなく花の都にロードポーネグリフを隠したのでしょうか?

また、そのロードポーネグリフはどこに隠したのでしょうか?

以前ブルックがオロチの城で見つけたのは通常のポーネグリフでした。

鬼ヶ島にもポーネグリフがありました。

いったいカイドウは何個のポーネグリフを所持しているのでしょうか?

カイドウとマムは同盟を結びはしましたが、それは表面上の話し。

実際はお互いにいつその首を刈ろうかとという殺気が溢れている様に思えます。

カイドウが持つロードポーネグリフは新鬼ヶ島計画に関係している様に思います。

鬼ヶ島が着陸する位置にロードポーネグリフが隠されており、その時にマムはロードポーネグリフを奪うもしくは写しを手に入れようと考えているのではないでしょうか?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ハートのタトゥーを持つ海賊たち

ワンピースの世界では様々なタトゥーを持った人物が登場します。

そのタトゥーは何らかの意味を持って掘られていることが多いです。

例えばナミなら、過去アーロン一味に強制的に加入された時、アーロン一味のタトゥーを掘られてしまいました。

しかし、ルフィに救ってもらいアーロン一味から解放された時に、タトゥーを消そうしましたが完全には消えず残ってしまいます。

その消えないタトゥーを隠すために上からミカンと風車のタトゥーを掘ってもらっています。

他にも、タイヨウの海賊団なら、元天竜人の奴隷の焼き印を隠すため、エースならサボを忘れないためにとタトゥーを掘っています。

そして、ハートのタトゥーについて考察すると、ルフィを救う人物が共通しています。

人目はナミの姉であるノジコです。彼女はアーロンに海へ沈められてしまったルフィを助けに行きました。

人目はローです。彼も頂上決戦の後ルフィの命を救っています。

そこで注目するのはビッグマムです。

ビックマムも腕にハートのタトゥーを掘ってあります。

今後、カイドウを裏切って、もしくは最終局面でルフィを救う動きがみられるのではないかと考えられます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|シャンクスがこれからキーマンに?

ワンピースの第一話から登場しているシャンクスですが、未だに謎が多いキャラでもあります。

そして、一番近くワンピースが描かれた中で謎のままになっているのは、シャンクスと五老星との会談です。

五老星は「キミだから時間を取った」とも言っていましたが、何故シャンクスだから時間を取ったのでしょうか?

以前、センゴクはシャンクスについて「自分から世界を支配するつもりのない男」と言っていました。

これは一見すると、海賊としてワンピースを手に入れて海賊王になることはないと取れます。

しかし、最近のシャンクスの行動や五老星などからの発言から「海賊王になって支配する事は無い」という表現ではないように感じます。

これらはどういうことなのでしょうか?

おそらく、シャンクスは世界に関わる重要な事項を握っていることが考えられます。

そして、それに関係しているのは「ロックス」です。

シャンクスの名前は「ロックス・D・シャンクス」でロックスの子どもだと考察します。

ロックスとはゴッドバレー事件の首謀者で、事件が発生したのは38年前です。

そして、シャンクスの年齢は38歳。

時系列的に考えると、ゴッドバレー事件がきっかけにシャンクスが生まれたように思えます。

また、母親も天竜人ではないかとも思います。

今後、シャンクスはワンピースの話しの中で重要なカギを握っているのは間違えないと思います。

バギーも年齢的にはシャンクスと同じなので、重要なキーマンで有る可能性もあります。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|緑牛の悪魔の実能力は?

緑牛に関して現在解っていることは3年間の断食を行っている事。

そして3年も断食を行っているにも関わらず、「かわいいネーちゃんが食べさせてくれるなら食べる」という女好きという点です。

かわいいネーちゃんが好きなのは性格なのではしょりますが、3年断食しても平気なのはご飯を食べなくても生きていける能力と言う事が考えられます。

つまり、ご飯以外で栄養を取っていると考えると、光合成などを行える植物系の能力者ではないかと考えます。

また、植物は英語で「プラント」と言いますので、緑牛の笑い方である「らはははは」も接点があるように感じます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ワンピースとルフィの夢と海賊王の意味

ワンピースの世界ではレヴェリーを開き、世界の安定を図っていますが、実際のところ差別や奴隷制度など様々な格差が存在しています。

ルフィも元はゴア王国でゴミと共に生活していました。

そこでエースとサボと出会い、夢を語りました。

どのような夢であったかは、まだわかりませんが、ルフィは当初から「ワンピースを手に入れる」「海賊王に俺なる」と夢を豪語しています。

ルフィの夢を聞いたエースとサボは驚いていました。

何故驚いていたのでしょうか?

もしかすると、子どもながらにして壮大な夢で逢ったのでしょうか?

ルフィの言うワンピースと海賊王の意味を考えてみます。

ワンピースとは世界の国国同士の争いをやめ、一つの国とし平和な国にする事。

同じ国同士なら争いはあるが戦争は起こらない。

海賊王の意味はワンピースを手に入れ、世界の王となり、世界を一つの国にして、その王様になる事。

ワンピースとは世界の王になれる証。

差別などの格差の有る場所で育ったルフィが「こんな世界に成ったらいいな」と思い描いていた夢なんだと思います。

そして今現在ワンピースを所持しているのは「イム様」であり、現在の世界を支配しているのかと考察します。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|カイドウが食べたウオウオの実のモデルについて

カイドウが食べた悪魔の実のモデルは大きなくくりとしては出世魚です。

出世魚の中にはブリやスズキなどありますが、その中でもモデルとされたのはコイだと良そう出来ます。

何故なら、ブリやスズキは成長しても魚の形態のままですが、コイに至っては龍の姿に変化すると言われています。

その由来も、登竜門というものがあり、登竜門がある滝を登り切ったコイは龍に成れるという話があります。

故に、子どもの日などには鯉のぼりを泳がせる風習があるのも、男の子が出世できるようにと願いを込められて行われる行事なのです。

カイドウもマムからウオウオの実を貰い、四皇にまで上り詰めました。

ウオウオの実のモデルはコイであることの確証が出来ると思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|カイドウとの戦いでゾロの刀が黒刀になる!?

ワノ国ではこれまで明かされなかったワンピースの中の「刀」について様々な情報が出てきました。

和道一文字、秋水、鬼徹などの製作者、刀の位列の上がり方、そして黒刀になる条件です。

これらは、ゾロが所持している刀が変化する伏線であるかと思います。

その変化とは?

おそらく黒刀への変化です。

ゾロがカイドウにトドメを差して黒刀にへと変化させるのかと思います。

そして、黒刀にへと変化する刀とは、日和から受け継いだ「閻魔」です。

かつて、おでんの愛刀であった閻魔も数々の戦歴を重ねたにも関わらず黒刀に変化させることは出来ませんでした。

ゾロがカイドウを討ち取り、おでんでも成し遂げられなかった黒刀への変化をするのかと考えられます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ビブルカードの作り方について

エースがワノ国から出航する時、ヤマトはエースのビブルカードを作って渡していました。

新世界に入り、ビブルカードはの重要性は高まり、ワンピースの世界において必須アイテムとなっております。

ビブルカードは作りたいカードの髪や爪などがあれば簡単に作れるようですが、ヤマトは一晩で作ってしまいました。

専門店や特殊な道具が必要かと思われましたが、誰でも技術を知っていれば作れるようです。

その技術とは、ワノ国の技術であると考えられます。

鬼ヶ島にずっと幽閉されていたうヤマトが生きる上で必要のない技術を持っているのは不思議です。

おそらくカイドウが未来への知識として、ワノ国の技術を覚えさせようとした時の中に
ビブルカードの作り方が記されていたのかと考えられます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|モモの助がおでんの航海日誌を見て動き出す!?

モモの助はヤマトからおでんの航海日誌を受け取りました。

その日誌にはおでんが白ひげの船に乗った理由、ロジャーの船に乗り換えた理由、ラフテルにたどり着いた時に見たもの等様々な事がかかれているのだと思います。

中でもモモの助が目を惹いたのは「新たな世代の海賊たちが新世界にやって来る」という分です。

先ほどヤマトから「キミがルフィ達を連れて来たことは運命だ」と言われていました。

その言葉の意味をモモの助は改めてかみしめます。

ふと、日誌を読むとおでんがモモの助と日和に向けた言葉があります。

ワノ国を開国して欲しい事と、ワノ国に隠された秘密、鬼ヶ島の秘密。

モモの助はすぐさま理解し、ヤマトとしのぶと再び戦場へ向かうのだと思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ヤマトはルフィの船に乗らない!?

ヤマトはとても魅力があるキャラで、登場当初からカイドウを倒した後は仲間になると考えられています。

そんなヤマトですが、話しが進むごとに仲間になる可能性が弱まって来ていると感じます。

それを顕著に感じるのが、おでんの航海日誌を読んでいる事です。

おでんの航海日誌には、白ひげの船に乗っていたこと、ロジャーの船に乗っていたこと、そしてラフテルに到着した事、ロジャーの夢の事も書かれているのだと思います。

いわば、ルフィたちが今まで追い求めていた答えがほぼ書かれており、ネタバレ本でもあります。

そんなネタバレ本の内容を知っているヤマトが今後ルフィ達と共に行動を共にするのでしょうか?

仲間の中に一人だけ、答えを知っているものがいると気持ちが覚めてしまう気がします。

もしくは肝心な部分が水に濡れてしまい読めなくなっているとか、ヤマトがそれを読んで一緒に確かめに行きたいと考えているなら話は別な気はします。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|流桜を使えるものについて!?

ワンピース1001話でルフィはカイドウに有効打を与えていました。

流桜を纏わせた攻撃です。

攻撃を受けたカイドウは驚き、自分と戦えるものは僅かなはずと感じていました。

そして、ルフィの姿を見て、ロジャー、白ひげ、ロックス、おでん、シャンクスの姿が浮かび上がります。

カイドウと戦うには流桜が必須で有ることから、ルフィの後ろに映し出された猛者たちは流桜を使えるということに繋がると思います。

センゴクは言っていました。猛者たちはワノ国に集まると。

当時の猛者たちはワノ国で流桜を覚え、歴史に最強と言う名を残して行ったのだと感じます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ゾロの狐火流!?

ワンピース1001話でゾロは狐火流を使ってマムのプロメテウスを真っ二つに切りました。

ルフィはゾロが錦えもんの狐火流を使うことに驚き、ゾロは「盗んだ」と答えました。

とても興奮する展開ですが、炎を切るような大技を見ただけで扱える物でしょうか?

ゾロだから出来ると思うのも良いですが、理由はそれだけではないような気がします。

覇気にはそれぞれの色があり、覇王色、武装色、見分色があり人によって得意な色があります。

それぞれの色を極めると、更に上のステージの色があり、カタクリは見分色を極め、近い未来を見ることが出来ました。

また、ルフィが習得した流桜は武装色を極めた結果だと考えます。

そして今回、ゾロが錦えもんの狐火流を盗んだということに関して、これは見分色を極めたもう一つの姿だと感じます。

見分色で対象の動きを見て自分の者にする。

これもゾロが修行で得た力の一つではないしょうか?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|黒刀に成る条件!?

現在のワンピースの中で黒刀になっている刀はミホークの「夜」、リューマの「秋水」です。

そして、今回のカイドウとの戦いでおでんから受け継いだ「閻魔」が黒刀になると考えられています。

では、黒刀になる条件とは何でしょうか?

これまで、シャンクスやおでん、ビスタなど、数多くの剣豪が出てきましたが、いずれの刀も黒刀には成っていません。

おそらく、強さ以外の条件があるのでしょう。

その条件とは「一定以上の硬さのものを斬る」事だと思います。

そうでなければ、上記にあげた剣豪たちの刀が黒刀に成っていないのは考えにくいです。

そして今回、ゾロはとても硬いカイドウを斬ることによって「閻魔」と黒刀に変化させるのかと思います。

カイドウを斬って黒刀に成るのなら、過去に戦ったおでんや小競り合いをしたシャンクスの刀も黒刀に成るのではないかと感じますが。

おでんの頃のカイドウは黒刀に成るまでの硬さではなかった事、シャンクスの時はあくまで小競り合いなので斬る場面はなかったと考えれば合点が合います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|黒ひげの笑い方の意味!?

ワンピースの世界には様々な笑い声のキャラクターが居ます。

そして、その笑い声には必ずしも意味があり、キャラクターの特徴を示しています。

黒ひげの笑い方は「ゼハハハハ」です。

「ゼハ」とは何を意味しているのでしょうか?

カイドウの笑い方から能力が「ウオウオの実」と判明した事から、黒ひげも能力を示しているのでしょうか?

そうなると「ウオウオの実のハゼ」の能力でしょうか?

違うと思います。

ルフィとゾロがジャヤで黒ひげに対して「あいつら」と発言していることから、複数人を英語に訳したtherから取った笑い方と考えます。

故に、黒ひげの身体の形が異形というマルコの発言は、黒ひげは複数人の集合体という証拠の一つであると思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|1000話で見せたシシリアンの訳?

ルフィを屋上へ向かわせるべく、イヌアラシ三銃士は城内5階で待ち構えていました。

5階に来たルフィに対して「わし達にはこんなことくらいしか出来ない」と言います。

おそらく、参戦したは良いが、カイドウにもゾウを襲ったジャックにも敵わないことを悟っていたのでしょう。

自分たちも戦いたいが、ルフィ達の戦闘の邪魔になってしまうと思い、悔しく、情けなく、自分たちの力は意味があるのかとも思っていたのだと思います。

しかし、ルフィは「おれは忘れていない。命がけで雷ぞうを守っていたことを」と三銃士に言います。

その言葉に救われたかのようにシシリアンの目から涙がこぼれます。

この戦いの中で思い悩んでいた苦悩が一気に救われたのでしょう。

同時に、ルフィを信じて良かったと思っての感情もあるのかと思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|おでんの航海日誌を守った人物とは?

ワンピース1000話のヤマトはモモの助に対し「あの日、おでん城のふもとの川で拾った」「誰かがこの日誌を守ったんだろうね」と言っていました。

気になるのが、守った人物です。

それはおでん城に最後の方までいた人物の中の「日和」だと思います。

そして何故、川の中にあったのかというと、河松と一緒に逃げた時は水の中を逃げていましたので、その拍子に落としてしまったのかと考えます。

また、日和もその時は幼かったので、日誌の存在を忘れていたのではないかとも思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ルフィの技の名前は?

ルフィはパワーアップするたびに技の名前を変えてきました。

初めはゴムゴムのピストル、ゴムゴムのブレット、ジェットピストル、ギガントピストル、エレファントガン、キングコングガンと変えてきています。

今回はレッドロック!!

これは何をもとにしているかと考えると、幻獣で有るロック鳥と推察します。

故に今後のルフィの技は幻獣の名前が入った名前になるのではないだろうか?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ビッグマムはカイドウに裏切られ倒される

ビッグマムはカイドウに「大きな借りがあるだろ」と言っていました。

その借りの内容は希少な悪魔の実「ウオウオの実幻獣種」を与えたことと判明しました。

しかし、カイドウにとっては、そんな借りなど恩を感じていない様子です。

ワンピース1000話ではルフィの新技によって、カイドウが吹っ飛ばされました。

それを見て驚くビッグマム。

どうやらビッグマムはカイドウによほどの信用を置いている様に感じます。

そして、ビッグマムはカイドウに絶対裏切られることはないと思っている様に感じます。

思ってなければ、ビッグマムの子である三つ目族のプリンの状態をカイドウに話すはずがないと思います。

おそらく、この信頼があだとなってビッグマムはカイドウに倒されてしまうのかと考察します。

パワーアップしたルフィ達に押されるカイドウは、何とか勝利を納めるべく、ビッグマムを盾にし、そのすきをついて攻撃するか、もしくは、ルフィ達との戦闘と関係のないところでビッグマムを亡き者にし、ポーネグリフの秘密を手に入れるのかと思います。

亡き者にする時も、ビッグマムがカイドウを信用し安心しきっているときに行うのかと思いますす。

海賊の同盟も裏切りが付き物。

カイドウとビッグマムの同盟も、裏切りという形で終わりを迎えるのかと思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|マルコの覚醒!?

現在、マルコと対峙しているのは、クイーンとキングの大看板の二人です。

白髭を含め、四皇の主力の3人ですが、21ではマルコが圧倒的に不利な状況だと思います。

しかし、そんな戦いのさなか、マルコはまだ余裕があるように見えます。

余裕の訳とはおそらく、悪魔の実の覚醒をマルコは秘めているのではないのでしょうか?

ゾオン系の覚醒は、インペルダウンの獄卒獣が過去に居ましたが、ゾオン系の力以上の力を発揮していました。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|エースが救いたかった子どもたちの行方は?

エースが鬼ヶ島に乗り込んだ理由は、攫われた子どもたちを助けるという理由でした。

しかし何故カイドウは子どもたちを攫ったのでしょうか?

それはパンクハザードに居たシーザーの実験に使うためだと思います。

シーザーに人造悪魔の実を貰う代わりに、子どもを渡していたのでしょう。

故にシーザーののもとには沢山の子どもがいたのかと思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ウオウオの実幻獣種モデルは龍?

モデルは見たまんまの龍です。

そしてその真の能力は海のエネルギーは効かないということに有ると思います。

理由は何度の処刑も通じなかったことにあります。

海軍は様々な処刑方法を試し、意味のないと解ったなら、能力者で有るカイドウを海に落とすという選択肢もあったはずです。

しかし、それでも現在において生きているという事は、海のエネルギーが効かなかったことを意味していると思います。

ワンピースの世界では龍は海の生き物なのかもしれません。

リュウグウ王国の城にも龍がデザインされたオブジェもありました。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|カイドウがマムにプリンの事を聞いた理由

カイドウはマムに「お前のところの三つ目族は古代文字を読めるのか?」と伺っていました。

これは何を意味するのかというと、カイドウもまた古代文字の解読に難航しているという事です。

カイドウはすでにマムのところに古代文字の解読の可能性をあることは知っていましたが、マムの「まだプリンが読めるのかはわからない」という返しに頭を悩ませたことだと思います。

ならば、二人の目的はロビンに向く可能性が出てきました。

もしくは、ロビンとプリンと協力して、古代文字の解読をする構図も見えてきます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|エースの過去編が始まる!?

ワンピース998のラストのシーンでは、ヤマトが追ってから逃げるために倉庫へ逃げ込みました。

中には、殴られたような溶かされたような石像が置いてあります。

その石像を見てヤマトは「この石像は元は島の正面にあって、僕の友人が壊してしまった。だからここにしまわれている」と話してくれました。

モモの助は「友人?」と聞くとヤマトは「数年前、僕の父を倒しに来た男」と話し、エースの姿を思い浮かべます。

ここまで、エースを思い出し、話しに引っ張ってくるなら、過去編に突入すると思います。

エース、ヤマトと魅力のあるキャラですので、どのような過去があったのか楽しみです。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|当時のカイドウとモリアではモリアの方が実力は上!?

スリラーバーグ編でモリアは「優秀な部下さえいればカイドウのバカに負ける事はなかった!!」と話してます。

その話が本当なら、カイドウはおでんとの戦闘と同じく、モリアとの戦闘時も部下に助けられ、勝利を収めたのかと考えます。

カイドウの7の敗北の中にはモリアとの戦闘を含まれているのかもしれません。

モリアは体格的にもカイドウと大差ないですし、能力も支配下にある影さえあればいくらでもパワーアップできます。

ルフィとの戦闘時は1000体以上の影を取り込んでいましたので、全盛期で有るときは2000人くらいは取り込めたのかもしれません。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|鬼ヶ島を花の都へ移動させる目的とは?

島を浮かせ移動させる行動は、映画ストロングワールドのシキを連想させます。

その時のシキの目的は独自に強化した動物が生息する島をイーストブルーに移動させ、侵略することでした。

尾田先生は伏線を駆使して物語を描きます。

もしかすると、カイドウが鬼ヶ島を花の都を移す目的は、ストロングワールドを伏線にワノ国の人々を一掃させ島自体をカイドウの島として占領することだと思います。

しかし、シキも目論み直前で、ルフィに阻止されてしまったので、カイドウも阻止されるのでしょう。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|カイドウは居合わせた最悪の世代が協力し討ち取る

アプーはゾロから抗体を奪われたことでカイドウの海賊団に居られなくなります。

そうなると立場が危うくなってきます。

この場を乗り切る道は上手く逃げ出すほかありません。

しかし、ここはカイドウたちの戦場。

幹部や飛び六方など実力者の中をかいくぐることは容易ではありません。

そこで考えつくのはドレーク同様ルフィたちと同盟を結ぶことです。

アプーこそ裏切る可能性があるので賛同してくれる者などは居ないと思いますが、ルフィの事です、何の疑いもせずに了承するのだと思います。

そして、最悪の世代が複数そろった中でカイドウを討ち取り、ワノ国の開国を行うのかと考えます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|お菊の腕の修復

ワンピース997話のクイーンサイドの戦場では、カイドウに切り落とされてしまったお菊の腕が落ちてきました。

しかし、幸いにもその線上にはチョッパーが居ます。

切断された腕はチョッパーがしっかりと拾い上げ、もしくはゾロがチョッパーにお願いをし後に修復できるように処置するのではないかと思います。

幸い、この戦闘の中には、マルコやローが居ます。

切り落とされた腕を再生することは簡単に出来るのではないでしょうか?

また、カイドウのかまいたちの攻撃も鋭く、切断面の組織も綺麗に切り落とされている事も幸いになるのかとも思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|テャマスティーの地下にあるポーネグリフ

ワンピース996話ではローがカイドウの船員たちを蹴散らし、ポーネグリフの部屋にやってきていました。

鬼が島にもポーネグリフがあったんですね。

これでワノ国にはポーネグリフが二つあることが確定しました。

もう一つはブルックがテャマスティーで発見したポーネグリフです。

そして、ブルックがテャマスティーの状態で覗いた強固な扉の地下室にはポーネグリフと木彫りの人形が並ぶ部屋があると言っていました。

現在ポーネグリフを解読できるのはロビンのみで、解読するにはポーネグリフそのものか写しが無いと出来ません。

また、ブルックもポーネグリフを見たと言ってもポーネグリフの文字を書けるわけではありませんので、実際にその部屋にロビンが入るか、写し誰かが撮ってくる他ありません。

では、どうすればその部屋に入ることが出来るのでしょうか?

それは木彫りの人形が関係してきます。

木彫りの人形とは様々な予想が出来ますが、ここではこけしと予想すると、話しが繋がってくるように感じます。

そしてこけしと言えば、飛徹です。

飛徹の登場時の紹介に「美少女こけしコレクター」とありました。

したがって、カイドウとの戦闘が終わり、無事に開国したときはじめてルフィに扉の鍵を渡すという流れになるのだと考えます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|エネル再登場?

エネルは空島編に登場し、最後には限りない台地の月へ向かって言ったキャラです。

ワノ国編ではエネルとが関係する事柄が多い印象です。

先ず「月」についてですが、光月、霜月等の月の付く名の大名、満月によって変身するミンク族があります。

そして、火祭りです。

「火祭りの夜にはそらふねをあげる」と言う描写がありました。

そらふねと言えば、エネルが月へ行くために造ったのもそらふねです。

このようにみるとエネルの再登場の伏線となっている気がします。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ワノ国とジャヤの黄金?

ワノ国の昔は黄金の国と呼ばれていたと、牛鬼丸はゾロに対して言いました。

ここで黄金と聞くと、空島編の黄金都市シャンドラ、ジャヤを思い浮かべます。

私たちの住む日本は昔は金工業で栄えていたこともあるので、繋がりとしてワノ国も昔は黄金で栄えていたと単純に尾田先生が描写するとは考えにくいです。

では、何の意図があって描写したのでしょうか?

それは、ワノ国の使者がジャヤへ信頼の証、空白の100年の秘密を共に守っていくという証してポーネグリフの石板をはめた黄金の鐘を渡したのかと思います。

今後、ルフィたちはが通ってきた経路すべてが、空白の100年、世界の構造を解き明かすため、ルフィの海賊王の意味を裏付けるための手がかりとして、ワノ国とジャヤを黄金で結びつけたのだと考えます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|金獅子のシキが本編登場?

金獅子のシキとはワンピース映画ストロングワールドに登場するロジャー世代の海賊であり互角の力を持つという設定があるキャラです。

そのシキですが、容姿や服装がワノ国っぽい服装をし、船団もまるでヤクザを想像させます。

そしておでんの回想で登場した黒澄ヒグラシのマネマネの実のストックの中にはシキの顔のようなものもありました。

どこで知り合ったのかはわかりませんが、おそらくロックス海賊団の一員であり、その時にストックしたのかと思います。

ロックス海賊団についてはセンゴクから説明があり、名だたる海賊の中には金獅子の名も挙がっていました。

尾田先生は今後シキを登場させようと考えており、数年前に登場したシキについて読者の皆さんに復讐しておいてほしいと考えているのだと思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|鬼ヶ島の移動はルフィの覚醒のフラグ?

ワンピース997話ではカイドウの能力によって鬼ヶ島を浮かしていました。

曰く、花の都の壊滅を狙っているようです。

このまま鬼ヶ島を花の都に落としたり、城に落とし侍たちの気力を削ぐ事も考えられます。

それを止めるにはカイドウを倒すほかありませんが、現在はカイドウを止めるものは居ません。

どちらかと言うと、花の都への被害を食い止めるほうが現実的な気がします。

その方法とは?

ルフィの覚醒と考察します。

パラミシア系の能力者の覚醒は外部に影響するとありました。

よって、ゴムゴムの実の覚醒で都事態をゴムにし、鬼ヶ島の墜落を防ぐことだと思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ゲッコーモリア再登場

ゲッコーモリアはスリラーバーグ編で登場したボスキャラです。

モリアはその時「カイドウのバカに負けることはなかった」と言って、過去の自分を嘆いている場面がありました。

おでんの回想シーンでもワノ国において、カイドウとモリアの衝突があった事の描写がありました。

そして、その時にリューマの死体と秋水を盗んで言った事も有り、少なからずワノ国編に関係があるキャラと感じます。

では、どのように関係してくるかと考えると、おでんの復活です。

ワンピースワノ国編では、ルフィの物語よりも、ワノ国の侍たちのおでんの想いを遂げるような物語の様に感じます。

しかし、現在のところ、赤鞘の侍はおでんの技を使ってもカイドウには劣勢、モモの助も子どもの状態で力が及びません。

そこでカイドウとの因縁の有るモリアが登場します。

モリアは現在黒ひげの居るハチノス島に居ますが何らかの形で、ワノ国を目指します。

モリアにはカゲカゲの実の能力で死者をゾンビ化して復活させる能力があります。

但し、復活には死体という器に対し、魂という意思を注がなければいけません。

では、その魂とは誰の魂なのか?

それはヤマトです。

ヤマト自身も、おでんの意思を継ぐという発言をし、僕は光月おでんとも言っていました。

モリアの登場によって、おでんの想いが達成し、開国を達成するのだと思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|海軍には赤犬も知らない部隊がある

現在カイドウの元にはドレークがswordの部隊として潜入していました。

それは世界に大きく影響を及ぼすくらいの海賊の状況を把握し、何か有ればすぐに対応するためだと思います。

しかし、そのような重大な任務についているドレークを以前黄猿は攻撃していました。

割と本気で。

任務を知っていれば、見逃すか、ドレークの元へは行かないという選択肢もあるかと思います。

故に、海軍の大将でも知らない部隊。

すなわち赤犬も知らない部隊がswordだと考えます。

そして、青雉はもしかするとswordのメンバーで、任務として黒髭の元に潜入していると考えられます。

現に赤犬は五老星に対し青雉が黒髭に加わったことに「あんなアホは知らん」と言っていました。

ですが、赤犬も頭がキレる者です。

実は知っていて、本当になにも知らないのは五老星なのかもしれませんね。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|トキトキの実の所在

トキトキの実の最終的な能力者はトキ様です。

しかし、オロチによっておでん政権が完全に崩落。

未来へ開国を託すためモモの助とその家臣である錦えもんたちを未来に送ったあと亡くなってしまったような描写が描かれていました。

ワンピースの世界では悪魔の実の能力は持ち主が亡くなったあとも消滅せず新たに実として存在し続ける特性をもっています。

故に、トキトキの能力もどこぞの誰かに継承されている可能性が高いです。

今のところ有力なのはシャンクスです。

シャンクスは以前、海軍本部と白髭の戦争時に、突如現れました。

しかも、その前にはカイドウとも衝突しており、戦争中に現れる事を官軍は不思議に思っていました。

そこで使ったのはトキトキの実の能力ではないでしょうか?

トキトキの実の力で時間を早め、戦争に間に合ったのだと考えます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|カイドウを倒すのはモモの助

まだ公開はされていませんが、しのぶは「悪魔の実ジュクジュクの実」の能力が予想できます。

その能力はすでに描写されている「モノなどを熟す」ことでした。

熟すということは、そのものの時間を進めることです。

このことから考察できるのは、モモの助を熟し(成長させ)大人の姿にし、同じ龍の姿で開国することです。

現在のモモの助は未だに大きな活躍はありません。

しのぶと共に行動している意味。

ヤマトというカイドウの息子と遭遇した意味。

カイドウの元に行くことが難しいこともヤマトと共になら行くことが出来、更にしのぶのジュクジュクの能力で、モモの助を大人にして、カイドウを打ち取り開国する流れを予想します。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|天狗山飛徹の正体

飛徹はワノ国編序盤から登場した天狗の面を付けた刀鍛冶です。

「閻魔」と「天羽々斬」の二振りを保管していました。

おでんの愛刀を保管しているということは、よほど光月家いとって信頼できる人物なんだと思います。

では、その正体は誰なのか?

それは、おでんの父スキヤキの側近のサングラスに両耳ピアスをした人物だと予想します。

まず、それを予想できるのは、おでんがトキに預けたはずの「閻魔」と「天羽々斬」を保管している事です。

トキが自分以外に刀を預けるとしたら、おでんが5間も裸踊りをしても愛想を尽かさず、その後もずっと光月家に仕えてした人物になります。

赤鞘の侍を想像しますが、全員戦闘面でいつ命を落としてしまうかわからない状態ですので刀を預けるという面では外します。

そうなると残りは一人しかいません。

サングラスに両耳ピアスをした人物は、最後の最後までモモの助と日和のご飯の毒見をしていましたし、おでんの訃報をトキに伝えに来ました。

そして飛徹の「こけしコレクター」という紹介も注目するべき個所です。

ブルックはオロチ城に潜入したとき、こけしの部屋を発見しました。

何故オロチ城にこけしの部屋があるのか気になりますが、オロチ城はもともとスキヤキ城です。

スキヤキ城ならその家臣でであったサングラスに両耳ピアスをした人物のコレクション部屋があったも不思議ではありません。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|モモの助の活躍とヤマトの能力

ワノ国での物語は「桃太郎」の話しも連想させられます。

役は桃太郎はモモの助

鬼はカイドウになります。

では、桃太郎の主要人物である、犬・雉・猿は誰になるのでしょうか?

猿は言わずともルフィになります。

雉はと言うと、不死鳥の能力ですが、鳥繋がりと言う事でマルコになるでしょうか?

そして犬ですが、イヌアラシと言いたいとことですが、それだと主演のバランスが悪く感じます。

そのバランスですが、勢力を4つに分けてみます。

桃太郎は光月の勢力で代表をモモの助。(イヌアラシはここに入ります)

猿は海賊の勢力で代表をルフィ。

雉をカイドウとは直接関係のない勢力として代表マルコ。

では犬はどこからの勢力でしょうか?

残る勢力は敵の勢力です。

敵からこちらへ寝返った人物は一人しかいません。

ヤマトです。

したがって犬の役はヤマトになります。

また、ヤマトを犬に連想させるには悪魔の実の能力しかありません。

故にヤマトの能力は「イヌイヌの実古代種”ダイヤウルフ”」と予想します。

ダイヤウルフは絶滅した犬種です。

この4人の力を合わせカイドウという鬼を討ち取ることを予想します。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|カイドウの覚醒!!

四皇の幹部、七武海のメンバー等が悪魔の実の覚醒へのステージに上がっている以上、四皇の能力者が覚醒していないはずはありません。

では、覚醒するとどうなるのか?

それは、インペルダウン時のクロコダイルが説明しています。

「覚醒したゾオン系の能力者は異常なタフさと回復力が売り」と。

したがって、覚醒したカイドウは現在よりもタフになり、与えたダメージもすぐに回復し倒すことの出来ない存在になるかと思います。

更に、攻撃力も増すことになったら手が付けられません。

おそらく、ワノ国で居合わせた最悪の世代たちが力を合わせる事によって撃破するのだと思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ブラックマリアの歌の意味

ワンピース992話でカイドウが居なくなった場内の宴会場にてブラックマリアは歌を唄いました。

その歌詞は「雪の降る夜、逢いたくて逢いたくて、でもそれがずっと叶わなかった2人が、ついに出逢うのよ。月明かりの下で、その高揚」というものです。

この歌詞は今後の展開の未来予知になっているかと思われます。

雪の降る夜は、現在の戦場である鬼ヶ島。

逢いたくて逢いたくて、でもそれがずっと叶わなかった2人は、モモの助と日和の事だと考えられます。

おそらくカイドウを倒し、開国する後再開するのでしょう。

ワンピースワノ国編ではトキの歌も未来予知になっていました。

そこから察するに、ブラックマリアの歌も未来予知を示したものだと思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|カイドウとビッグマムが同盟を組んだ訳

四皇同士が手を組めばワンピースをも手に入れる事も出来ると思いますが、手に入れる時にカイドウとビッグマムが争うことはないでしょうか?

カイドウとビッグマムならば、それくらいは予想していると考えます。

するともしかすると別の目的があるかもしれません。

それは、最悪の世代を一気につぶすことだと思います。

主に”麦わらの一味”がメインだと思いますが、それでも最悪の世代は脅威だと思います。

カイドウもビッグマムもお互いをおびき寄せるエサとして考え、最後は裏切るのかもしれませんね。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ウソップの見分色の覇気が再び発動する!

ナミとウソップでうるティとページワンに対応していますが、相手はカイドウの主力である飛び六方です。

覇気無しで勝利出来るなど、カイドウの主力としてはあまりにも弱すぎます。

また、うるティはパキケファロサウルス、ページワンはスピノサウルスがモデルの能力者です。

私たちの世界で恐竜が生きていた時代では、共に力を主力にしていました。

ゆえに圧倒的な力でナミとウソップに襲い掛かるのだと思います。

そんな猛攻に対して対応できる覇気はワンピースの世界では「見分色の覇気」です。

ウソップの見分色の覇気、ナミの科学によって生成される攻撃で応戦していくのだと思います。

また、パキケファロサウルスは首が弱点、スピノサウルスは背骨が弱点と言われています。

ここでもウソップの「見分色の覇気」が有効になりそうですね。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ドレークは麦わらの一味に受け入れられた?

ワンピース991話ではルフィは簡単に了承してくれましたが、ルフィ以外は過去のドレークの行いから共闘に難色を示します。

しかし、アプーが嫌いと言い理由でゾロはドレークと意気投合し共闘し始めます。

ゾロはとりあえずの共闘をすることとなりましたが、どうなっていくのでしょうか?

ゾロ以外の仲間の反応も気になりますね。

ドレークはコビーとルフィに対する話をしている描写がありました。

コビーはルフィの事だけを話しているとは思えません。

当然ゾロの話もしているのだと思います。

そうなるとドレークが海軍であることはバレてしまいすが、カイドウのもとを離れたということは信用してもらえるかもしれません。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|アプーはカイドウ側についていない!?

ワンピース991話に来て再びアプーが参戦しました。

相手はゾロとドレークです。

アプーは登場初期から自分が不利になる状態は避けています。

今回カイドウの参加に入っているのも、同盟を組んだキッド・ホーキンスと束になっても敵わず、アプー自身が不利になっしまったのだと考えらえます。

ビックマムと同盟を組んでいるカイドウの優勢に変わりませんが、着々と戦力は削られて行っています。

不利になることはまだ考えられませんが、アプーは戦況を把握するのにたけていると思います。

今後、どのタイミングかでカイドウを裏切り、ルフィサイドに寝返ると思い白い展開になる可能性もありますね。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|アプーの恐ろしい能力

アプーの能力は徐々に判明されてきました。

現在のところ、音を使った攻撃です。

音を使って爆発を起こしたり、斬撃を浴びせたり。

しかし、これだけの能力で「最悪の世代」と評されていないと思います。

では、もう一つの能力は何なのかというと、洗脳です。

音というのは耳を伝って脳に行きわたります。

実際私たちも音楽を聴いてやる気が出たり、悲しくなったりします。

そして動物を使った実験では、決められた音を聞くと身体が勝手に反応してしまうというものもありました。(パブロフの犬)

故に、アプーの号令でナンバーズが動いているのは、音を使った催眠を使っているのだと考えます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|黒ひげの能力複数所時について

和の国の話しとはズレた考察になりますが、黒ひげの悪魔の実の複数所持について考えてみたいと思います。

様々な考察の中で「”イヌイヌの実”幻獣種モデルケルベロス」や旧ドラム王国において、ワポルの”バクバクの実”の力「バクバクファクトリー」で二人の人間が一つになり「黒ひげ」となった考察は有名です。

ですが、まだ見落としていることがありました。

それは、「悪魔の実はモノにも能力を与えられる」という事です。

現在の所、ここまで考察が行きかう中で、尾田先生はその通りに話を進めるでしょうか?

実際シャンクスの目の傷は黒ひげの武器であるかぎづめとして回収されました。

それならここで新たな考察を考えてみると「黒ひげがグラグラの実を食べたのではなく、黒ひげの身体に移植された一部が能力を得た」のではないだろうか?

実際、ワンピースの世界ではモノに能力を与える事は出来てます。

武器等の無機物に与えられるなら有機物にだって可能だと思います。

例えば、移植された身体とか...。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ホーキンスの占いの1%の男とは?

ホーキンスとドレークの会話の場面。

ドレークがホーキンスに対して「お前は不本意にここに入ったんだ。裏切るなら今だぞ」と声を掛けていました。

ホーキンスは「お前が裏切りを促すのか?舐めるな」と返します。

その後「1%」と占いの結果を告げました。

ドレークはクイーンらに裏切りが発覚してしまうので、この占いはドレークの事だと感じますが、私はルフィの占いだと思っています。

ホーキンスの占いは常に自分が有利になる占いをしてきていることが多いです。

故に、この状況下で裏切り者のドレークを占うのは考えにくいです。

また、クイーンに対してドレークが生き残る確率も「1%」は低いと感じます。

強さは歴然ですが、悪魔の実古代種の力もあるわけ出るので、逃げる事くらいはできるとも感じます。

実際、爆発でクイーンからも逃れることが出来ていますし。

ルフィがカイドウ×ビッグマムと戦い生き残る確率が「1%」。

こちらのほうが妥当と感じます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|副ロクジュの去っていく描写とは?

福ロクが何かを察して行動する場面が描かれていました。

これは何か意図があって描かれているのは読者は当然察しているのだと思います。

では、何を意図した描写だったのか?

それは、逃げる準備、、、ではなく、再び勝機のある方向へ行動するのではないかと思います。

現在のところ、ルフィ錦えもんたちの同盟には最悪の世代の大半が参戦しているだけでなく、マルコやヤクザたち、そしてカイドウの息子(娘)であるヤマトまでもが加わっています。

更にはドレーク。

ここまで見ると、勢い的にはルフィたちにあると感じ、福ロクジュも共闘するかと思われますが、それは違うと考えます。

ルフィたちには勢いはあるものの、相手は四皇の二人。

まだルフィたちが劣勢であるのは変わりません。

故に、この戦況を見て福ロクジュが起こすべき行動とは、カイドウたちが有利になる行動。

桃の助の奪還だと思います。

福ロクジュは常に有利に立てる様に行動していると思います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ヒョウ五郎のギヤ4ルフィに対する「明王」発言について

場面はルフィと十鬼の戦闘になります。

十鬼を倒すためにルフィはギヤ4になりました。

その姿を見たヒョウ五郎親分は「明王」と感じていました。

何故、今更「明王」という描写を出してきたのでしょうか?

おそらく今後のルフィの変化に関係してくるのではないかと感じます。

ここで簡単に「明王」について触れてみたいと思います。

「明王」は本来の姿とは別に、憤怒の時に変わるときの言葉だそうです。

また、炎の世界に住み、とても強い力を持っており、悪を聖なる炎で焼き尽くすとも言われています。

このことから、今後ルフィの変化、ギヤ5には炎の力が宿るのではないか?と思います。

もしくは、流桜を習得したことで、火拳銃とは異なる炎の技が出てくるのではないだろうか?

和の国の話では、ところどころに「エース」の影がありますし、新たな炎の技は出てくるのではないかと感じます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|百獣海賊団・最高幹部の大看板と戦うのは誰か?

誰が相手の主力と戦うのか?ワンピースの醍醐味の一つでもあります。

ワノ国編で言えば、百獣海賊団の最高幹部である大看板と戦うのは誰か?

キングの懸賞金は明らかになっていませんが、おそらく全員が懸賞金10億ベリー越えの超強敵です。

何となくですが、今回のワノ国編とドレスローザ編が似ているような!?

例えばドフラミンゴ率いるドンキホーテ海賊団は最高幹部と幹部が存在していました。

百獣海賊団にも最高幹部の”大看板”と幹部の”飛び六胞”がいます。

またドレスローザ編では麦わらの一味の他にローやキュロス、コロシアムの戦士が味方として一緒に戦いました。

今回も赤鞘9人男に、キッドやマルコなど麦わらの一味ではない味方が多くいます。

規模は違えど似ていると思いませんか?

ではドレスローザ編で最高幹部と戦ったのは誰だったか?をおさらいして、今回のワノ国編のマッチアップをを考察します。

【ドレスローザ編・マッチアップ】

  • トレーボルVSトラファルガー・ロー
  • ディアマンテVSキュロス
  • ピーカVSゾロ

これを見ると、麦わらの一味枠が一人、麦わらの一味以外の海賊枠が一人、現地枠が一人です。

そしてこれをワノ国編に当てはめます。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|飛び六胞のX・ドレークが海軍を呼び寄せる?

いよいよ全面戦争に突入したワンピース”ワノ国編”。

気が付けば”最悪の世代”の多くが鬼ヶ島に集結しています。

既にホーキンスがローと行動を共にしている描写もあります。

アプーは微妙ですが、もう一人の最悪の世代であるX・ドレークはどうするのか?

百獣海賊団では”飛び六胞”の地位を得ているドレーク。

しかし、本当の顔は、「海軍本部機密特殊部隊”SWORD”」の隊長である事が明らかになっています。

そして、カイドウには父親を殺された過去も自ら語っています。

海軍にとっては、カイドウにビックマムの四皇二人、そして最悪の世代の面々が揃ったワノ国は絶好の好機です。

そしてドレークの情報は逐一得ている筈ですし、これを機にカイドウ、ビックマム、最悪の世代を一網打尽に!と考えても不思議ではありません。

互いに潰し合い、戦いの終盤に海軍大将が率いる海軍がワノ国に上陸!なんて展開があるのかも!?

ワンピース最新話ネタバレ1020話考察|ツイッターでの感想・予想

ワンピース1019話を読んでのツイッターの感想と予想のツイートを以下に紹介します。

ワンピース最新話ネタバレ1020話速報

ワンピース1020話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話速報|ヤマトは大口の真神!

1019話で人獣型を披露したヤマトの悪魔の実が判明しました!

ヤマトはイヌイヌの実 モデル大口の真神だったのです。

大口の真神は二ホンオオカミの異名と言われていて、神として扱われたニホンオオカミの聖獣です。

現段階では大口の真神の能力や技は明かされていませんが、今後ヤマトvsカイドウの闘いによって披露されるはずでしょう。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話速報|ロビンとブルックが見た幻

サンジから助けを求められブラックマリアと闘うこととなったロビンとブルック。

そんな二人に立ちはだかるのは懐かしい人たちの幻です。

ロビンの前にはハグワール・D・サウロや母親であるオリビアが姿を現しました。

ブルックの前にはかつての仲間、ルンバ―海賊団のメンバーたちがいます。

ブルックは彼らが偽物であると分かっていましたがそれでも攻撃をすることができずにいます。

ですがロビンは幻を攻撃!

ロビンの攻撃によって幻が消え、その正体がブラックマリアの部下と判明します。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話速報|輪入道、登場

ブラックマリアは輪入道を使って攻撃をしようとしています。

輪入道はワノ国でしか見る事がないイヌイヌの実を元にして作られた人工悪魔の実、SMILEを食べた武器です。

黄泉の冷気を使いブルックは輪入道に攻撃を繰り広げます。

そんな中ブラックマリアはロビンに大声で助けを求めたサンジをバカにし始めました。

それを聞いたロビンは、サンジの気持ちをブラックマリアが知る必要がないと言いサンジこそが海賊王の両翼だと言います。

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話速報|モモの助、ルフィの元へ

ハートの海賊団に助けられているルフィの元へやって来たのはモモの助です。

モモの助をルフィの元へ連れてきたのはなんとカリブーでした。

ルフィはモモの助に龍の姿となり、ルフィを鬼ヶ島に戻すよう伝えます。

ルフィ完全復活となりカイドウを倒すことができるのでしょうか?

 

ワンピース最新話ネタバレ1020話速報まとめ

最新話速報としてワンピース1020話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1020話では、ヤマトの能力がイヌイヌの実 モデル大口の真神だと判明。

ブラックマリアと闘っているロビンとブルックの前に懐かしい人々の幻が表れます。

懐かしい姿に攻撃ができないブルックとは違い、ロビンは幻を攻撃し幻がブラックマリアの部下だと気づきます。

ブラックマリアはSMILEを食べた輪入道を出しますが、ブルックが黄泉の冷気を使った攻撃を繰り広げます。

ブラックマリアにサンジをバカにされたロビンはサンジこそが海賊王の両翼だと言いました。

鬼ヶ島から落ちハートの海賊団に救われたルフィの元へカリブーとモモの助がやってきます。

ルフィはモモの助へ鬼ヶ島へ連れていくように言いました。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「ワンピースネタバレ1020話最新話確定速報!ヤマトは大口の真神!」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る