ワンピース

ワンピース1035話ネタバレ!ゾロvs.キング

2021年12月20日発売号の週刊少年ジャンプに掲載のONE PIECE(ワンピース)1035話のネタバレ速報をお届けします。

前回は、サンジとクイーンのバトルに進捗が見られました。

サンジは忘れたい過去をエネルギーにしてクイーンに大ダメージを与えましたね!

今週はゾロとキングの戦いにフォーカスが当てられています。

※先週のネタバレはこちら→ワンピース1034話

リンク先:U-NEXT公式サイト

本ページの情報は2021年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ワンピースネタバレ1035話速報

※ワンピース1035話のネタバレを含みますのでご注意ください。

扉絵「脱出!ホールケーキアイランド」

扉絵では、短期集中表紙連載が始まりました。

タイトルは「脱出!ホールケーキアイランド」。

ジェルマ66の艦隊が戦塵舞うホールケーキアイランドから脱出しています。

今週からジェルマのその後が描かれるみたいですが、これは再登場の伏線なのでしょうか?

第1035話 “ゾロvs.キング”

ドクロドーム左脳塔 遊郭。

サンジの強力な牛肉(ブフ)バーストを喰らったクイーンはその勢いのままドクロドームを突き破り、鬼ヶ島の外まで飛んでいきます。

その威力はクイーンの骨がメキメキ…ボキボキ…と折れる音が鳴るほどです。

飛んでいくクイーンをギロッと睨むサンジ。

家系や身体変化、化学の力の転用など、単なる勝敗では説明がつかない結末を迎えました。

近くで見ていた遊女のお染。

キョロキョロと辺りを見渡し、ネズミの忠治を探しています。

するとサンジがごそごそとスーツの中から忠治を出してお染に渡します。

危なかったからスーツに避けていたようです。

サンジは、お染と再会した忠治を見ながら、幼少期にネズミに料理を振る舞っていたことのことを思い出してその姿を重ねます。

「キミは…ケガ…大丈…」とお染のことを心配するサンジですが、自分自身が満身創痍でふらふらしており、そのままドサッと倒れてしまいます。

四皇の幹部・クイーンとの勝負の過酷さを物語っています。

「ドクロドーム 左脳塔『遊郭の戦い』 勝者 サンジ」という文字が、安心感と残る幹部との戦いへの高揚感を味わせてくれます。

キングの素顔

百獣海賊団 幹部、残るはキング。

対峙しているのは覇王色の覇気を放出しているゾロ。

ゾロが振る覇王色を纏う刀によってキングに斬り筋が入ります。

その斬撃によってキングのマスクが開きます。

「(やっぱりか…“背中の火”が消えた時動きは速くなるが…!防御力は落ちる…!)」とキングの弱点を捉えます。

キングは切り込みの入ったマスクを剥がし、素顔を現します。

周囲にいた百獣海賊団の船員が、「やっぱり…噂は…本当だったのか…!」「黒い羽根 白髪…褐色の肌」「政府に知らせりゃ“一億B(ベリー)”…だっけな」と、キングの姿を見て口々に言います。

黒い羽根、白髪、褐色の肌がルナ―リア族に共通する特徴なのでしょうか。

しかも、それを政府に知らせるだけで一億B(ベリー)の報酬が出るなんてどれだけ希少な種族なんでしょう…?

百獣海賊団の船員が話す声が聞こえたキングは、刀をその方向に向けて発火させ、「火龍皇(かりゅうドン)」というマゼランの毒龍(ヒドラ)の炎バージョンみたいな技で焼き黙らせます。

かりゅうどん…もしかしてカレーうどん?天ぷらうどんといい、キングの技名はうどんでまとめているのかな?

それを見たゾロは、「ただでさえ城内は火事だってのに…!部下を大切にしろよ」と落ち着いた口調で話し、「気が散るんならこっちでどうだ」と戦場の変更を誘います。

続けて「政府にチクるだけで一億?何族なんだ?てめェ」と、キングの素性について興味を示します。

キングは白くて長い髪に褐色の肌、そして左目の周りに植物のような柄の刺青を入れています。

今までのワンピースのキャラいなかったタイプのかっこいいキャラクターです。

自分の種族について興味を示しているゾロに対しキングは、「これから死ぬ男が…知ってどうなる!」と言い、プテラノドンの姿に変化してゾロ目掛けて突っ込みます。

キングとカイドウ

ゾロに突っ込んだキングはその速度を活かした凄まじい攻撃を仕掛けます。

ゾロも負けじとそれを受けきります。

「あんまり時間がねェんだ…長引くと刀に命を奪われそうでよ!」と、さっさと勝ち星をあげたそうなゾロ。

「相応の危うさは感じてる」とキングも決着はそう遠くないと感じているようです。

「(特殊な一族ではある様だが…それはおれには関係ねェ…)」と、己の強さを信じた思考を巡らせ、「おれもだよ…!もう充分君臨したろ席を空けろお前ら」と言い放ちます。

その座に座るのはおれら麦わらの一味だ!という意志を感じます。

それに対しキングは、「調子に乗るな…カイドウさんこそ『海賊王』になる男!」と言いかえします。

ここからキングの回想。

カイドウが、「こりゃあ政府は手離せねェな…『ルナーリア族』か 見たぞお前の耐久実験 おれはここを出て新しい海賊団を作る!お前はどうする?モルモット」と人体実験を受けているキングを海賊に誘います。

「お前は世界を変えられるか?」とキングに問いかけられたカイドウは「おれにしか変えられねェ!」と答えます。

実験施設から逃亡するカイドウとキング。

「名前は?」と聞かれたキングは「アルベル」と答えます。

カイドウは、「お前は強ェ “キング“と名乗れ!おれの陰にいろ!誰にも渡さねェ!お前は今日からおれの右腕だ!」とキングを高く評価します。

そこまでキングが惚れ込むのは強さだけなのでしょうか?ルナ―リア族が冒険に欠かせない能力を持っていたりするのでしょうか。

よく見ると、カイドウとキングが脱出した実験施設の外壁には「PH-006」の文字があります。

パンクハザードの建物にも同じ文字列があります。(661話参照)

つまり、カイドウとキングはもともとパンクハザードに囚われていたのですね。

パンクハザードというとベガパンクやシーザーなどMADSのメンバーと関わりがありますが、クイーンとの出会いもこのパンクハザードなのでしょうか。どちらにしてもクイーンとの接触には関係しそうです。

龍対龍

回想から現在・鬼ヶ島に戻ります。

ゾロはキングに向かって、「閻王三刀流 煉獄鬼斬り」を繰り出します。

閻王三刀流という新しい技のバリエーションが出てきました。

しかし、その斬撃はキングには当たりません。

キングの背中の火が燃えており、どんな攻撃も無に帰すほどの防御力を誇ります。

今は無駄骨、と攻撃が通用しないと悟ったゾロに向かってキングは「火龍皇(かりゅうどん)」を放ちます。

「マグマみてェな炎だ!」とゾロが言った通り、ボコォン!と大きな音と共に爆発が起こります。

キングの刀をゾロは3本の刀で受けていますが、キングの刀はギザギザ形に変化し、ゾロの刀を掴みます。

「取られるか!“名刀”達を!」と、ゾロは振り切って距離を取ります。

しかし、その距離を高速で詰めてくるキング。

ゾロはその“速さ”を見て、防御力が落ちているタイミングであることを察します。

高速で詰めてくるキングの蹴りを受けながら「厄港鳥(やっこうどり)」をキングに喰らわせます。

斬撃を受けてよろけるキングは、「おれの体質(ルール)を理解したようだな…!」と言います。

「そうだ…!やっと見えたか!?てめェの敗北が!」とゾロ。

互いの剣が火花を散らします。

ゾロは、「なぜ受ける…効かねェハズだろ…!?それとも恐ェか?おれの一撃…!」と問いかけます。

キングは、「お前は生物としておれには勝てねェ!」と言って空を飛びます。

「おれはそういう言い訳が一番嫌いなんだ!」とゾロが一蹴します。

上空から「威勢のいい剣士だったと記憶に残しといてやる」と煽るキング。

しかし、ゾロはそんな煽りには乗らずに、「こっちから刻んでやるよお前の命が続くならな!」と言い返します。

キングは大技「御守火龍皇(おおもりかりゅうどん)」を仕掛けます。(大盛り…?)

その炎の形はまるで龍の姿のカイドウのようです。

ゾロは刀を振り上げ、「閻王三刀龍 一百三情 飛龍侍極(えんおうさんとうりゅう いっびゃくさんじょう ひりゅうじごく)」を繰り出し、その斬撃は御守火龍皇をぶつ切りにしていき、そのままキングを斬り裂きます。

ワンピースネタバレ1035話のTwitter民の感想は?

ワンピース1035話のTwitter民の感想は…

キングの素顔についてのツイートやゾロのかっこいいバトルシーンに関するツイートが多くつぶやかれていました。

https://twitter.com/JUDA_WRYYYY/status/1471806199427629059?s=20
https://twitter.com/tyapu_tyapu_dai/status/1472607326284959744?s=20

ワンピースネタバレ1035話のまとめ・考察

今週はサンジとクイーンのバトルの決着がつきました。

そして、キングの素顔があらわになりました。

キングの顔にある刺青は空島編で出てきたワイパーの刺青と似ていますが、何か関係があるのでしょうか?

エネルの再登場も叫ばれていますし、空島編に伏線が張られていてもおかしくないですね!

少しだけ触れられたキングとカイドウの過去ですが、今後もっと掘り下げられて描かれると嬉しいなと思います。

覇王色を纏った剣術の強さがよく分かった一話でしたね。

閻王三刀流・三刀龍という技ジャンルも開拓されたことですし、これから出てくる新技も楽しみです。

最後の「飛龍侍極(ひりゅうじごく)」という技名、侍の極みって名前がかっこよすぎますし、スリラーバーク編でリューマを倒した飛竜火焔にそっくりですね。

前回のサンジとクイーンの戦いは長引くのではないかと思いましたが、意外とあっさり決着がついたため、ゾロとキングの戦いの決着も次回でしっかりと描かれるのではないでしょうか。

残るボスキャラはカイドウとビッグ・マム。

この2人を倒す日もそう遠くないですね。