ワンピース

ワンピース1029話ネタバレ!塔(タワー)

2021年10月25日発売号の週刊少年ジャンプに掲載のONE PIECE(ワンピース)1029話のネタバレ速報をお届けします。

先週はサンジの身体に異変が起こりましたが、これからどうなっていくのか?

キラーVSホーキンスのバトルの行方やいかに!

※先週のネタバレはこちら→ワンピースネタバレ1028話

ワンピースネタバレ1029話速報

ワンピース1029話のネタバレを含みますのでご注意ください。

扉絵「ボニーとラッコのわんこそば対決」

扉絵ではジュエリー・ボニーがかわいいラッコたちとわんこそばの大食い対決をしています。

「大喰らい」という異名の持ち主であるボニーは、おわんが塔のように積み上がるほど食べ進めていますが、ラッコたちも負けじと箸を進めています。

しっかり箸を使ってすする子もいれば、編み物のごとく一膳の箸を両手で器用に扱って食べている子もいます。

両者余裕そうな顔を浮かべているところからするとまだまだ食べ進められそうですね。

ボニーは耳付きの帽子をかぶっていてとってもキュートです!

第1029話 ”塔(タワー)”

クイーンが振った刀は、サンジの首を斬り落とすどころか、砕け散ってしまいました。

確実に首にヒットしたはずだが、折れたのは刀の方。

クイーンは、武装色を使ったのか?と言いますが、覇気を纏っていたとしてもあり得ない現象であると動揺を隠せていません。

刀がヒットしたせいで顔がゆがんでしまった(むしろそれくらいで済むのが異常ですが)ため、手で引っ張って元に戻します。

「確かに昔ジャッジは言ってた!」「人間に『外骨格』を…異常な『回復力』を…『腕力』を…!」「そして何も感じない『氷の心』を!」と、サンジの実父であるヴィンスモーク・ジャッジの言葉を思い出すクイーン。

刀を砕いたのはおそらく今まさに発言したサンジの『外骨格』。

以前から持ち合わせているであろう異常な『回復力』。

『腕力』は蹴り技を主としているため特に発達しているとは言えなそうだし、『氷の心』なんて持っているはずがありません。

それよりも、サンジが持っているのは『脚力』と『炎の心』でしょうか。

サンジが首で刀を受けるところを見たチョッパーは「刀を首で折るなんてすごいのうサンジ…!」と、憧れの目を向けます。

血も涙もない怪物のような兄弟みたいになりたくない、と本人は思っているとも知らずに…。

クイーンは攻撃を止めることなく、サンジを追い詰めます。

レーザーを連発しますが、サンジはそれをかわしながら、自分の身体に起こった異変について考えています。

まさかこのまま人としての心を失うのではないかと焦燥感に襲われ、戦いそっちのけで身体に起こった異変と向き合っているサンジを、百獣海賊団のクルーが銃で撃ち殺そうとしてきます。

数発の銃弾はすべてサンジにヒットしますが、身体から鳴るのは「ガガガン!」という硬く鈍い音。

「痛ェな!」と肩がぶつかったくらいのテンションで睨むサンジ。

睨みが凄すぎて覇王色の覇気出てるんじゃない?って思ってしまうほどです。

クイーンは、「ムハハ着ろ!戦闘スーツ!もっと見せろジェルマの化学!」とレイドスーツの着用を執拗に迫ってきます。

謎の頭痛に苛まれるキッド

城内 2階ではキッド&ローVSビッグ・マムの戦いが繰り広げられています。

ですが、キッドにも突如として異変が。

頭を押さえ「ガンガン」と響く頭痛に耐えています。いや、耐えきれずに地面にうずくまっています。

「マ~ママハハハ!どうした偏頭痛かい!?」と挑発するビッグ・マム。

動けないキッドを標的にし、自らのソウルで生み出した「ヘラ」と「ナポレオン」で攻撃を仕掛けようとしています。

しかし、まったく動けないキッド。

「何やってんだ役に立たねェな!」とローが言い、「シャンブルズ」でビッグ・マムの顔面の前にワープ。

そのまま「カウンターショック」で応戦します。

ダメージを受けているビッグ・マムを見て、「よくもママを~!」と怒りをあらわにするのは「プロメテウス」。

空中にいるローを目掛けて「盗まれた火(シュトーレンファイア)」という技で炎の柱を飛ばします。

もちろんビッグ・マムもそれでやられるわけではなく、縦回転しながら高く飛び上がり、その高さからナポレオンで斬りつける「マーマ急激(レイド)」で反撃します。

サンジの「粉砕(コンカッセ)」のような技ですね。

キッドは立ち上がりますがもうフラフラ。

「頭痛!?違う…!何が起きてんだおれに!」と原因不明のダメージに困惑している様子。

「やっと『四皇』に辿り着いたんだぞ…!」「これで死んだら何なんだおれの海賊人生…!」と根性を見せます。

ていうかキッドも自分の人生をふり返ったりするのですね。

てっきり「過去は過去だ!おれは今を生きてるんだぜ」みたいなタイプかと思ってましたが…。

キッドのダメージの原因

所変わって、城内3階。

キラーとホーキンスが戦っているはずですが、ホーキンスは柱に頭を何度も打ち付け、キラーはそれを見て「やめてくれホーキンス!」と言います。

ホーキンスの体内にはキッドの藁人形が仕込まれており、ホーキンスが受けたダメージはすべて藁人形の先であるキッドに向けられます。

それを利用し、ホーキンスは自分の頭を打ち付けることでキッドにダメージを喰らわせていたのでした。

キラーも本来であればホーキンスのそのような行動を止めようとするはずですが、与えたダメージがすべて自分の船長のものになるため、うかつに手を出せないのです。

そのため、自分の仲間にも手を出すなと命令し、「キッドを解放してくれ おれの命ならやる…!」と自らを犠牲としてキッドを助けてほしいと懇願します。

ホーキンスはそれに答えるどころかキラーを蹴り飛ばし、「おれが邪魔ならその鎌で斬り倒せ!」と言います。

それができないから苦しんでるというのに…。

「フフ…降参でも構わない おれからカイドウさんに口を利いてやる」「どの道お前たちに勝ち目なんてない戦いだ!見ただろう現実を!」と負けを認めろというホーキンス。

カイドウやビッグ・マムといった四皇が昔から新世界の海に君臨する理由を、その肌で感じたはずだと言います。

しかし、キラーは「お前は悔いてるんだろう…?」「あの時の選択を…!」とホーキンスに問いかけます。

「お前が死ぬと恐れた未来をおれ達が生きてんだからな!ファッファッ」とあざ笑います。

過去、カイドウに「おれの部下になるのなら歓迎する」と誘いを受けた際、ホーキンスはおなじみのタロットカードで、「断ると自分は死ぬ」という未来を導き出したのではないでしょうか。

ホーキンスは自らの命のためにカイドウの下に入ることを選びましたが、キッドやキラーたちはホーキンスの言うところの「死ぬ未来」を選択して生きています。

それに対してホーキンスは恐れているのでしょうか。

「やがてわかる 後悔するのはどちらか」と、自らの選択は間違っていないと主張します。

キラーはホーキンスに対し2つの質問を投げかけます。

1つは「行き場のないダメージをホーキンスが受けた場合、それはどこへ行くのか」。

ホーキンスが、「おれへのダメージは全てキッドが受ける!あいつのワラ人形がおれの体内にある限りな!」と答えた直後、ザン!とキラーがホーキンスの左腕を切り裂きます。

「うわあああ!」とうめき声をあげたのはキッド、ではなくホーキンスの方でした。

「なぜ…おれの腕が切れた!?ダメージは全て…」キッドに向かうはず、と考えるホーキンス。

「キッドに左腕はない!」とキラーは言います。

つまり、ホーキンスが受けた左腕のダメージはキッドに向かうことなく彷徨った挙句、ホーキンスにそのまま与えられます。

2つ目の質問、「こいつを取っちまえばあと何人の命がお前を守ってる…!?」と落ちたホーキンスの左腕から藁人形を出しながらキラーが聞きます。

「おめでとう…!それが最後だ」と答えるホーキンス。想定外の様でした。

ホーキンスは、「藁人形ズカード(ストローマンズカード)」といい、タロットカードを出します。

出たカードは、「『死神』正位置」。

「消滅のカード」と言い、右手から伸ばした藁を魔人のように変化させ、キラーに襲いかかりますが、キラーは「斬首爪(ざんしゅクロー)」という技で藁魔人の首を斬り落とします。

ですが、「藁人形(ストローマン)は死なん」「カードに従い復活する」とホーキンスは言い、また新たなカードを出して藁人形を復活させようとします。

出たカードは「塔(タワー)」。なぜかホーキンスは青ざめます。

その瞬間に「刃音撃(ジンソニック)」という技でホーキンス自身を斬り裂き、倒します。

藁人形ズカードの「塔(タワー)」の意味は、「古きものの崩壊」。

しかし、隠された意味は、「新しい道」。

まさに、ホーキンスが選ばなかった未来を生きているキッドたちを指しているかのようなカードです。

それと同時に、キッドの調子も元に戻ります。

そんな船長にキラーが残した言葉は「行け 相棒」。

キッドには左腕はありませんが、信頼のおける「右腕」がいますね。

ワンピースネタバレ1029話のTwitter民の感想は?

ワンピース1029話のTwitter民の感想は…

決着がついたキラーVSホーキンス戦についてのツイートが多く見られました。。

また、キッドとキラーの厚い関係性にグッときている方が多いようですね。

ワンピースネタバレ1029話のまとめ・考察

今回は、ワンピース1029話のネタバレをご紹介しました。

もうダメかと思われたキラーでしたが、小さなポイントから切り返し、大逆転しました。

キラーがキッドのことをよく知っており、信じていた結果であるように思えます。

また、キラーの技名にはお酒の名前がよく使われているのでしょうか?

刃音撃(ジンソニック)はジントニックかな?

技名が何かにかかっているのもワンピースの面白さの一つですね。

また、サンジの身体の異変についても目が離せません。

これからさらに変化が起こっていくのか、心まで変わっていくのかが気になります。

外骨格の発現などが良い方向に転んでほしいし、何より、サンジがそれを受け入れてくれたら嬉しいなと思います。