ワンピース

ワンピース1013話ネタバレ!ホーミーズ達の攻撃!

ワンピース最新話1013話ネタバレ速報!ホーミーズ達の攻撃!
Pocket
LINEで送る

2021年5月17日発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1013話のネタバレ最新話速報をお届けします。

前話ワンピース1012話では、赤鞘達が分かれそれぞれの闘いに参戦。

モモの助を守っていたヤマトはルフィを助けるため、囮を持って屋上へ向かいます。

傷だらけのゾロを担ぎ、ライブフロアへ急ぐサンジ。

ページワンを攻撃された事で怒っているうるてぃはお玉を攻撃し、ビッグマムvsうるてぃvsナミの闘いが開始!

次のワンピース1013話の展開も気になりますね。

今回は「ワンピース1013話ネタバレ!ビッグマムvsうるてぃvsナミの闘いが開始!」と題してお届けします。

>>ワンピース最新話ネタバレはこちら<<

 

ワンピース1013話ネタバレ考察

ワンピース最新話1012話では、錦えもんはモモの助を助けに、お菊はカン十郎を倒しに、ネコマムシはペドロの仇を討つためペロスペローの元に、赤鞘が別れて行動する事に。

ヤマトは敵に見つかるからとモモの助の囮を作り、戦闘に参加しようとしています。

ボロボロのゾロはサンジに担がれ、2人でライブフロアへ急ぎます。

怒りに満ちているうるてぃはお玉を攻撃し、ビッグマムはさらに激怒。

うるてぃvsビッグマムの闘いに同じく激怒しているナミも参戦!

ワンピース1013話ではどのような展開になっていくのか考察していきます。

 

ワンピース1013話ネタバレ考察|ヤマトがルフィとカイドウの闘いに参戦

モモの助としのぶと行動を共にしていたヤマトですが、とうとう闘いたくてうずうずしてしまっていました。

モモの助から屋上にはルフィとカイドウが一騎打ちをしていると聞いたヤマトは、急がなければと言っています。

この先ヤマトが屋上へ行き、ルフィとカイドウの闘いに参戦する事は確定しているでしょう。

ですが、ゾロはルフィが何かを掴んだから勝てると言っており、ここでヤマトが参戦する理由とはなんでしょか?

ヤマトには父親であるカイドウに殺されそうになった事もあり、恨んでいます。

カイドウが倒れる前に自分自身も攻撃したいという気持ちからなのか、ルフィが覚醒した事を知らないがゆえに、ルフィを助けたいという気持ちからなのか、今後のヤマトの言動に注目です!

 

ワンピース1013話ネタバレ考察|ナミの実力発揮

これまではうるてぃから逃げていたナミでしたが、お玉を攻撃された事によって怒り、うるてぃを倒すと言っています。

今までナミがここまで怒り、強敵に立ち向かっていく姿はなく、さらに少し前にビッグマムに一緒にうるてぃを倒そうと言ったり、うるてぃにビッグマムを共に倒そうと言ったり自分を守る為にずるい考えをしていました。

そんなナミが自ら敵を倒すと言うなんてよっぽどです。

今までに見た事のない技や、実力を発揮してくれるでしょう。

さらに、ビッグマムを探しているローとゼウスが3人の戦闘場に到着すれば、ビッグマムに見限られたゼウスはナミの仲間となり共にうるてぃを倒すはず。

お玉を攻撃されたというナミと同じ気持ちで怒っているビッグマムなので、次はお前たちだと言っているものの、お玉に言われると攻撃する事はないと思います。

なので、ここはうるてぃvsナミ、ビッグマムとなる可能性が高いでしょう。

 

ワンピース1013話ネタバレ考察|ビッグマムはゼウスを見捨てる

ビッグマムの無事を願うゼウスとは違い、ビッグマムはゼウスの代わりに新しい雷のホーミーズ、ヘラを作り出してしまいました。

もしゼウスがローから逃げる事ができてビッグマムの元へ戻っても、ビッグマムは助けに来なかったゼウスの事はいらないと言うはずです。

行き場のなくなったゼウスがたどり着く場所、それはナミの元!

ナミが言ったもっと強い雷がヘラに当たる可能性もありますが、ヘラがナミの元へ行きゼウスがビッグマムの元へ戻るとは考えにくいです。

ビッグマムに捨てられた事をきっかけにゼウスは今までにはない力を発揮し、ナミの望むもっと強い雷へとなるのではないでしょうか?

 

ワンピース1013話ネタバレ考察|ゾロはカイドウをらずオロチを斬る?

カイドウに身体に傷を負わせたという名刀・閻魔を譲り受けた時点でゾロがカイドウと戦う構図は予想されていました。

しかし最近の動向を見ていると、どうやらゾロはカイドウの居る屋上を目指している様に感じません。

屋上を目指すかルフィのサポートをするかで、どっちかと言うとルフィのサポートをし敵を食い止める立ち位置に居る感じです。

では、ゾロが活躍する場は何かと考えるとオロチを討ち取ってワノ国の開国を行う事だと思います。

外部の者であるゾロが開国をするなど御門違いかと感じますが、ちゃんと大義名分があります。

それはおでんの愛刀・閻魔を所持している事。

ワノ国の侍霜月コウ三郎の息子の霜月コウシロウが師匠と言う事。

このようにゾロは少なからずワノ国の歴史に触れているのです。

ワノ国の歴史に触れているゾロだからこそ、オロチを討ち取り開国ののろしを上げる事も納得できます。

また、オロチはカイドウによって既に切られてしまっていますが、まだ生きているのではないかとも思います。

 

ワンピース1013話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想

ワンピース1012話を読んでのツイッターの感想と予想のツイートを以下に紹介します。

 

ワンピース1013話ネタバレ

ワンピース1013話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1013話ネタバレ|ナミの攻撃

お玉を攻撃された事でナミの怒りが爆発し、うるてぃに攻撃を繰り出すナミ。

ナミは『トルネードテンポ』を出しますが、うるてぃはナミの攻撃をかわし、ナミの攻撃はうるてぃの後ろにいた百獣海賊団の一味を攻撃しました。

攻撃をかわしたうるてぃはナミの両腕を掴まえます。

やっと頭突きが出来ると言ううるてぃ。

頭突きを繰り出そうとしているところでホーミーズの登場!

 

ワンピース1013話ネタバレ|ホーミーズの合体攻撃

ビッグマムはホーミーズの、プロメテウス、ナポレオン、ヘラに命令をし『合体、鳴光砲(メーザーホウ)』を繰り出しうるてぃを攻撃!

うるてぃは立ち上がる様子はありません。

ナミ、ウソップはお玉をかかえ逃げようとしますが、ナミがゼウスを発見。

合体攻撃に成功したプロメテウスは喜びながらヘラに、ゼウスではこんな技は出せなかった、自分がビッグマムに”彼女”が欲しいとお願いしたと言います。

プロメテウスのお願いとは”彼女”を作りだす事だったのです。

ですが、ヘラは彼女になりたくないと言います。

 

ワンピース1013話ネタバレ|いらないゼウス

ゼウスに気づいたビッグマムとホーミーズ達。

ビッグマムはゼウスにドジだから必要がないと言い、ヘラにゼウスを食べてもっと力を付けるように言います。

ビッグマムに許して欲しいと言い、目障りなら目の前から消えるから殺すのだけはやめて欲しいと言うゼウス。

ですがビッグマムはそれでもゼウスを許しません。

そんな間に逃げようとするナミ、ウソップ、お玉。

ビッグマムはお玉が連れ去られるのを見つけ、お玉だけをビッグマムのそばに置きナミとウソップを攻撃しようとします。

 

ワンピース1013話ネタバレ|ゼウスの償い、キッド現る

ビッグマムに見限られたゼウスはナミに許して欲しいと言い寄ります。

ですがナミもゼウスには冷たい態度です。

ゼウスはどうせ殺されるなら、嫌われたまま死ぬのは嫌だといいナミのためにビッグマムに攻撃を出そうとします。

ですがすでに魂を抜かれ始めていたゼウスは力が出ません。

ナミはそんなゼウスを助ける為ゼウスの好物である『ブラックホール』を出し、食べさせようとしますが、ヘラに全て食べられてしまいます。

ナミ達もゼウスも勝ち目がなくなり、早く逃げるようとナミとウソップの手を引くお玉。

そんなお玉の姿を見たビッグマムは逃げる者は殺すといい攻撃を繰り出そうとします。

そこに現れたのがキャプテン・キッド!

『磁気弦弦(パンクギブソン)』を使いビッグマムを抑えたキッド。

ここからキッドvsビッグマムの闘いが始まります。

 

ワンピース1013話ネタバレ|ルフィ敗北

屋上で闘っていたカイドウとルフィ。

カイドウは結果はわかっていたと言います。

闘いに熱中してしまい、失敗したとまで言うカイドウ。

ルフィの首を斬っていれば誰ももうルフィが闘いに勝つとは思わないだろうと言います。

気を失っているルフィは鬼ヶ島の外から落とされ海へ落下寸前だったのです。

 

ワンピース1013話ネタバレまとめ

最新話速報としてワンピース1013話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1013話では、ナミの攻撃をかわしたうるてぃはナミへ頭突きをしようとしているところにビッグマムからの攻撃を受け戦線離脱。

必要のないゼウスを食べるよう新ホーミーズのヘラへ命令し、ゼウスを許さないビッグマム。

ナミへ謝り最後はナミのために攻撃を出そうとするゼウスでしたが失敗します。

逃げるお玉にも攻撃をしようとするビッグマムを、キッドが止めビッグマムvsキッドの戦闘開始。

屋上のルフィはカイドウに敗れ鬼ヶ島の外へ落下し海に落ちる一歩手前!

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「ワンピースネタバレ1013話最新話確定速報!ホーミーズ達の攻撃!」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る