キングダム

キングダムネタバレ650話最新話確定速報!秦魏同盟で楚の什虎城を攻める?

キングダムネタバレ650話最新話確定速報!秦魏同盟で楚の什虎城を攻める?
Pocket
LINEで送る

今回は「キングダムネタバレ650話最新話速報!秦魏同盟で楚の什虎城を攻める?」と題してお届けします。

前回649話では、邯鄲攻略で苦戦する秦軍、例外なく飛信隊も苦戦しています。しかし、他の軍は各国国境に配備され、援軍が送れない状況となっています。

それを打破する為に昌平君が考えた策が”秦・魏の同盟”です。

これが成れば、秦と魏の国境に配備された軍を邯鄲攻略の援軍として派遣できます。

そして秦が提示した同盟の条件が3年の期間と、什虎城を魏に与えるというもの。

しかし、什虎城はそもそも楚の城、つまり、秦と魏が共闘して什虎城を攻め取ろうというものです。

果たして、魏のトップである呉鳳明は同盟を”可”とするのか?

そして仮に秦・魏共闘となった場合、どの将軍を筆頭に楚と対峙するのか?

 

キングダムネタバレ650話最新話考察

いよいよ風雲急を告げてきました!

まさか?の秦・魏の同盟。

しかも共闘して楚の城を攻めるというものです!

キングダム650話を考察していきましょう!

 

キングダムネタバレ650話最新話考察|秦と魏同盟成立で対楚戦へ!?

昌平君が打ち出した起死回生の一手!秦・魏の同盟。

それは楚の城である什虎城を共闘して奪い、それを魏に与えるというもの。

呉鳳明はその策に乗るか否か!?

これを史実で紐解くと、紀元前235年、呂不韋の死後になりますが、実際に秦と魏の同盟が成立し、楚を攻めたとの記述があります。

時期的にも呂不韋の死後ですから、ピッタリですね。

よって、650話では秦と魏の同盟が成立する事は間違いなさそうです。

 

キングダムネタバレ650話最新話考察|同盟成立も本格戦闘には至らない?

キングダム649話の最後に蒙武の姿も描かれ、いよいよ楚との全面衝突?!

と期待したいところですが、あくまでもキングダムの主役は”信(李信)”です。

今までの信不在で長期間に渡って描かれた場面はないんですよね!

今回も信と飛信隊は邯鄲攻略に従事していますので、秦・魏VS楚の戦いに赴く事は事実上不可能です。

実際、史実でも秦と魏が同盟を結んで楚を攻めた事は事実ですが、大きな戦争に発展していません。

となると、今回の件はサラ~っと終結する可能性が高そうです。

そして魏国境から援軍を得た邯鄲攻略が本命なのでしょう。

 

キングダムネタバレ650話最新話考察|呉鳳明と蒙武が夢のタッグ実現?

秦・魏の同盟が結ばれ、実際に什虎城を攻める事になった場合、果たして魏と秦の総大将は誰になるのでしょう?

尚、史実でも記されている通り同盟は確実な様相です。

やはり魏の本命は呉鳳明でしょう!

そして秦は649話の最後に描かれた蒙武が出てきそうです。

呉鳳明&蒙武、まさに夢のタッグが実現しそうです。

個人的には合従軍編以降、活躍の場が描かれなかった蒙武の雄姿が見てみたい!

呉鳳明も切れ味鋭い戦略で楚を翻弄!?

しかし大国楚も黙ってはいないでしょう。

禍燐(かりん)が直々に登場するのか?それとも廉頗(れんぱ)の登場か?

いずれにしても魏・秦VS楚の全面対決が待っている!

 

キングダムネタバレ650話最新話考察|いよいよ蒙武登場か?

秦VS趙もひとまず鄴奪取、その後の李牧の行動も描かれ、こちらもひと段落。

さて次は誰と誰が戦うのか?

もちろん新たに将軍となった信の活躍が描かれる事になるのでしょうが、ここで一旦整理してみましょう。

今まで信と共に戦った将軍が誰なのかを。

  • 合従軍編 ・・・麃公
  • 賽攻防戦 ・・・楊端和
  • 著雍攻防戦・・・謄
  • 黒羊編  ・・・桓騎
  • 鄴攻略編 ・・・王翦

大きく分けると上記に分けられるでしょうか。

全て大将軍、もしくは大将軍級の将軍と信は戦いを共にしています。

そこで、誰かを忘れていませんか?

そうです、合従軍編で楚の巨人汗明を破った「蒙武」を。

合従軍編以降、蒙武は目立った出番がありません。

と言いますか、ほぼ登場していません。

流石にそろそろ蒙武の出番がくるのでは?

 

キングダムネタバレ650話最新話考察|史実から次なる展開を考える!

キングダムの舞台は中国の春秋戦国時代。

登場するキャラは実在した人物だったりオリジナルだったりと様々ですが、基本的に物語の時系列と史実の時系列はほぼ一致します。

それを踏まえて、鄴攻略後の史実の時系列を見て、今後の展開を考察したいと思います。

まず鄴攻めは紀元前236年、そして3年後の紀元前233年に李牧が趙の大将軍に返り咲きます。

この李牧復帰から趙滅亡のカウントダウンが始まり、紀元前228年に趙が滅亡します。

ここまで一気に物語を秦VS趙で推し進めるのは少し無理があるのでは?

紀元前234年、李牧復帰の233年、この2年の間、紀元前235年に何があったか?

その年には魏と秦が同盟を結び、楚に攻め入る事態が発生しています。

楚の丞相李園の策略により大きな戦争には至らなかったのですが、そこはキングダム!!

そもそも「朱海平原の戦い」は史実に描かれていない訳ですから。

ズバリ650話以降は秦VS楚の戦争が描かれるのではないでしょうか?

 

キングダムネタバレ650話最新話考察|秦VS楚で蒙武が総大将?

650話以降のキングダムは楚VS秦が描かれると考察します。

理由は鄴攻めの一年後に秦と楚が戦うと史実にあるからです。

そこで果たして秦の総大将は?楚の総大将は?

とキングダムファンには胸躍る考察局面到来です。

秦の総大将は蒙武を予想します。

秦の大将軍である蒙武、しかし王翦や桓騎、楊端和と比べると登場シーンが極端に少ないです。

謄も著雍攻防戦では大活躍しています。

そして、蒙武はキングダムの原作の中で、秦楚の国境の守りに就いていると伝えられる場面があります。

実際史実でも楚との戦いでは蒙武の活躍が記されています。

そう考えると、満を持して蒙武登場、そこに飛信隊が合流し、蒙武&信の共闘が描かれるのではないでしょうか?!

では楚の総大将は?大国楚、人材の宝庫である事は間違いないでしょう。

しかし、大将軍汗明は蒙武によって打たれ、禍燐は今や丞相の地位に就いていますので、戦場に出る事は考え難いです。

となると、楚の客将であり、元趙三大天が一人廉頗の再登場か?

まだ名前しか登場していない「項燕」の可能性も?

それともまた別の名将の登場か?

ちなみに項燕は史実では秦の楚進行を防ぎ、その後、秦の函谷関にまで攻め上がった猛将です。

ただ史実ではもっと先の話になりますので、今回の出番はない可能性も?

いずれにしても、秦VS楚が話の舞台となるのであれば、蒙武登場の可能性は極めて高いといるでしょう。

 

キングダムネタバレ650話最新話考察|ツイッターでの感想・予想

 

キングダムネタバレ650話最新話確定速報

キングダム最新話650話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。

次回キングダム掲載のヤングジャンプ発売日の週の火曜日か水曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

キングダムネタバレ650話最新話確定速報まとめ

キングダム649話では昌平君が驚きの策を提案しました。

何とその策は魏と同盟を結び楚の什虎城を一緒に攻め、その什虎城を魏に渡すというものでした。

史実的にもこれから魏と楚を攻めるようなので、今後は楚との戦いがメインとなっていくのでしょうか?

趙との戦いも気になりますが、魏との同盟でどのような展開となっていくのかも気になるところですね。

キングダム新章でどうなっていくか楽しみですね!

キングダム650話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

以上、「キングダムネタバレ649話最新話速報!秦魏同盟で楚の什虎城を攻める?」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る