キングダム

キングダム664話ネタバレ!飛信隊に加わった新たな戦力

キングダムネタバレ664話最新話速報!刺客は敵か味方か!
Pocket
LINEで送る

2020年12月10日のヤンジャンに掲載のキングダム664話のネタバレ考察をお届けします。

キングダム663話では、最前線の模様が描かれてました。

趙は増援をしている模様。

これではいくら楽華隊たちが調子が良いとは言え、

そうそう簡単には邯鄲までの道は突破できないでしょう。

さらに謎の羌瘣にそっくりな人間が

戦場で暴れまわっていると言うことを聞きつけた飛信隊。

苦戦中の飛信隊は戦場でその姿を目撃することになる‥。

これからのキングダムはどのような展開となるのでしょうか?

今回は「キングダム664話ネタバレ考察!刺客は敵か味方か!  」と題してお届けします。

 

キングダム664話ネタバレ考察

姿を見せた影の正体は‥

 

キングダム664話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

以下がキングダム663話を読んでのツイッターの考察、感想です。

 

キングダム664話ネタバレ速報

キングダム664話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム664話ネタバレ|邪悪な気配の正体は

キョウカイは危険を察知していた。

寝たきりの状態だっ寝たきりの状態だったら投薬が飛び上がるキョウカイ。

邪悪な気配のその先に立つ者。

目の前にあらわれたのは同じキョウ族の者だった。

名前はキョウレイ。

キョウカイが一族を出たあとに、暗さつなどの仕事を引きついでいるらしい。

 

キングダム664話ネタバレ|飛信隊への入隊を希望するが‥

このキョウレイは飛信隊に入って活躍したいと言っています。

たしかにキョウカイが戦闘不能の今、隊はピンチです。

戦力的には申し分ないのですが、いまいちこのキョウレイと人物がどういう人間なのか分かりません。

キョウレイの申し出は保留とすることになりました。

キィウカイは李信とテンを集めて奥の方で話をします。

果たしてそこでは何が話されていたのか‥。

 

キングダム664話ネタバレ|戦場に走る影

飛信隊が偵察任務に出ています。

このど真ん中に突然キョウレイがあらわれました。

偵察に来ただけなのに1人で敵の陣地まで突入していくキョウレイ。

当然ながら辺り一面戦場になってしまいました当然ながら辺り一面戦場になってしまいました。

キョウレイは独特の呼吸法を使用します。

降りてきた状態になったキョウレイは趙の兵士を次々となぎ倒していきます。

 

キングダム664話ネタバレ考察まとめ

キングダム663話では、羌瘣の後輩をなのる女性があらわれました。

最新話速報としてキングダム664話のネタバレを紹介してきました。

キングダム664話では、キョウカイの後輩の活躍が描かれました。

確かに味方になってくれれば心強いと思います。

しかし、現時点では単独行動で周りをかえりみない危険な存在でもあります。

キョウレイの目的は一体なんなのでしょうか。

飛信隊に入って名前を上げること。

それとも隠された目的があるのか‥。

今後のキングダム665話の展開も気になりますね。

以上「キングダム664話ネタバレ確定考察!刺客は敵か味方か!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る