キングダム

キングダム663話ネタバレ!蚩尤の刺客は味方なのか?

Pocket
LINEで送る

2020年12月3日のヤンジャンに掲載のキングダム663話のネタバレ考察をお届けします。

キングダム662話では、飛信隊が調子をしている様子が描かれました。

歩兵団の副隊長だった松左。

松左は鄴攻めで命を落としました。

その穴は埋められることがない位大きかったのでしょう。

何か力の底上げを図る要素が必要です。

しかしさらに問題なことが飛信隊には起きてたのでした。

これからのキングダムはどのような展開となるのでしょうか?

今回は「キングダム663話ネタバレ考察!飛信隊復活せよ!  」と題してお届けします。

 

キングダム663話ネタバレ考察

羌瘣に近づく影の正体は何なのか。

 

キングダム663話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

以下がキングダム663話を読んでのツイッターの考察、感想です。

 

キングダム663話ネタバレ速報

キングダム663話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム663話ネタバレ確定速報|最前線で何が起きていたのか

調子を上げてきた秦軍は北上します。

趙もカンタンには近づけまいと、劇瀬を繰り広げていました。

前線の秦の部隊の最後の1人にとどめをさそうとする趙兵士。

するとその瞬間、

どこかで聞いたような音が鳴り響いています。

それはあのしゆうの独特の呼吸だったのでした。

 

キングダム663話ネタバレ確定速報|退路を塞がれた飛信隊

河了貂の元に尾平たちが他の舞台と孤立しているとの連絡が入ってきました。

李信はいてもたってもいられず馬を走らせ飛び出ました。

尾平達は森の中で敵に囲まれていました。

飛信隊のメンバーは次々と倒れていきます。

ここまでかと思ったその時、

森の中からどこかで聞いたような呼吸の音がしています。

 

キングダム663話ネタバレ確定速報|羌族からの援軍?

森の中に音がこだますると

1つの素早い影がものすごい速さで動きました。

影は趙の兵士たちをあっという間に切り伏せます。

とんでもない速さで、逃げようとした兵士たちを動く前に次々と真っ二つにしているのでした。

影が飛信隊の前で止まります。

影は女性、あのキョウカイにそっくりな風貌をしているのでした。

 

キングダム663話ネタバレ考察まとめ

キングダム662話では、久しぶりに什虎城から場面が移り、飛信隊などの現在の状況も明らかにされました。

鄴攻めによって戦力もそがれてしまって、羌瘣も未だに動けない様子。

最新話速報としてキングダム663話のネタバレを紹介してきました。

キングダム663話では、最前線の様子が描かれました。

趙は押し込まれてはいますがただではやられません。

調子を落とした飛信隊などひとたまりもないでしょう。

そこに現れた羌族と思われる女性。

1つの影となってあっという間に趙兵を切り捨てます。

果たしてこの女性は本当に味方なのか‥。

今後のキングダム664話の展開も気になりますね。

以上「キングダム663話ネタバレ確定考察!飛信隊復活せよ!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る