キングダム

キングダム662話ネタバレ!羌瘣に近づく影

キングダム662話ネタバレ最新話速報!4つの国の思惑は‥
Pocket
LINEで送る

2020年11月26日のヤンジャンに掲載のキングダム662話のネタバレ考察をお届けします。

キングダム661話では、敗れた満羽が敗走している様が描かれました。

城を取り返そうとしない満羽。

そこには隠された意図があるのか。

一方、秦は一時のの勝利を噛み締めます。

呉鳳明は秦にこのままでは趙にでないと言い放ちます。

それぞれの思惑は‥。

これからのキングダムはどのような展開となるのでしょうか?

今回は「キングダム662話ネタバレ最新話考察!羌瘣に近づく影」と題してお届けします。

 

キングダム662話ネタバレ考察

 

キングダム662話ネタバレ最新話考察|ツイッターでの感想・予想は?

以下がキングダム661話を読んでのツイッターの考察、感想です。

 

キングダム662話ネタバレ

キングダム662話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム662話ネタバレ|跳躍する2人

同盟を組んで魏方面へ人員をさかなくてもよくなった秦。

そのことに勢いをつけて活躍をしている舞台がありました。

その一つは蒙恬軍でした。

蒙恬もさることながら、その部下も見違えるほどの力をつけているようです。

もう一つの活躍している舞台は当然王賁の部隊。

王賁は鄴攻めで活躍していた亜花錦を取りこんでいたのでした。

 

キングダム662話ネタバレ|不調の飛信隊

鄴を拠点にして、邯鄲を目指す秦。

2つの調子を良くしている部隊とさらに調子を落としている部隊がありました。

それはなんと飛信隊だったのです。

飛信隊の羌瘣が鄴での戦いから戦線復帰できないでいたのでした。

羌瘣は龐煖との戦いで心臓停止してしまった信を助けるために力を分け与えました。

それが関係していると言うのでしょうか。

 

キングダム662話ネタバレ|羌瘣に何が起こっているのか

羌瘣が鄴で力を使い果たしてから1年の時が経っていました。

羌瘣はあれから1日のほぼ全ての時間を横になって過ごしていたのでした。

そんな羌瘣の看病を李信は熱心にしています。

そうしている間に敵襲があったことを伝えられた李信はその場を離れました。

羌瘣は夢の中でとある人物の影に怯え、あまりの衝撃で飛び起きるのでした。

 

キングダム662話ネタバレ最新話速報まとめ

キングダム661話では、それぞれの国が考えを巡らせている姿が癒されました。

呉鳳明は他の国たちよりいち早く李牧を発見しています。

この戦いは魏が1枚上手なのか。

謄は李牧など関係なく趙を3年で滅ぼすと言っています。

最新話速報としてキングダム662話のネタバレを紹介してきました。

キングダム662話では、久しぶりに王賁達の活躍が描かれました。

あとは飛信隊が復活すれば邯鄲攻めが容易になります。

しかし暗雲が立ち込める。

羌瘣の脳裏に映った影は何をもたらすのでしょうか?

今後のキングダム663話の展開も気になりますね。

以上「キングダムネタバレ662話最新話確定速報!キョウカイに近づく影」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る