キングダム

キングダムネタバレ655話最新話速報!呉鳳明の策が炸裂し因縁のタッグ結成!

Pocket
LINEで送る

キングダム654話では、まさかの馬介が一刀両断にされてしまいました!

玄右恐るべし!です。

満羽、千斗雲、寿胡王も亡国の大将軍で、国が滅ぼされても戦い続け、楚から倒すことを諦められた者達!あの汗明も返り討ちにしたとか?!

まさに化け物級!!

玄右の一太刀で魏軍が劣勢に立たされることは明白でしょう!呉鳳明はどう立て直すのか!?

そして秦軍側の満羽は玄右以上の実力者の可能性が高いです。

蒙武に謄、更には呉鳳明まで加わり、”余裕”だと思われた戦いが、化け物登場で混沌としてきました!

什虎城という”踏んではいけない尾”を踏んでしまったようです。

655話でも各戦局が描かれると思います。

ここでも什虎軍の強さが発揮されるのでしょうか!?

今回は「キングダムネタバレ655話最新話考察!呉鳳明の策が炸裂し因縁のタッグ結成!」と題してお届けします。

 

キングダムネタバレ655話最新話考察

馬介を討たれた魏軍は立て直せるのか!?

秦軍側はどうなるのか!?

 

キングダムネタバレ655話最新話考察|蒙武VS満羽・謄VS項翼

654話では魏軍側の攻防が描かれましたが、655話では秦軍側の攻防が描かれるでしょう。

まさか、楚の大将軍だった汗明を什虎城の面々が返り討ちにしたとは、化け物達が住んでいた什虎城。

什虎軍の大将格である満羽は千斗雲や玄右以上の強さを持っている可能性が高いでしょう。

流石の蒙武も苦戦は必至です。

謄に対する項翼も、今では将軍にまで登り詰め、当然成長していることでしょう。

合従軍戦でも謄と互角に近い戦いを演じましたので、謄も大いに苦戦する可能性が高いです。

臨武君の敵でもある謄ですから、項翼も最初からフルスロットルで来ると思います。

魏軍も苦戦、秦軍も苦戦、いよいよ打つ手なし?!

 

キングダムネタバレ655話最新話考察|蒙武が苦戦?!

いよいよ始まった蒙武と什虎城との戦い。

満羽、千斗雲、玄右、寿胡王の実力や如何に!?

相当な”武”を持ち合わせている可能性は高いでしょう。

でも正直、”武”で蒙武に勝てる人間がいるとは思いません。

そもそも、合従軍編において、楚の大将軍”汗明”を破っている訳ですから、楚の中で蒙武に”武”で対抗できる者はいないと言っても過言ではないでしょう。

でも、満羽の”武”も相当なものです。

となると、蒙武が苦戦する?

だったらどうやって?

可能性としては、蒙武の弱点ともいえる”軍略”の部分でしょう。

蒙武軍の軍師は息子の”蒙毅”が担っているようですが、幾ら優秀でも経験値が足りない事は間違いありません。

蒙武苦戦となれば、この部分しか考えられません。

連携技に特化しているとか?

什虎城の周辺に落とし穴などの”罠”を無数に用意しているとか?

什虎城に攻めてくる敵に無敗と言うのであれば、純粋に守る将軍の力か、什虎城に何かがあるとしか考えられません。

となると、”武”では蒙武に及ばないと考えると、後者の可能性が高いのではないでしょうか!?

 

キングダムネタバレ655話最新話考察|ツイッターでの感想・予想は?

 

キングダムネタバレ655話最新話確定速報

キングダム655話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダムネタバレ655話最新話確定速報|魏軍の進軍停止!呉鳳明の策は?

654話では玄右が馬介を一刀両断!!

まさかの展開でしたね。

馬介が討たれるまでは、押しに押していた魏軍ですが、果たしてどうなるのか?

結論から言うと、何とか戦線を保っている状態です。

魏軍最強の”武”を誇る乱美迫は千斗雲に止められています。

玄右の実力を見れば、千斗雲の実力も察する事ができますね。

乱美迫・録嗚未をもってしても止めるのがやっとです。

魏軍の進軍が止まったことで、呉鳳明が何やら考える描写!

天才戦略家・呉鳳明の策が炸裂するのか!?

 

キングダムネタバレ655話最新話確定速報|秦軍各所苦戦!

場面は秦軍に移ります。

654話で登場した満右の精鋭部隊。

強さが尋常ではなく、蒙武も先へ進めない状況となっています。

謄軍も項翼軍を前に突破口を見出だせない状況です。

項翼は伝家の宝刀”莫耶刀”を掲げ謄打倒を宣言!

迎え撃つ謄軍!

そんな局面を見つめる秦軍軍師・蒙毅。

魏軍との挟撃が機能していない事態を把握しつつも打開策を見出だすことが出来ません。

こうなると、もう呉鳳明頼みですね!

 

キングダムネタバレ655話最新話確定速報|呉鳳明の指示!!因縁のタッグ結成!!

秦・魏軍の挟撃が完全に止められた状況の中、呉鳳明が動きます。

作戦を変える!と伝令を走らせます。

呉鳳明の指令を受けた伝令が向かう先は・・・!?

千斗雲との激戦を演じている乱美迫です。

尚、伝令は録嗚未にも送られました。

魏軍からの伝令に戸惑う録嗚未ですが、その場に留まり千斗雲軍との戦いを続けます。

一方、乱美迫は隣の戦場である謄軍の元へ向かいます。

接近する乱美迫軍を確認した謄軍は項翼軍との戦闘を解除して乱美迫軍との合流を目指します。

おそらく、謄は呉鳳明の策の意図を察知したのでしょう。

まさかの乱美迫との共闘!!

遡れば王騎軍の頃から、最近では著雍攻防戦で戦った相手です。

まさに因縁のタッグが結成されようとしています。

合流した二つの軍が向かう先は果たして!?

そして呉鳳明の策の意図は!?

 

キングダムネタバレ655話最新話考察まとめ

キングダム654話では、満右、千斗雲、玄右、寿胡王がその昔、汗明をも返り討ちにしたことが明らかになりました。

馬介を一刀両断する玄右、当然、満右、千斗雲、寿胡王も同等の実力を持った将軍である事は間違いないでしょう!

キングダム655話のネタバレ速報をお送りました。

いよいよ呉鳳明が動き出しました。

最初の一手は謄と乱美迫の共闘です。

合流した両軍が向かう先は、項翼軍か!?それとも満右軍か!?

その動きを見た、什虎軍軍師・寿胡王の反応や如何に!?

次回のキングダムを楽しみに待ちましょう!!

以上「キングダムネタバレ655話最新話考察!化け物達の住処だった什虎城!各地苦戦!!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る