呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ最新話158話速報!コガネ

今週は、2021年9月13日発売号の週刊少年ジャンプに掲載の呪術廻戦最新話158話のネタバレ速報をお届けします。

※先週のネタバレはこちら→呪術廻戦157話

文字情報だけではなく、漫画「呪術廻戦」を読みたい場合は、U-NEXTで「呪術廻戦」の単行本が無料で読めます。

\呪術廻戦を無料で読む/

リンク先:U-NEXT公式サイト

本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

呪術廻戦ネタバレ最新話158話速報

※呪術廻戦最新話158話のネタバレを含みますのでご注意ください。

五条悟が封印された事実を聞かされ驚く秤。

マジです。と答える3人の返答を耳にし頭を抱えます。

そのタイミングでパンダが、ついでのようで悪いが夜蛾学長も死んだと衝撃の事実をぶっ込みます。

顔がこわばる虎杖を察してか、渋谷で死んだのではなく上層部と揉めたのが原因と伝えるパンダ。

産みの親を亡くしたパンダを心配する虎杖。

それも含めて大丈夫だと感謝を伝えるパンダ。

世話になった人がことごとく…と秤も再び頭を抱えます。

こんなに凹んだのはヤックルの尻に矢が刺さった時以来だよ。とよくわからない例えを言い出す秤。

心の中でいい人生送ってるな…とつぶやく虎杖&伏黒&パンダ。

(そもそもヤックルなんてキャラクターいましたっけ?笑)

諸々の事情を考慮した上で、死滅回遊の平定に協力すると伝える秤。

ただし、その理由は情に流されたわけではなくあくまで取引であると。

死滅回遊が終わった後は、呪術規定の改訂をするのが秤の目的。

具体的に何をどうするんだ?と問うパンダに対し、そこまで難しくはないと答える伏黒。

お前に何がわかるんだよ?と秤に対し、自分が禪院家当主であることを伝える伏黒。

使えるものは使っておこうという割り切った感じの伏黒です。

目の色を変える秤。

五条や学長の件よりも今日一びびった秤は、頭の中で禪院家がバックにつけば、規定の改定なんて簡単だなと頭の中で打算を始めます。

その後、手のひら返しをしたように、伏黒君仲良くしようね。とあからさまな好意を示す秤。

なお、翌日禪院家は禪院真希によって壊滅されるのですが、この時は誰も知らない…笑

秤との交渉がまとまり、出向くコロニーの割り振りを決めようとした瞬間、謎の骸骨?がリンゴンリンゴンリンゴンリンゴン!と音を鳴らします。

そして、プレイヤーによる死滅回遊へのルール追加が行われたと宣言しました。

追加されたのはルール9で、プレイヤーは他プレイヤーの情報…名前、得点、ルール追加回数、滞留コロニーを参照できるというものでした。

このルール9を追加したのは、鹿紫雲一という人物で、400年前の死滅回遊にも参加していたようです。

宿儺を探すため、ルール9を追加したのでした。

また、この際に髑髏の名前が明らかになります。

この髑髏の名前は「コガネ」。

どうやら死滅回遊のプレイヤーに取り憑くようです。

ここで虎杖たちのシーンに切り替わります。

こちらのコガネは虎杖個人についているコガネだそう。

コロニーに侵入していない虎杖が、なぜプレイヤーとしてカウントされてるんだ?と突っ込む伏黒。

その原因は宿儺だと確信する虎杖。

すくな?とポカーンとする秤ときらら。

虎杖の考察によると、宿儺は羂索と契約して呪物になった術師の一人ではないかと。

それでもおかしいという伏黒。

宿儺の指は虎杖の意思で取り込んだはずだと。

答えが出ないので、後回しだという伏黒。

コガネに対し、プレイヤーの情報を出すようにお願いする虎杖。

コガネの体にプレイヤー情報が映し出されてます。

ついに鹿紫雲一を見つけます。

どういう意図でルールを追加したんだ?と疑問に思う伏黒。

ここ数日で40人は殺している奴だから、ロクな理由じゃないと言う虎杖。

でも、これで人を殺さずに死滅回遊を進められるかもしれないという伏黒。

何かを思いついた伏黒は、得点が100以上のプレイヤーだけリストアップするようにコガネに伝えます。

渋るコガネに対し、伏黒の言うことは聞いてくれと伝える虎杖。

コガネは早速検索します。

受肉した過去の術師も必ずしも死滅回遊に対するモチベーションが高いわけではない。と分析する伏黒。

鹿紫雲一のように点を持て余している奴が他にいるのであれば、そいつを倒して津美紀が死滅回遊を抜けるルールを作らせる!と起死回生の考えにたどり着きます。

そして、コガネの検索が終わり、伏黒の予想は的中。

鹿紫雲一の他に該当者がもう一人いました。

その名は日車寛見。

ここでルール8を逆手に取ると言い出す伏黒に対し、ルール8って何?とボケる虎杖&パンダ。

ルール8は、参加またはポイント取得後、19日以内にポイントの変動がない場合、そのプレイヤーから術式を剥奪する。というものです。

伏黒は続けます。

1つ目の追加ルールは、プレイヤー間での点の譲渡を可能にする。

これで身内で点を回し続ければ、術式剥奪による死亡は防げるというものです。

2つ目の追加ルールは、点を消費して死滅回遊から離脱できる。

しかし秤が永続に抵触するのではないかと突っ込みます。

非プレイヤーを死滅回遊にひきこむ身代わり条件を盛り込めばいけるかも。という伏黒。

やることは決まったなという虎杖。

獄門疆の封印を解ける「天使」を探しながら、「鹿紫雲一」と「日車寛見」を狩ると伏黒が宣言します。

鹿紫雲一も危険そうなのですが、日車寛見の目は異常者そのものです。

ここで158話が終わります。

呪術廻戦ネタバレ最新話158話のTwitter民の感想は?

呪術廻戦最新話158話のTwitter民の感想は…

新キャラクターのコガネが可愛い!グッズ化希望!という声が多数でした。笑

呪術廻戦ネタバレ最新話158話のまとめ・考察

今週は、呪術廻戦の最新話158話のネタバレをご紹介しました。

新キャラクターの「コガネ」がいい味出していますね。笑

グッズ化を希望する声も多数あり、次回の人気投票ではかなり上位に食い込むのではないでしょうか?

獄門疆の封印を解ける「天使」を探しながら、「鹿紫雲一」と「日車寛見」を狩ると伏黒が宣言したところで終わったので、いよいよ本格的に死滅回遊のバトルが始まりそうです。

次号159話の呪術廻戦も待ちきれませんね!