呪術廻戦

呪術廻戦156話ネタバレ!きらきら星

呪術廻戦156話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

呪術廻戦ネタバレ156話速報

 

呪術廻戦ネタバレ156話速報|★AcruX(アクルックス)

伏黒は綺羅羅に向かい脱兎を放つ。

そして、その脱兎の体に★AcruX(アクルックス)という文字が浮かんでいることに気づきます。

一方、綺羅羅は脱兎の量に驚いた様子。

そして内心で「このままだと玉犬のように引き寄せられて自分の式神に押しつぶされるよ」と呟く。

しかし次の瞬間、綺羅羅の前にいた脱兎達は消えてしまう。

伏黒はパンダに向かって「何に近づけなかったんですか?」と声を荒げ質問する。

パンダは「綺羅羅とモニタールームの扉はダメだ」と答えます。

伏黒は「身体のどこかに★マークと名前がついてないですか?」と聞く。

その言葉にパンダは自身の体を探し「あった!」と反応します。

パンダの身体には「★IMAI」の文字、そして伏黒の身体には脱兎と同じ「★AcruX」が。

 

呪術廻戦ネタバレ156話速報|南十字座

伏黒は「この術式のネタは星座です!」と声を張る。

そして「モチーフは南十字星」と続けます。

この言葉に綺羅羅の表情が一変する。

この綺羅羅の表情の変化を見逃さなかった伏黒は「マジで南十字だった」と驚く。

意味が理解できないパンダは「何がなんだか?」と伏黒に近づいてきます。

そこで伏黒が綺羅羅の術式について説明します。

簡単に言うと対象それぞれに南十字の星を割り振り適当な距離をとらせるというもの。

そして対象に近づくためにはスタンプラリーのように順序を踏まないといけないようです。

まだ謎が残るものの綺羅羅の術式を大方理解できた2人は改めて作戦を練ります。

 

呪術廻戦ネタバレ156話速報|綺羅羅の術式

そんな中、先に動いたのは綺羅羅でした。

綺羅羅は車を浮き上がらせる。

その浮き上がった車はパンダめがけて飛んできます。

パンダはかろうじてこれを受け止め「お前は★を探せ!」と伝えます。

伏黒は仮説を立てながら★を探します。

星を付けるには対象に触れなければならない。

だけど、脱兎も自分も綺羅羅には触れられていない。触れられたのは玉犬だけ。

つまり綺羅羅は物ではなく呪力に★を付ける。

ということは物に★をつける場合は予め呪力を込めなければならないのでははいか?

そこで伏黒は目を凝らして呪力の残穢を見つける。(5つ目の★)

 

呪術廻戦ネタバレ156話速報|星間飛行(ラヴラウンデヴー)

綺羅羅の術式は「星間飛行(ラヴラウンデヴー)」

南十字座をモチーフとして5つの★を対象に呪力を割り振ります。

★が別の★に近づくには決まったルートを守らなければならない。

同じ★同士は一方に引き寄せられる。

伏黒は見事にこのルートを見つけ出し攻略する。

綺羅羅は「すごいじゃん」と感心します。

 

呪術廻戦ネタバレ156話速報|綺羅羅を捕獲

しかし綺羅羅は「物分かり良すぎてもう物は飛ばせないって決めつけてない?」

「呪力のついた★ギナンをはずして君と同じ★アクルックスをつければいいんじゃない?」

というと物が飛んできて伏黒に直撃!

しかし、綺羅羅の背後には玉犬が…!?

そして玉犬が綺羅羅に飛びかかります。

綺羅羅は慌てて術式を解こうとしますが時すでに遅し、伏黒によって取り押さえられる。

「綺羅羅さん話を聞いて下さい。」

さすが伏黒!

見事、綺羅羅を取り押さえることに成功。

次は交渉のみですが、上手くいくのでしょうか?

次回、呪術廻戦156話へつづく…

呪術廻戦ネタバレ156話速報まとめ

今回は、呪術廻戦156話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦156話では、伏黒が大量の脱兎を放ちます。

そして、南十字座を言い当てます。

パンダは意味が分からず伏黒に質問。

伏黒は仮説をたてますが、これが見事に正解。

綺羅羅の術式星間飛行(ラヴラウンデヴー)を攻略します。

そして、見事綺羅羅を取り押さえることに成功します。

この調子で綺羅羅を説得することができるのでしょうか?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「呪術廻戦ネタバレ156話確定速報! 」と題してお届けしました。