呪術廻戦

呪術廻戦155話ネタバレ!虎杖が高専関係者だとバレる!

2021年8月23日発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の呪術廻戦本誌155話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

呪術廻戦154話では、虎杖が秤に気に入られ屋上に呼び出されることに。

虎杖と秤との間に邪魔が入らないように、伏黒とパンダはタッグを組んで立体駐車場(アジト)を制圧する計画を実行します。

そして無事アジトを制圧することに成功!

しかしそんな2人の前に突然星綺羅羅が現れ、伏黒と虎杖の正体がバレてしまいます。

焦ったパンダは事情を説明しようとしますが、綺羅羅は聞く耳を持ちません。

綺羅羅が秤の元を戻ろうとした為、それを阻止するべく玉犬がそれを阻みます。

その頃、虎杖は秤から怪しげな話を持ち掛けられていました。

虎杖の回答は?

そして、伏黒とパンダは綺羅羅を阻止することができるのんでしょうか?

次回の呪術廻戦の内容も気になりますね。

呪術廻戦155話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「呪術廻戦155話ネタバレ!早々に虎杖の正体がバレる?  」と題してお届けします。

 

呪術廻戦155話ネタバレ考察

考えられる今後の呪術廻戦の展開を紹介していきたいと思います。

呪術廻戦最新話154話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

呪術廻戦155話ネタバレ考察|秤の提案とは?

虎杖とパンダの試合をみて、虎杖を気に入った様子に秤。

予定通り秤との接触に成功した虎杖ですが、秤から怪しげな話を持ちかけられることに…。

「1日1時間あることをすると月収100万」という高条件!!

伏黒が言った「金がいる」の発言を受けての提案だとは思いますが、秤は虎杖に一体何をさせる気なのでしょうか?

秤が虎杖を呼び出したのは「いい脚本がかけそう」ということが判明しています。

とすると、脚本(やおちょう)をさせる為の条件としての金額提示と考えるのが妥当ですよね。

虎杖の身体能力は一般人と比べればずば抜けていることは間違いまいので、秤が虎杖を気に入ることは自然の流れかと思います。

そういえば虎杖は東堂のお気に入りでもあります。

秤と東堂の何となく雰囲気が似ている気がしますし、虎杖ってこういった特殊なタイプに好かれる傾向があるみたいですね。w

果たして虎杖は秤の言葉にどう反応するのでしょうか?

 

呪術廻戦155話ネタバレ考察|虎杖の正体がばれる?

伏黒とパンダが合流し、無事にアジトを制圧することに成功。

一安心したのも束の間、綺羅羅と遭遇することに…。

このことで、虎杖と伏黒が高専の関係者ということがバレてしまいました。

綺羅羅はすぐさま秤の元へ戻ろうとしますが、玉犬がどうにか足止めすることに成功。

ここはもう少し時間稼ぎができそうですね!

綺羅羅の術式がワープなのか?何なのかよくわかりませんが空間を移動できるような感じですね。

とすると、玉犬による足止めもそう長くは続けなそうです。

綺羅羅は秤への危険性を考えてすぐさま戻ろうとしてることにより、ここで伏黒とパンダと本格的にやり合う気はなさそう。

2人の包囲網をくぐり抜けて秤の元へ行ってしまう可能性は高そうです。

早々に虎杖の正体がバレてしまうのでしょうか?

ドキドキしますね!

 

呪術廻戦155話ネタバレ考察|秤金次は虎杖を気に入る?

パンダとの交戦で無事勝利した虎杖。

この戦いで秤は虎杖を「使える」と判断したようですね。

虎杖の戦い方を気に入ったということは本能的な部分は虎杖と似ているってことなのでしょうか?

伏黒のような論理的な人間というよりは感覚派のタイプのような気がしますね。

ということは感覚が似ている虎杖のことを似ている可能性は高そうです。

このまますんなりと仲間になってくれたら有難いのですが、停学中に「かけ試合」をやってるぐらいなので一筋縄ではいかない予感はありますね。

とにかく虎杖が無事、秤と接触できることに期待です!

 

呪術廻戦155話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

 

呪術廻戦155話ネタバレ

呪術廻戦155話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦155話ネタバレ|熱

虎杖に怪しげな話をする秤。

秤は「1日1時間あることをするだけで月収100万って話があったら信じるか?」と聞く。

それに対して虎杖は「あること次第だろ」と返答します。

虎杖の回答に秤は「これは詐欺の典型だ」と説明。

それに続けてこんな詐欺に引っかかるのは全て「熱のせいだ」と言います。

騙す側の騙される側も「ここで人生を変えたい」という熱をもっている。

秤はこの”熱”をとても愛していると言います。

 

呪術廻戦155話ネタバレ|ギャンブル

そして「よりダイレクトに熱を感じる場所は?」と虎杖に問う。

虎杖は「賭け(ギャンブル)」と回答。

この返答により「お前はわかっている」と虎杖を気に入る秤。

そして秤は”ギャンブル”について熱弁をふるいます。

「ギャンブルしていない人間なんていない。奴らが憎んでいるのは敗北と破滅」

「賭けは人生だ。そして愛とは支配」と続けます。

最終的に秤は「かけ試合で日本中の熱を支配したい」と野望を語る。

一通り話し終えると秤は「熱に浮かされてみないか?」と虎杖をスカウトします。

 

呪術廻戦155話ネタバレ|熱が冷めた

秤のスカウトに虎杖の頭には「高専の話をするのは最後だ」という伏黒の言葉が蘇ります。

虎杖が交渉をしようと話始めようとしたとき、秤の携帯が鳴りだす。

秤は携帯に視線を落としますがそのまま虎杖との話を進める。

秤は飲み物を進め「酒以外で」と答える虎杖に「気にするタイプか?五条悟も下呂だ」と言います。

「五条って誰?」と聞いた虎杖に秤は「五条悟を知らない術師がいるかよ」と言い持っていたグラスを叩きつけるようにテーブルに置く。

「オマエ高専の回しもんか?」と言うと虎杖に攻撃を仕掛けます。

虎杖は攻撃を受けながらもなんとか状況を説明しようとしますが、秤に聞いてくれる様子はありません。

秤の行動に苛立ちながら「聞けよ!」と頭突きを入れますが「いやだ。冷めちまってるから」と答える秤。

 

呪術廻戦155話ネタバレ|膠着状態

一方、屋上では伏黒とパンダは、綺羅羅の術式によって膠着状態が続いていました。

伏黒は綺羅羅に事情を説明するが「そっちが先にハブッたんじゃん」と突っぱねられる。

そこへパンダが「保守派と揉めた」と割って入ります。

パンダも必死で経緯を説明。

しかし綺羅羅は「五条悟がいればいくらでもケツを拭いてもらえる」と意見します。

それに対して伏黒が「先生は封印された。だから負けた。」と事実を伝えるが綺羅羅は信じてない様子。

パンダは大きく息を吐き、伏黒は印を結び始めます。

綺羅羅を説得できれば秤との交渉が楽になると脱兎を召喚!

伏黒とパンダはどうやって綺羅羅を落とすつもりなのでしょうか?

呪術廻戦156話へつづく…

 

呪術廻戦155話ネタバレまとめ

最新話速報として呪術廻戦155話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦155話では、秤に呼び出され怪しげな話を持ちかられた虎杖。

虎杖の回答に更に虎杖を気に入る秤。

ですが、綺羅羅の着信により、虎杖が高専の者だとバレてしまいます。

その後、秤に一方的に攻撃される虎杖。

一方、伏黒とパンダは綺羅羅と膠着状態に…。

綺羅羅の説得を試みますが中々スムーズにいきません。

それでも、伏黒とパンダには何やら手があるようで次の手を仕掛ける。

綺羅羅を無事説得できるのでしょうか?

虎杖は秤とバトルとなってしまうのでしょうか?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「呪術廻戦ネタバレ155話最新話確定速報!虎杖が高専関係者だとバレる!」と題してお届けしました。