呪術廻戦

呪術廻戦154話ネタバレ!伏黒とパンダがアジトを制圧!

2021年8月9日発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の呪術廻戦本誌154話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

呪術廻戦153話では、秤金次の居場所を突き止めた伏黒と虎杖。

秤に接触するため早速潜入調査を開始します。

また、伏黒の機転を利かせた対応により、虎杖が試合に参加することに!

そこで待っていた対戦相手は「パンダ先輩」でした。

試合中にこっそり2人は情報交換をし、パンダの合図により虎杖の強烈なパンチをいれ虎杖が勝者になります。

この試合をモニター越しに見ていた秤は、スタッフに「虎杖を屋上に上げるように」と指示を出します。

虎杖はこのまま秤と接触することができるのでしょうか?

次回の呪術廻戦の内容も気になりますね。

呪術廻戦154話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「呪術廻戦154話ネタバレ! 秤は虎杖を気に入る? 」と題してお届けします。

 

呪術廻戦154話ネタバレ考察

考えられる今後の呪術廻戦の展開を紹介していきたいと思います。

呪術廻戦最新話152話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

呪術廻戦154話ネタバレ考察|綺羅羅vs伏黒?

秤の居場所を突き止めた伏黒と虎杖。

しかし、秤の元には星綺羅羅という謎の存在が…。

パンダも綺羅羅の術式を警戒しているような感じでしたね。

秤の彼女でしょか?

何にせよ信頼を寄せていることは確かのようです。

そして秤がこの綺羅羅を「後で警備に出す」とも言っていました。

綺羅羅がどんな術式を持っているのかは謎ですが、厄介そうな存在です。

伏黒をすんなり見逃してくれる気配はなさそうです。

ここで綺羅羅と伏黒が一戦を交えることになるかもしれませんね。

綺羅羅がどんな術式を持っているのかにも注目です!

 

呪術廻戦154話ネタバレ考察|パンダも合流?

夜蛾学長の一件からパンダの行方は描かれておらず、てっきり真希と合流するものだと思っていました。

しかし、ここで登場してくるとは…。

パンダと秤は知った仲のようですが、警戒されて接触できていません。

その為、パンダは虎杖を勝者にし秤に注目させました。

そしてパンダの目論見通り虎杖を秤の目に留めることに成功します。

ここでのパンダの役割は、一旦終了なのではないでしょうか?

虎杖たちが秤を上手く引き込むことができればパンダも虎杖たちと合流して死滅回遊に動き出すことでしょう。

パンダの心の傷はどうなっているかも気になるところです。

そしてパンダと真希が合流するところも早くみたいですね!

 

呪術廻戦154話ネタバレ考察|秤金次vs虎杖&伏黒

真希のターンが終わり、いよいよ本格的に死滅回遊編に入りそうですね!

だとするなら、次は伏黒恵と虎杖が3年の秤金次を仲間に引き込むのは場面になるのではないでしょうか?

とはいえ、秤金次も中々クセの強そうなキャラのようですね。

素直に2人の要望を聞いてくれるとは考えにくいです。

伏黒恵と虎杖を実力を見るために一戦始まるかもしれません。

本気でやり合うつもりはないとは思いますが、一定の条件を満たさないと仲間になってはもらえないのではないでしょうか?

呪術師の人数が足りていない現状で秤金次の存在は大きいです。

伏黒恵と虎杖には多少の無理をしてでも仲間に引き込んでほしいですね!

2人の活躍に期待です!

 

呪術廻戦154話ネタバレ考察|3年秤金次はどんな人物?

呪術廻戦146話で虎杖と伏黒は停学中である3年の秤金次(はかりきんじ)の元へ向かうことになりました。

秤金次の正確な情報は今のところありませんが、以前に五条悟が「自分と並ぶ術師になる」と乙骨優太と並んで名があがった人物です。

これを聞くだけでも実力はかなりのものと推測できますよね。

何をして停学になったかはわかりませんが、乙骨の情報によるとムラッ気はあるようですがのってる時は乙骨より強いとのこと。

しかし乙骨の発言に真希が「それはない」とキッパリ言ってるので乙骨より実力はやや下回るといったところでしょうか?

また聞く感じからすると京都高の藤堂葵を連想させます。

藤堂は虎杖を「ブラザー」と呼ぶほど信頼しています。

もし藤堂と似たような感性を秤が持っていたとするなら、虎杖のことは気に入るのではないでしょうか?

虎杖と伏黒は秤を無事に引き込むことができるのでしょうか?

 

呪術廻戦154話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

 

呪術廻戦154話ネタバレ

呪術廻戦154話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦154話ネタバレ|綺羅羅は男

「お!いたいた」とパンダが伏黒を見つけて声をかける。

伏黒は「パンダ先輩はなんで会えてないのか?」と質問します。

パンダは「場所は把握しているが近づけない」と言い「屋上に出てからドアに近づいても距離が縮まらない」と続けます。

どうやら綺羅羅の術式が関係あるようです。

伏黒は「綺羅羅」と言う名前を聞いて「もう一人の3年って男でしたよね?」と言います。

パンダは「男だよ」と答える。

 

呪術廻戦154話ネタバレ|作戦会議

伏黒はパンダに「虎杖はうまく秤を説得できると思うか?」と尋ねます。

これに対してパンダは「厳しいな。でも時間の問題かも。虎杖の性格は秤と相性が良いと思う」と答えます。

また「だが虎杖が高専関係者だとばれた時、秤の仲間に割って入られることが一番良くない。」と続けます。

というわけで、「虎杖がモニタールームに入ったら、立体駐車場を速攻で制圧。」

「2人が話す時間を稼ぐべきだ。」とパンダの作戦が発表されます。

そしてカメラの位置や死角、更に見張りの人数などの詳細を伏黒に伝えられる。

これを聞いた伏黒はいけると判断しこの作戦に乗ることに。

 

呪術廻戦154話ネタバレ|制圧開始

11月11日00:58

立体駐車場内を虎杖を連れて歩く星綺羅羅の姿がありました。

綺羅羅は虎杖が高1だと知り「若いねぇ」と呟きます。

そして、綺羅羅の口から秤の話を聞いているうちにモニタールームへ到着。

綺羅羅がモニタールームのドアを開きます。

虎杖がモニタールームに案内されたと同時に伏黒とパンダも立体駐車場の制圧を始めます。

伏黒は防犯カメラの死角に入ったところで素早く気絶させ、手を拘束し口はガムテープで塞ぎます。

一方、パンダは…タイヤと戯れ愛くるしい姿を披露していました。

見張りのスタッフはその愛くるしさに魚肉ソーセージをあげようかと迷っている様子。

スタッフが一瞬、パンダから目を離した隙に素早く間合いを詰め気絶させます。

そして「ギョニソはもらっていく」と魚肉ソーセージをかじりながらその場を後にします。

 

呪術廻戦154話ネタバレ|綺羅羅と遭遇

パンダは楽しそうに階段を登り屋上に到着するとそこには伏黒の姿が。

伏黒は「これで原因で揉めたりしませんか?」と不安を口にしますが、パンダは「大丈夫!」と軽く返答します。

「さっさとドアの前固めよう」とルンルンでパンダが言った直後…

「パンダちゃん!?」と突然屋上に綺羅羅が現れます。

これにはパンダも驚く。

しかし綺羅羅の視線は伏黒に…。

綺羅羅は脳内で伏黒と虎杖が高専の人間だと察知します。

秤の危機を感じた綺羅羅はスマホを取り出そうとしますが、伏黒の玉犬が襲いかかります。

 

呪術廻戦154話ネタバレ|秤の提案

玉犬が綺羅羅に接触仕掛けた瞬間、玉犬が弾き飛ばされます。

その後、伏黒とパンダの頭上で何かがカチッと光る。

そして綺羅羅にも同じ現象が。

綺羅羅がモニタールームに戻ると察したパンダは咄嗟に「敵じゃない。頼みごとがあるだけだ」と訴えます。

しかし綺羅羅は「信じられない。」と突き返す。

そんな綺羅羅の前に玉犬が立ち塞がり、綺羅羅は「チッ」と舌打ちをする。

その頃、モニタールームでは秤が虎杖に「1日1時間あることをすれば月収100万と言われたら信じるか?」と怪しげな話を繰りだします。

「…ん???」と困惑する虎杖。

秤は虎杖に何をさせるつもりなのでしょうか?

次回、呪術廻戦155話へつづく…

 

呪術廻戦154話ネタバレまとめ

最新話速報として呪術廻戦154話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦154話では、伏黒とパンダが合流を果たします。

2人は虎杖の性格を考え、邪魔されないようにと立体駐車場を制圧することに。

無事、立体駐車場を制圧し一安心かと思いきやそこに星綺羅羅の姿が…。

伏黒の顔を見られらたことにより、虎杖も高専の人間だとばれてしまう。

秤の元へ戻ろうとする綺羅羅のを玉犬が足止めします。

その頃、秤は怪しげは話を虎杖に持ちかけていました。

困惑する虎杖…。

虎杖は秤の提案を受け入れるのでしょうか?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「呪術廻戦ネタバレ154話最新話確定速報!伏黒とパンダがアジトを制圧!」と題してお届けしました。