呪術廻戦

呪術廻戦141話ネタバレ!乙骨優太の刀が虎杖悠人の心臓を貫く!

2021年3月8日発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の呪術廻戦本誌141話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

呪術廻戦140話では、虎杖vs乙骨・張相vs禪院直哉の2手にわかれて戦うこととなりました。

張相は、乙骨の進路を妨害する予定で攻撃を仕掛けますが、直哉によって阻止されてしまいます。

直哉は、張相の術式は不利だと説明しますが虎杖に手を出した直哉を張相が許すつもりはないようです。

一方で、虎杖は乙骨から逃走していました。

しかし、乙骨がすごいスピードで付いてきます。

乙骨は虎杖に対して術式を使用せず刀のみで戦いますが、乙骨の呪力量に虎杖が驚愕します。

そんな中、脳裏に七海の言葉が蘇った虎杖は「まだ死ねない!」と奮起します。

虎杖はどんな策を繰り出すのでしょか?

張相と直哉の戦いもどんな展開になるのでしょうか?

次回の呪術廻戦の内容も気になりますね。

呪術廻戦141話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「呪術廻戦141話ネタバレ速報! 乙骨優太の刀が虎杖悠人の心臓を貫く!」と題してお届けします。

 

呪術廻戦141話ネタバレ考察

考えられる今後の呪術廻戦の展開を紹介していきたいと思います。

呪術廻戦最新話140話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

呪術廻戦141話ネタバレ考察|乙骨が「リカちゃん」を披露?

呪術廻戦140話では、乙骨が術式を使うことはありませんでした。

乙骨的には、術式を使うまでもないと踏んでいたのだと思いますが、予想以上に虎杖に実力があることが判明します。

また虎杖は、渋谷事変で大量に人を殺してしまったことや七海の言葉により、簡単に死ぬつはりななさそうです。

どうにか対抗策を考えるはずです。

何より乙骨は自分の呪力量のレベルを虎杖に教えていたことから、呪力量を知らしめるために「リカちゃん」を登場させるのでは?

リカちゃんを使えば虎杖は瞬殺できるかもしれませんが、宿儺がどう動くかで変わってきますよね。

次回呪術廻戦で、リカちゃんの存在が明らかになるかもしれません。

 

呪術廻戦141話ネタバレ考察|虎杖がもうひと段階強くなる?

張相と落ち合う約束をした虎杖。

自分の身体能力を活かし乙骨を振り切ろうとしますが、振り切れる気配すらありません。

何より乙骨の桁違いの呪力量に驚く虎杖。

これまでにも格上の相手と戦ってきた虎杖ですが、その中でもトップクラスの実力者ではないでしょか?

宿儺が出てくれば話は変わってきますが、現時点の虎杖の実力で乙骨を超えることはまずあり得ないでしょう。

しかし虎杖にはまだ死ねない理由があります。

虎杖はこれまでも戦いでも強敵を相手にし何度も死にかけてはいますが、戦地をくぐり抜けるたびに強くなっています。

今回も乙骨の強さに引っ張られて何かを習得するのではないでしょうか?

また一段階強くなる虎杖をみれるかもしれませんね!

虎杖悠仁の進化に期待です。

 

呪術廻戦141話ネタバレ考察|乙骨優太は味方になる?

本編には登場してないながらも人気のあるキャラクターの乙骨ですが、まさかここで虎杖の死刑執行役で登場するとは…

予想外の展開で驚いています。

とはいえ、乙骨は上層部をそれほど信用していない感じか伺えます。

しかし大切な友達を傷つけられて怒り心頭な様子です。

大切な友達である狗巻の腕がなくなったことにより虎杖に敵対心を燃やしている感じですね。

ですが、呪術総監部からの通達は上層部にとって都合のよいことばかりな気がします。

このまま上層部の思惑通りの展開にはならないのは?

ということでなんらかの出来事により虎杖と乙骨が手を組み五条悟の救出に向かうのでは?と考察します。

というより個人的な願望もだいぶ含まれています。

乙骨と虎杖のバトルシーンとか見たくないです…

 

呪術廻戦141話ネタバレ考察|ラルゥは現在呪術師側?

ラルゥは元々夏油一派の1人でしたが、呪術廻戦114話で夏油につくのか?それとも夏油の思想につくのか?という議論でどちらにもつかないと宣言し、ミゲルと同じ意見という事を明かしていました。

そのミゲルは現在、乙骨優太と一緒に行動を共にしています。

九十九由基は海外を放浪してたみたいですし、そこでラルゥと何らかの繋がりができ今は手を組んでいるという感じみたいですね。

ミゲルとラルゥは、夏油が生きていた頃は呪詛師として活動していましたが、どうやら現在は術師側にいるようですね。

これから偽夏油により放たれた術師や呪物たちの殺し合いが始まってしまうので、良き戦力となってくれることを期待しています。

 

呪術廻戦141話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

 

 

呪術廻戦141話ネタバレ速報

呪術廻戦141話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦141話ネタバレ速報|乙骨の襲撃

乙骨が虎杖に向かって刀を振り下ろします。

虎杖はこれをかわしますが、すぐさま乙骨のニ撃目がきます。

虎杖はなんとかニ撃目もかわしますが、わずかに刀が頬に触れ血が溢れる。

虎杖はその場を離れ道路に止めてあった車に飛び込み、車内にあったサバイバルナイフを拾うとすぐさま車から飛び出します。

乙骨は虎杖の後を追いかけます。

虎杖が着地すると同時に乙骨の一撃が!

これを先ほど拾ったサバイバルナイフで虎杖は受け止めます。

凄まじい音が辺りに響き渡る。

 

呪術廻戦141話ネタバレ速報|五条悟の言葉

突然出てきたナイフに乙骨は「どこから?」と驚きますが、「先ほど虎杖が車内に入ったときに拾ったのか」と気が付います。

「だとするなら特殊な呪具じゃないから大丈夫」と心を落ち着かせる乙骨。

虎杖は構わずサバイバルナイフで乙骨に攻撃を仕掛けます。

「びびるな!呪力を込めろ!」と自分を奮い立たせる虎杖…

そのとき五条先生の言葉が蘇ります。

「タイプによって得物の扱いを軸に修行するんだけど、呪具の縛りとかになって呪力操作が疎かになっても嫌だからまだ先かな」

脳裏に蘇った言葉に対し虎杖は「習ってねぇんだよ」と必死でナイフに呪力を込めようとすます。

 

呪術廻戦141話ネタバレ速報|虎杖の反撃

その時、「意識が刀にいきすぎ」と乙骨の前蹴りをまともにくらってしまいます。

そして乙骨はナイフを撥ね上げた刀を振り下ろし、虎杖のナイフをへし折りそのまま虎杖の身体にダメージを与えます。

しかし、虎杖はダメージを受けながらも怯むことなく乙骨の刀を足で抑え強力な蹴りで刀をへし折ります。

乙骨は「折られた…五条先生の教え子だもん」となんだか納得した様子。

虎杖は「傷は深い…けどこれでお互い丸腰だ!」まだまだやる気十分です。

乙骨に深手を負わされた虎杖ですが全く引く気配がありませんね。

この傷に対するタフさはもはや人間ではないような気が…

 

呪術廻戦141話ネタバレ速報|リカちゃん登場

虎杖が反撃にでようと乙骨に間合いを詰めたその時…

「何してるのォ」と背後から巨大な手が虎杖の顔を掴む。

乙骨は「遊んでるだけだよ。リカちゃん」「抑えててね」と言うと再び折れた刀に呪力を込めます。

そして、虎杖の心臓を突き刺す。

このとき「チッ」っと虎杖の中の宿儺が舌打ちをします。

しかし何かに気づいたようで、すぐに不適な笑みを浮かべる。

虎杖に何か変化があったようです。

宿儺の不適な笑みが気になりますね!

呪術廻戦141話ネタバレ速報|張相と禪院直哉

一方、張相と禪院直哉の戦いもヒートアップしてるようです。

背後に回り込み、直哉が右手で張相に触れるとコマになった張相の動きが止まります。

そこへ直哉の蹴りが入ります。

この一撃に対して張相は「術式の種が全く分からん!」と困惑する。

しかし直哉は「しぶと。何なん君。」と不服そうな様子。

それに対して張相は「…兄さ。10人兄弟のな」

続けて「赤鱗躍動・載」!!!と術式を繰り出します。

呪術廻戦142話へつづく…

 

呪術廻戦141話ネタバレ速報まとめ

最新話速報として呪術廻戦141話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦141話では、乙骨の容赦ない襲撃が虎杖を襲います。

虎杖はなんとか乙骨の攻撃をかわし、乙骨の刀をへし折ることに成功します。

しかしリカちゃんに取り押さえられ身動きが取れなくなる虎杖。

そこにすかさず乙骨の折れた刀が虎杖の心臓を貫きます。

この出来事に対して宿儺は舌打ちをしますが、その後すぐさま不適な笑みを浮かべます。

一方で、張相と禪院直哉の戦いも繰り広げられており、直哉の術式に困惑する張相。

直哉はしぶとい張相にイラつきをみせますが、張相は「赤鱗躍動・載」を発動します!

虎杖に一体何がおきたのか?!

張相の術式は直哉に通用するのでしょうか?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「呪術廻戦ネタバレ141話最新話確定速報!乙骨優太の刀が虎杖悠人の心臓を貫く!  」と題してお届けしました。

LINE@

公式LINEを始めました!
近日中にお得な情報を配信予定なので、登録して待機しておいてください!

友だち追加