呪術廻戦

呪術廻戦135話ネタバレ!虎杖が死を覚悟するも救世主として九十九由基が現れる!

Pocket
LINEで送る

2021年1月18日発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の呪術廻戦本誌135話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

呪術廻戦134話では、真人を手中に収め更に力を増した偽夏油傑。

窮地に追い込まれる虎杖ですが、京都校の西宮、加茂、真衣、三輪が参戦します。

そして、三輪は魂を乗せ「シン・陰流」を繰り出しますが、偽夏油に見事に止められ「うずまき」をくらいます。

しかし、三輪は間一髪で日下部に助けられました。

そんな中、張相が現れ偽夏油が加茂憲倫である事に気づきます。

この事実にその場にいたメンバーがざわつきます。

怒りを露わにする張相の前に裏梅が登場…

張相vs裏梅となるのか?!

次回の呪術廻戦の内容も気になりますね。

呪術廻戦135話の内容がわかりましたらこちらのページに追記していきます。

今回は「呪術廻戦135話ネタバレ!虎杖が死を覚悟するも救世主として九十九由基が現れる!」と題してお届けします。

 

呪術廻戦135話ネタバレ考察

考えられる今後の呪術廻戦の展開を紹介していきたいと思います。

呪術廻戦最新話134話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

呪術廻戦135話ネタバレ考察|張相vs裏梅を偽夏油が止める?

偽夏油が憎き相手の加茂憲倫という事が判明し怒りを露わにする張相…

張相は偽夏油に戦いを挑もうしますが、そこへ裏梅が立ちはだかります。

次回はこの2人が激突する模様ですね。

しかし、裏梅も偽夏油と同じく謎多き人物…

呪術廻戦134話の最終場面で張相の事を「三下」と呼んでることより裏梅の方が格上だという事がうかがえます。

怒り心頭の張相は、そんなことは関係なく向かっていくはず。

偽夏油チームでの内乱勃発ですね。

とはいっても、1つの目的の為に一緒にいるだけなので仲間意識なんてないとは思いますが…

そこを偽夏油が鎮圧するのではないでしょうか?

 

呪術廻戦135話ネタバレ考察|ツイッターでの感想・予想は?

 

呪術廻戦135話ネタバレ

呪術廻戦135話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦135話ネタバレ|虎杖は張相の弟確定?

殺気だった張相は真実か幻想なのかよくわからい言葉を発します。

どうやら張相の術式が関係しているようで、血の繋がった弟たちの異変は感じとれるようです。

特に「死」というのは最大の異変。

以前に虎杖と戦った時に虎杖の死を強烈に感じ取ってしまったようです。

そのことが張相が虎杖を弟だと確信した瞬間でした。

そして張相は「全力でお兄ちゃんを遂行する!!」と叫びます。

だぶん頭の中はまだ混乱しているようですが、虎杖のことを本当の弟だと信じているようです。

兄弟愛が凄まじいですね。

 

呪術廻戦135話ネタバレ|張相の弟愛が炸裂

そして張相は赤血操術を裏梅に放ちます。

張相の圧に偽夏油(加茂憲倫)が驚きます。

張相の術をかろうじて受けとめる裏梅ですが、更に張相は穿血を鞭のようにしならせ偽夏油の足元をえぐります。

偽夏油の一瞬の隙を突き一気に距離を詰めた張相は連打を打ち込みます。

そんな熱を帯びた張相の戦いぶりに偽夏油は「無理するな。疲れているだろ」と声をかけます。

それに対して張相は「それが弟の前で命を張らない理由になるのか?」と言い返します。

張相の弟への愛が止まらないですね。

 

呪術廻戦135話ネタバレ|虎杖のフェロモンがやばい?

この会話を聞いていいたパンダが虎杖に「他人だよな?」と尋ねます。

虎杖は「他人どころか殺されかけてる」と答えます。

シュールで面白いですね。w

パンダ先輩いいキャラしてます。

続けてパンダが「東堂といいやばいフェロモンで出るんじゃないか?」と追い打ち。w

そこに加茂が「便乗するぞ!」とみんなで攻撃すれば隙ぐらいは作れると案を出し獄門彊を奪うとる算段をします。

 

呪術廻戦135話ネタバレ|かみ合わない2人…

パンダが技を使おうとしますが、裏梅の術式によって凍らさせてしまいました。

裏梅の術式は氷です。

偽夏油は「伝達役が必要だから殺すな」と指示を出します。

ところが「全員生かす理由になるか?」といった裏梅の手から血が流れます。

そして半身が凍っている張相はなんとかこの氷を解こうと自分の術を使います。

しかし裏梅にバレ殺されそうになりますが、ここで虎杖が張相を助けます。

「味方でいいんだな?」と聞く虎杖に張相は「お兄ちゃんだ」と答えます。

シュールですね…w

張相と虎杖のコントラストが最高です!

 

呪術廻戦135話ネタバレ|虎杖は死を覚悟する

この2人とは別に西宮も裏梅に攻撃を仕掛けます。

しかし、裏梅は片手で払いのけます。

ショックを受ける西宮ですが、すぐ虎杖に時間を稼ぐよう指示を出します。

しかし、裏梅は容赦なく攻撃を仕掛け虎杖たちは一気に凍らされます。

ここで虎杖は死を覚悟します。

 

呪術廻戦135話ネタバレ|九十九由基が降臨!!

その時…

「久しぶりだね」

「どんな女が好みだい?」

九十九由基の登場です!!

ようやく特級呪術が登場しましたね。

これで一安心できそうな予感です。

この後、九十九由基によって獄門彊は奪還できるのでしょか?

呪術廻戦136話へつづく…

 

呪術廻戦135話ネタバレまとめ

呪術廻戦134話では、偽夏油が加茂憲倫だと正体を露わにし、呪術師メンバーは動揺を隠せない様子…

張相は、弟を殺させようとした偽夏油に対し怒りを露わにし走り出し、裏梅が止めに入りますが、怒りは静まる気がしません。

最新話速報として呪術廻戦135話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦135話では、張相が虎杖を弟だと確信し、何度も弟だと言いいます。

しかし虎杖からすると全く心当たりのない話で困惑している様子。

そんな中裏梅と張相の戦いが始まります。

虎杖が張相の弟説のおかげで現場が予想外の展開に…

この混乱に乗じて虎杖たちも裏梅に攻撃を仕掛けますが返り討ちに合います。

虎杖は死を覚悟しますが、そこへ特級術師の九十九由基が現れます。

救世主として九十九由基が現れて現場の術師たちは安心したことでしょう。

九十九由基の登場に偽夏油もすんなり帰れるというわけにはいかなそうですね。

獄門彊はどうなるのでしょう?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「呪術廻戦ネタバレ135話最新話確定速報!虎杖が死を覚悟するも救世主として九十九由基が現れる!」と題してお届けしました。

 

Pocket
LINEで送る