未分類

A8.netのimp(インプレッション)とは?管理画面の見方やクリック数との違いを紹介

Pocket
LINEで送る

a8.net impとは インプレッションとは 管理画面 クリック数

今回はA8.netのimp(インプレッション)と管理画面の見方やクリック数との違いを紹介していきます。

アフィリエイトをやっていると気になるのが成果がどれだけ出たかということですよね?

どんどん成果が上がってきたときは管理画面を何度もチェックしてしまうものです。

しかし、成果が上がったと喜んでいても、モチベーションは上がりますが、そこから何も生まれません。

そこでやらなければいけないことは成果を確認することよりも、その成果がどのような状況で得られたのか分析することです。

トップページにある簡易レポートに「imp」、「click」という項目があります。

これはインプレッションとクリック数のことです。

これだけでもこれからどうすれば成果が上がるのかわかります。

この2つについてや管理画面の見方等を一緒に紹介していきます。

 

A8.netのimp(インプレッション)とは?

A8.netだけではなくASPを利用していると、この「imp」を目にすることもあるかと思います。

impとはインプレッションのことですが、あまりなじみのない言葉かもしれませんね。

impressionは効果、跡、痕跡などの意味があります。

インターネット上の用語では広告の効果を表す指標として使われています。

 

impは何を表している?

それではこのimpは何を表しているのか説明していきます。

簡単に言うとインプレッションは貼りつけた広告が表示された回数です。

インプレッションが1で1回広告が表示されたということです。

バナーとテキストリンクが近くに貼ってある場合は、2回表示されたということで、インプレッションは2ということになります。

表示回数なので、記事の下の方に広告がある場合、そこまでスクロールされずに広告が見られなかったら回数には数えられません。

あなたのサイトに来てくれた人のパソコン、スマホ等の画面に表示されるごとにインプレッションの数は増えていきます。

まずは広告を見てもらわなければ何も始まらないので、最初はこのインプレッションの数を上げられればいいかと思います。

ただむやみに貼りつけても見られるかもしれませんが、クリックしてもらえないので注意です。

 

クリック数の違いは?

そしてレポートのclickとあるのはクリック数です。

これはそのままの意味で広告が何回クリックされたかです。

つまりあなたのサイトから広告を踏んで広告主のサイトに飛んだということですね。

そしてそのまま商品を買ってくれたら成果となります。

広告は表示されてもクリックされるとは限らないので、インプレッションの方がクリック数より多くなります。

この2つの差を少なくすれば成果も最大化するので、色々と試して差を少なくしていきましょう。

 

インプレッションとクリック数から分析する

インプレッションとクリック数から分析していきましょう。

他のASPでは使われていることも多いですが、CTRという指標は知っていますか?

CTRとはクリック率のことです。

クリック率とは以下の式で求めることができます。

クリック率(%)=クリック数÷インプレッション数×100

このクリック率を見ることで、どれだけ広告が見られて、その中でどれだけクリックされたかを見ることができます。

クリック率が低い場合は、何かしら対策をしたほうがいいです。

あなたのサイトをお店とすると、お客さんは来てくれるのにみんな買ってくれずそのまま帰ってしまうということだからです。

よく経営の話で客単価を上げるといったことが言われますが、ブログも一緒です。

アクセス数がお客さんの人数、インプレッション数は商品を目にした数、クリック率は商品を手に取った数、成果が商品を買ってくれて得られる利益です。

そのように考えればどうしたらいいのかわかってくるのではないでしょうか?

お客さんを呼ぶより、来てくれたお客さんに商品を見てもらった方が簡単ですよね。

それはブログも一緒でアクセス数を上げるよりクリック数を増やした方が簡単で、効率よく成果も伸ばすことができます。

買ってもらうコツは別の記事に書いてありますので、参考にしてください。

クリック率を上げて成果を効率よく上げていきましょう。

 

A8.netの管理画面の見方を紹介

それではインプレッションやクリック数の見方と一緒に管理画面の見方を紹介していきます。

まずは今まで紹介してきました、インプレッション、クリック数の見方を紹介していきます。

管理画面の左に簡易レポートというものあり、ここで今月と昨日の以下の項目を知ることができます。

  • imp(インプレッション)
  • click(クリック数)
  • 発生件数
  • 未確定報酬額
  • 確定報酬額

そして本日の未確定速報で報酬額が見えます。

これだけでも十分の内容を見ることができますが、詳細レポートのボタンを押せばさらに詳しく見ることができます。

「成果確定レポート」と「成果発生レポート」があるのですが、分析するなら成果発生レポートの方です。

そこでは以下のことが月別、日別、成果別、プログラム別、サイト別、デバイス別と見ることができます。

  • インプレッション数
  • クリック数
  • 発生件数
  • 発生報酬額

これらを見ることでクリック率から成約率まで知ることができます。

成約率はCVRとも言われていて、これもよくつかわれる指標ですね。

成約率(%)=インプレッション÷発生数×100

で計算できます。

プログラム別のレポートを見るとどの記事がどのくらいか確認することができますので、対策していきましょう。

 

管理画面の使い方は?

A8.netの管理画面の上には以下のような項目が見られます。

  • レポート
  • プログラム検索
  • プログラム管理
  • ツール
  • セルフバック

これらをクリックしてそれぞれの項目を使うことができるのですが、

レポートは成果報酬の詳細等を見ることができます。

見るのは上に書いた成果報酬レポートだけで十分だと思います。

次にプログラム検索ですが、そこから扱う広告を探すことができます。

「新着」や「即時提携」のプログラムを検索することもできますので、探しやすいかと思います。

またトップページにもプログラム選びのヒントとして色々特集されているので参考にしてください。

そして提携したプログラムなど、を確認できるプログラム管理です。

ここでは提携、申請中などのプログラムを見ることができます。

提携中のプログラムリンクを持ってくるときなどに使うかと思います。

次にツールという項目がありますが、アマゾンや楽天を売るときに使いやすくしてくれるものなどがあります。

アマゾンや楽天の商品を紹介しようとする場合はこちらでやった方がいいときもあるので、確認してみてくださいね。

一番右のセルフバックは自分で買っても報酬が入るというものです。

簡単に報酬を得ることができるので、すぐお金が欲しいという方にはお勧めです。

 

まとめ

a8.net impとは インプレッションとは 管理画面 クリック数

前半ではA8.netでのimp(インプレッション)、クリック数について紹介してきました。

これらの数値を見ることで、どうしたら成果が上がるのかが見えてきます。

少し面倒なところもありますが、ビジネスというのは面倒なことをやってこそ結果も伸びてきます。

とことん分析して成果を上げていきましょう。

次にインプレッションなども含めて管理画面について紹介してきました。

そこまで使う機能も少ないですが、一通り説明してきてだいたい昨日はわかったかと思います。

A8.netを使って色々なプログラムを試してみましょう。

以上、A8.netのimp(インプレッション)とは?管理画面の見方やクリック数との違いを紹介と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る