未分類

A8.netの提携申し込みの審査に受かるには?サイト紹介文や落ちた時の対処法を紹介

Pocket
LINEで送る

今回はA8.netの提携申し込みの審査に受かる方法とサイト紹介文の書き方や審査に落ちた時の対処法を紹介していきます。

ASPのA8.netを使うにはプログラムごとに提携の申し込みをする必要があります。

広告主も、広告が変なサイトに載せられないように最低限の審査をしています。

ある程度ちゃんとしているサイトであれば、この審査にも受かると思いますが、たまに審査に落ちてしまったりする場合もあります。

そこで提携審査に落ちた時にはどうすればいいのでしょうか?

一度落ちてしまっても、修正して再度申請すれば受かったりしますのであきらめないでくださいね。

色々なプログラムと提携してみて試行錯誤し、収益を伸ばしていきましょう。

 

A8.netの提携申し込みの審査に受かるには?

A8.netのプログラムはたくさんありますが、その中からあなたが売りたい商品、サービスを探し提携して承認されるとその広告を貼ることができます。

そのプログラムと提携するには審査の申請をすることになります。

審査と言われると、ちょっと不安になったりしますよね?

 

審査に通るのは難しい?

プログラムの中には提携申請すると、即提携となるプログラムもあります。

ですのでそこまで構えずに、とりあえず申請してみていいと思います。

申請するまで、即提携できるものなどはわからないので、やってみたいプログラムは申請してみましょう。

というのもA8.netは審査に落ちてしまったとしても、もう一度申請することができるので、安心してやってみてくださいね。

また審査と言っても、広告主も広告を載せてもらった方がいいと思うので、そこまで厳しくないものもあります。

 

審査の基準は?

この審査の基準というのはあるのでしょうか?

残念ながらこれといった基準は明らかにされていません。

ただA8.netの禁止事項などに触れてしまっているサイトは、審査に落とされる可能性が高くなりますので、気を付けた方がいいです。

禁止事項を簡単に以下にまとめましたので、あなたのサイトでやっていないか確認してください。

  • 成果報酬行為の依頼
  • 著作権、知的所有権等法を犯す行為
  • アダルトコンテンツ
  • 公序良俗に反するサイト

このようなことをやってしまっていたら、提携の審査に落ちる可能性は高くなりますし、もし提携できたとしても、違反があれば解除されてしまう場合もあります。

1つずつ何がダメなのか説明していきますね。

 

成果報酬行為の依頼

広告を踏んでもらう代わりに対価を払うといったようなものです。

ここから買ってくれたらポイントや金券や情報を渡しますよと言って買ってもらうことはダメということです。

広告主としては、新規顧客を獲得したいために広告を打っています。

対価のために買ってもらったとしても、リピーターとなってまた引き続き購入してくれる可能性は低いです。

それなのにアフィリエイト報酬として支払うことになってしまったら、広告費の無駄ですよね?

そのため対価と引き換えに購買を促すといった行為は禁止されています。

 

著作権、知的所有権等法を犯す行為

これはブログを運営していく上で絶対にやってはいけないことですので覚えておいてくださいね。

他サイトのコンテンツをそのまま使ってしまうようなことですね。

文章などをコピペなどでそのまま使ってしまうのは簡単ですが、サイトも評価されず結果的にいいことはありません。

またよく言われるのは芸能人、著名人の写真などを無断利用することです。

どこからか拾ってきた写真を使うと、肖像権の侵害となってしまう場合があります。

それで本人または会社等から訴えられる可能性もありますので、やらないようにしてください。

フリー素材でしたら大丈夫なので、そちらを使っていきましょう。

 

アダルトコンテンツ

アダルトコンテンツを扱っているサイトはもちろんダメです。

そもそもアダルトコンテンツを扱っているのならA8.netは使わないとは思いますが。

アダルト向けのASPを使った方がもっといい案件があるかと思います。

アドセンスも使えませんしいいことはないので、アダルトコンテンツを扱いたいならそれ用のサイトをもう1つ作った方がいいですよ。

 

公序良俗に反するサイト

アフィリエイトしようとする人はこんなコンテンツ作らないと思いますが、残虐な画像や情報、暴力や差別、危険ドラッグ、犯罪などの推奨されるようなものはもちろん禁止です。

ひとくくりに言うと倫理的に問題があるようなものは記事にしないということです。

このような内容のサイトを作るような方はいないとは思いますが、このような内容が入っているサイトは当然申請しても落とされます。

広告主側としてもこのようなサイトに自分の広告を載せてもらいたいとは思いませんもんね。

このあたりの規約等を読まない方も多いかと思いますが、知らない内にやってしまって、取り返しのつかないことになってしまう前に確認してくださいね。

ちなみに禁止事項を違反していると悪質な場合は法的措置、強制退会等がされたという事例もありますので、気を付けないとですね。

 

審査が通りにくいサイト

提携審査が通るようにまずは禁止されていることをしないということをお伝えしてきましたが、審査が通りにくいサイトというものはあるのでしょうか?

A8.netだけでなくどのASPにも言えることだと思いますが、一般的に審査に通りにくいと言われているサイトを紹介していきます。

以下が審査が通りにくいサイトです。

  • 無料ブログ
  • 運営歴が短い
  • 記事数が少ない
  • 広告と関連性のないサイト

これらのサイトは審査に落ちやすい傾向にあるようです。

これらも一つずつ説明していきます。

 

無料ブログ

ドメインやサーバーを自分で契約せずに、無料で使えるようなブログです。

もちろん無料ブログでも審査に通ります。

ただしプログラムによっては通りにくかったりするようです。

A8.netが運営しているファンブログならある程度は通りやすいかもしれませんが、今後のためにも最初からワードプレスでやっていく方がおすすめです。

 

運営歴が短く記事数が少ない

これは運営歴や記事数を見て作ったばかりで数記事しかない場合は広告主も提携していいサイトなのかの判断がつかないかと思います。

これからどんなサイトに育っていくのかわからないのに、リスクを冒してまで提携しようとは思いませんよね?

また始めたばかりのようなサイトでは、広告を貼ってもらっても成果が出にくいです。

芸能人とか世間に認知されている人ではない限り、作ったばかりの時はアクセスも多くはないと思います。

アクセスがないなら広告主もメリットがないので落とされやすいのかもしれませんね。

 

広告と関連性のないサイト

サイトが申請された広告と全く関係ないような内容だとしたら、その広告から買ってくれるとは思いませんよね?

たいてい年代、性別などを絞ってそのターゲットに向けて広告は作られています。

そのターゲットがあなたのサイトには来ないと思われてしまったら、申請は通りにくいと思われます。

以上が申請が通りにくいサイトでしたが、いずれにせよ広告主が広告を出してもいいと思うサイトにするということが大事です。

 

A8.netでのサイト紹介文や落ちた時の対処法を紹介

これらはASPの審査全体に言えることでしたが、実際にどういったサイトにしていけばいいのでしょうか?

アドセンス審査でもASPの案件の提携審査でも一緒なのですが、曖昧な表現になってしまうのですが、ちゃんとしたサイトを作るように心がけることです。

内容が薄かったり、読んでもらえないような文章だったりしたら結局広告を貼っても読んでもらえません。

ASPの提携審査に受かることを目的にするよりは読者のためになるようなコンテンツを作っていくことが大事です。

それをいつも頭に置いてサイトを作っていくことで、サイトの評価も上がり審査には受かることはもちろん、その先の収益も伸ばしていけるかと思います。

 

登録情報を最新のものにしサイト紹介文はテキトウにしない

一番最初にA8.netに登録した際にサイト情報も登録しているかと思います。

その情報の中には月間のビジター数やPV(ページビュー)数などもありました。

アクセスが増えたらその情報も更新していきましょう。

それだけでアクセスが集まっているサイトなんだと思われて、申請も通りやすかったりします。

そして登録内容にはサイト紹介文という欄もありましたがテキトウに書いていませんか?

ここが自分のサイトを紹介できる場なので、どんな記事を書いているのか具体的に入れていきましょう。

広告主もここも見て申請許可をしているかと思われます。

 

落ちた時の対処法

万全な状態でも審査に落ちてしまう場合もあるかもしれません。

その場合どうしたらいいのでしょうか?

上記で紹介してきたことをもう一度確認し、修正できるところは修正して再申請してみましょう。

もしなぜ落ちてしまったのかわからない場合は、また記事を何記事か入れてから再度申請してみましょう。

それで申請が通ったりします。

またA8.netでの申請をあきらめて他のASPでやってみるのもありですね。

全く同じ広告でもASPによって審査の通りやすさが違ったりします。

調べてみるとA8.netは他のASPに比べると審査は厳しいとの声もありましたので、もしかしたら他のASPでやってみるとすんなり通過できるかもしれません。

申請したけど結果がなかなか来ないという場合は、問い合わせしてみるのも有効です。

すると事務局が広告主に審査の催促をしてくれて、すぐ審査が通る場合がありますので、なかなか連絡がこないといった場合は試してみてください。

問い合わせはA8.netの一番下の真ん中にあるサポートのお問い合わせからすることができます。

A8.netでのプログラムの提携申請についてお伝えしてきましたが、落ちてしまっても他にも無数の広告があります。

あまり落ちてもその広告にこだわらず、別の広告をどんどん探していきましょう。

審査結果に一喜一憂するよりは、新しい記事を1つでも多く書いた方が収益伸びますよ。

 

まとめ

a8.net 審査 サイト紹介文 amazon 落ちた 提携申し込み

A8.netのプログラムの提携申し込みの審査についてお伝えしてきました。

色々と気を付ける点はありますが、結局は読者の人のためにサイト運営をしていれば特に問題なく申請は通るかと思います。

また申請が通らない場合は広告主の人の目線で考えてみてください。

あなたが広告主だった場合、自分のサイトは広告を出してもらいたいかどうかということです。

色々と審査に受かるためのことをお伝えしてきましたが、結局はそこが一番大事です。

その点も踏まえて参考にしてもらえれたらと思います。

あなたの使いたい広告と提携をして収益を上げていきましょう。

以上、A8.netの提携申し込みの審査に受かるには?サイト紹介文や落ちた時の対処法を紹介と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る