未分類

アフィリエイト記事を外注化する方法とは?人を増やして収益が何倍にも?

Pocket
LINEで送る

今回はアフィリエイト記事を外注化する方法と、人を増やして収益が何倍にもなった僕自身の体験を紹介します。

ブログでアフィリエイトをやってく上で大変なことは記事を書くことですよね?

その記事を書くことを誰かにやってもらえたらと思ったこともあるのではないでしょうか?

そこで外注化することとなるのですが、なかなかやり始めるのはハードルが高いです。

ですが外注化すると最初は大変ですが、最終的にリターンの方が大きくなるので、ある程度成果が出てきた場合は外注化した方がいいですよ。

僕も外注化してから一気に収益を伸ばすことができました。

僕が実際にやってきた外注化する方法を紹介していききます。

 

アフィリエイト記事を外注化する方法とは?

あなたの代わりに記事を書いてくれる外注化ですが、どうやってやっていくのでしょうか?

外注化と聞くと社員を雇ったりしなければいけないと思うかもしれませんが、簡単に人を集めてお仕事をお願いすることができます。

それは最近耳にすることも多くなってきたクラウドソーシングを使う方法です。

 

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングはインターネット上で業務を委託できるサービスです。

仕事としては簡単なアンケート回答から、デザインや音楽作成、システム開発といった簡単なものから、専門性のあるものまで様々です。

その中にライティングも含まれるのですが、そこで記事を書いてもらえる人を探すことができます。

最近は副業したいというサラリーマンや、空いている時間で仕事したいという主婦など様々な人が利用しています。

そのためそこに記事作成の仕事として募集を書けるとやりたい人が集まってくるということです。

 

おすすめのクラウドソーシングは?

クラウドソーシングにも色々なサービスがありますが、どれがいいのでしょうか?

僕も全部を使ったことはないのですが、実際に使ってよかったところを紹介します。

何個か登録、募集してきたのですが、僕が一番よかったサイトはクラウドワークスでした。

記事をちゃんと書いてくれる人も多く、単価や外注さんの質を考えるとここがいいと感じました。

これは僕の場合だったのですが、記事の内容や運によっても左右されるので、なんとも言えないところです。

僕の周りでは、ランサーズがよかったと言っている方や、シュフティがよかったと言っている方がいました。

結局はいい人に出会えるかの運なので、ここがいいというのは難しいですが、僕はクラウドワークスがよかったです。

半年ですでに40契約くらい契約してきました。

 

クラウドワークスとは?

僕がイチオシのクラウドワークスですが、どういったサービスなの紹介していきますね。

クラウドワークスは2018~2019年の調査でクラウドソーシングの中で国内シェアナンバーワンのサービスです。

仕事発注件数も300万件と仕事も多くあるようで、ユーザー数も300万人と業界トップです。

募集件数が多いので自然と仕事を求めて多くの人が登録しているということですね。

 

どのようなシステム?

登録、発注するには手数料がかからず無料で外注化を進めることができます。

そして仕事が完了して初めて支払いとなるので、最初に一気にお金がかかってしまうという心配もありません。

手数料は外注さんに払う際に引かれるだけです。

手数料は以下のように金額によって分かれています。

契約金額システム利用料
10万円以下20%
10万から20万の間10%
20万以上5%

10万円以上一気に契約することはないかと思いますので、だいたい20%ほど取られると考えてください。

結構な金額がかかるように思われますが、このようなサイト経由だと仕事をしたのに支払いをしてくれないといったトラブルがなく安全なために利用されているので、気にしないようです。

そして仮払いというシステムがあり、契約の際に先に払っておいて、仕事が終わって契約完了となったときにはじめて外注さんに支払われます。

カード決済の場合は仕事が終わってから決済となるので、出ていくお金も最小限にすることができます。

外注化し始めの時はありがたいですね。

 

アフィリエイト記事を外注化し人を増やして収益が何倍にも?

外注化したら収益面に関してはどうなっていくのでしょうか?

記事ができるスピードがその分増えるので、収益も増えます。

ひとりでやってきたところに1人増えると倍の記事書くことができますもんね。

ただ最初からあなたと同じようなクオリティーで記事を書いてくれるかと言えば、それはなかなか難しいものですが、育ってくれればあなたと同レベルの外注にすることも可能です。

 

外注化で収益はどれだけ上がった?

実際に僕は外注化して前の月と比べると、収益は4倍に増えました。

外注を始める前の月の収益が15万円で外注化した月が67万円となりました。

これだけ伸びるならやった方がいいと思いますよね?

外注以外の要因ももちろんありますが、外注さんに記事作成の一部を任せたことにより多くの記事を作成することができたためです。

最初は外注さんの指導に時間が取られてしまったのですが、それを取り戻すくらいのリターンがありました。

自分が記事を書ける時間は限られています。

副業でやられている方ならなおさら時間がないことと思います。

その時に外注化していればあなたの代わりに記事を書いてくれますので、利益を最大化させることができます。

 

外注化すると収益が伸びる理由は?

では外注化して収益がなぜ伸びたのか考えていきましょう。

外注化する意味も分かってくると思うので、僕が外注化して感じたことなどを紹介していきます。

 

記事数が増える

まず記事を書く人数が増えたことにより、記事数が増えました。

もちろん内容がなかったらダメですが、記事数が増えることでドメインが強くなります。

そのおかげで上げた記事が上位表示しやすくなり、上位表示する記事も多くなりサイト全体のアクセスが増えました。

リアルタイムで前は10記事くらいにしか見に来てくれていませんでしたが、見られている記事が増えました。

 

自分の時間が増える

そして自分は自分にしかできないところや、優先的にやらなければいけないことに、注力できたことも大きかったです。

僕は普通の記事は外注さんに任せて、自分はLPを作ったり、トレンド記事などをやっていました。

副業の場合は特に時間がない中でやっていかないといけません。

そんな中誰でもできるようなことをやっていては、時間を取られてしまうのでもったいないです。

 

自分のやってきたことが言語化できる

更には教えることで今までやってきたことを言語化することで自分に落とし込めることができました。

このような点から任せれるところは外注さんに任せていったことで収益を伸ばすことができました。

またマニュアルなどを作ることによって人を増やしても、マニュアルを渡すだけである程度やってくれるので、教育にも時間を取られなくて済むようにもなりますよ。

 

まとめ

今回はアフィリエイトブログで記事を外注化する方法と僕が実際に外注化してどうなったかという点をお伝えしてきました。

なかなか自分ひとりだけでやっていると、記事も増えていかないですね。

そこで外注化して任せるところは任せてしまって空いた時間に別のことができ、収益も最大化することができます。

僕はクラウドワークスを主に使っていたのですが、あなたも自分に合ったクラウドソーシングを見つけてくださいね。

もっと時間があれば収益も伸びるのにと思っている方は是非外注化に取り組んでみてくださいね。

以上、アフィリエイト記事を外注化する方法とは?人を増やして収益が何倍にも?と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る