未分類

アフィリエイトのASPとは?仕組みや商品の選び方を紹介

Pocket
LINEで送る

今回はアフィリエイトのASPとはということで、仕組みや商品の選び方を紹介していきます。

アフィリエイトをやっていく上でASPは切って離せない存在です。

ですが、初心者にとってはASPって何なのと思われるかと思います。

アフィリエイトがどのような仕組みで収益を上げることができ、ASPがどのような役割を果たすのかちゃんとわかっていないかもしれません。

そのあたりを今回はちゃんと説明していきますので、まずはどんどん作業することも大事ですが、仕組を理解することでわかってくることもあるかと思います。

基本がわかっていないと、ちゃんと使いこなすことができません。

そしてどのような商品を選んでいけばいいのかも紹介していきますので、参考にしてくださいね。

 

アフィリエイトのASPとは?

ASPとは英語の頭文字を取っている略称なのですが、知っていますか?

Affiliate(アフィリエイト)Service(サービス)Provider(プロバイダ)の略ですね。

簡単に言うと広告主と僕らアフィリエイターを仲介してくれる存在です。

ちょっと違うかもしれませんが、広告代理店のような位置だと思ってもらってもいいかと思います。

広告主とは、売り出したい商品、サービスを世の中の人に知ってもらいたいと思う会社などのことです。

広告というと新聞に挟んであるなどのイメージだと思います。

テレビなどのCM、街中に貼ってある看板、雑誌の商品紹介ページなどもそうですね。

意外と生活の中に広告というものはあふれています。

アフィリエイターは知っての通り、サイトなどの自分の媒体に広告貼ってそこから商品、サービスを買ってもらえたら、収入が入るといった仕事をする人のことですね。

ASPではこの商品を売りたいと思っている広告主を紹介してくれます。

最近ではインターネットで広告を打っている会社も増えて、今後ますます増えてくるでしょう。

芸能人がYouTubeに多く参入しているのも、他の要因もあるかと思いますが、テレビからインターネットへの広告が増えているのも一因となっていると思います。

 

インターネットの広告費

2019年にはインターネットでの広告費が2兆円になりテレビの広告費を初めて上回りました。

年々インターネットの需要が高まり、スマホが普及して1人1台持っているような時代になり、テレビを見ないという人も多くいるためですね。

皆が見ないテレビに広告費をかけるより、インターネットで広告を打った方が効率がいいので当然の結果だと思います。

テレビの宣伝なんて見ない人がほとんどではないでしょうか?

そこまでちゃんとは見ていないと思います。

それでなんとなく名前だけ聞いたことがあるといった理由で、買ってもらえるかもしれませんが、その場では買ってもらえないです。

ですが、インターネット広告だと、クリックすればすぐに商品ページがあり、そのまま購入してもらえます。

どちらの方が費用対効果があるのかわかるかと思います。

これからも5Gも広がっていきさらにインターネットを使う機会も増え、それにともない広告も増えていくでしょう。

 

ASPの仕組み

それでは具体的にASPはどのような仕組みになっているのか紹介していきます。

まず広告を出したい会社がASPに登録して、僕らアフィリエイターに紹介してもらいます。

そして僕らはASPに登録されている案件から自分のやりたい案件を選び提携します。

そしてサイトなど自分の媒体に、商品、サービスの広告を貼り紹介します。

サイトなどの訪問者は広告からその商品の販売ページなどへ飛んで、商品等を購入します。

サイトに貼った広告はどれだけ飛んで買ってもらえたか集計されているので、その購入された成果分を広告主から報酬がASP経由で報酬として支払われます。

広告のリンクが公式のホームページより長いのは、どこのサイトから飛んできて購入されているのか集計するためなんですね。

よくリンクの内容を見ると、自分のIDなどが入っていると思います。

それで認識しているということですね。

そして成果が出てから支払われるまでに時間がかかるのですが、それはちゃんと購入されているのかのチェックを広告主側がしています。

自分で何回も買っていたり、キャンセル等されていたりしないかなどを確認します。

そして成果の条件に当てはまる場合は成果が確定となります。

そこからASPごとに振込日が決まっているかと思うのですが、成果が出た収益はその日が来るまで貯められていきます。

振込日になったらASPが口座等へ振り込みます。

ですので、広告主は僕らとは直接やり取りすることはなく、間にASPが入ってやり取りはしてくれます。

 

アフィリエイトのASPでの商品の選び方を紹介

せっかく記事を頑張って書いても、商品選定の段階で間違ってしまっていたら、買ってもらえないか、利益が最大化しません。

せっかくやるなら成果が出るプログラムをやりたいですよね。

それではどのようなプログラムを選べば買ってもらいやすくなるのでしょうか?

 

悩みを解決する商品

まず悩みが解決されるような商品は売りやすいです。

例えば化粧品、育毛剤、ダイエット商品、ムダ毛処理などです。

それぞれ肌があれてきた、毛が薄くなってきた、体重が増えてきた、体毛が濃いなどの悩みがありますよね。

これらの悩みを持った人は大勢いるため商品となっていると思います。

そこでこのような人に悩みを解決できるのはこの商品ですよと紹介すると買ってもらいやすいです。

 

自分の体験談を書ける商品

また記事を書きやすさでいうと、自分の体験談なども入れられるようなものがいいかもしれませんね。

自分が悩んできたこと、気になって調べたことだと、他の人も同じように悩んだり調べたりしています。

その人たちにこう悩んでいたと紹介すると、共感を得られて読んでもらいやすいです。

 

成果の上げ方

A8.netでは人気プログラムランキングなども掲載されているので、どのようなプログラムが人気なのかも調査してみてくださいね。

A8.netでの成果が出やすい稼ぎ方を紹介してみましたが、これを頭に置いて記事を書いていくだけでも、あなたのブログから買ってくれるかもしれません。

もし売れなかったとしたら商品選定、売り方、アクセス数のどれかが問題なのだと思います。

売れるようには色々試してみて、テストしていくしかないので、成果が出るように頑張っていきましょう。

成果の上げ方については詳しく別の記事で紹介していますのでそちらを参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回はASPとはということで仕組を紹介してきました。

実際どういう意味で、どういう役割があるのか知らなかったという方もいるかと思います。

ですがちゃんと知らずに使うということは結構危険なこともあります。

知った上で使った方がうまく使いこなすことができるためです。

これは何にでも言えることですので、なんとなく知った気でいることは、そのままにせず調べてみた方がいいですね。

ASP、広告主、アフィリエイターの関係や、現在の広告事情を知れたということで今後もどんどんこの分野は大きくなっていくということが分かったかと思います。

この波に乗るためにも後半お伝えしてきたアフィリエイトでの広告の選び方を参考にして、収益を最大化していきましょう。

以上、アフィリエイトのaspとは?仕組みや商品の選び方を紹介と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る